2020/02/24

ファルセットボイスの練習曲と上手い歌手(男性・女性)を紹介! 高音の出し方とは?

 

Sponsored Link

Sponsored Search


 

この記事を書いている人 - WRITER -

ファルセットボイスで歌ってる歌手は、表現力も高くて魅力的だし、あんな風に自然に高音で歌いたいと思っている方も多いのではないでしょうか。

ファルセットボイスで歌うには、高音の出し方も大切ですが、曲を使って実践的に練習することも大事なんです。

ファルセットボイスで歌えるようになれば、「きれいな歌声」とか「感動して泣きそう」といった歌に対しての反応を受けることができます。

今回は、ファルセットボイスの練習曲やファルセットが上手い歌手、それに高音を出す方法をご紹介していきます。

こんな人におすすめ

・ファルセットボイスで歌いたい

・ファルセットボイスをもっと上手くしたい

・ファルセットボイスの練習曲が知りたい

ファルセットボイスを習得するために「実は曲で練習するよりも基礎的なことを勉強した方がいいのでは?」と薄々感づいているあなたには、今なら半額(最大割引金額500円)で買えて速攻効果があるボイトレ本がオススメです。

ファルセットボイスだけでなく、3オクターブを目指すので声域全体が上がるというメリットもあります。

是非チェックしてみてください。

公式サイト⇒1週間で美しいファルセットボイスを出せる下地をあっという間に作ってしまう本(スマホ版)はこちら

ファルセットボイスのおすすめ練習曲を紹介!(男性編)

ファルセットボイスが練習できるおすすめの練習曲をご紹介します。

男性歌手の練習曲をまずは見ていきましょう。

奏|スキマスイッチ

ファルセットボイスを効果的に使っているサビで、メロディーの中になじむように使われています。

1か所に集中するのではなく、メロディーにのせて自然に出すようにしましょう。

We Will〜あの場所で〜|EXILE

ファルセットボイスを多用しているサビが印象的な曲です。

ファルセットの入リ方が2拍目や8分裏にきたり、長いファルセットがあったりするので、練習曲としておすすめです。

ファルセットボイスのおすすめ練習曲を紹介!(女性編)

ファルセットボイスの練習曲に最適なものをいくつか見ていきましょう。

女性歌手の練習曲をご紹介します。

三日月|絢香

力強い歌が魅力の絢香の曲です。

伸びのあるファルセットボイスで歌っています。

ファルセットボイスの切れ際の歌い方にも注目してみましょう。

もらい泣き|一青窈

ファルセットボイスがサビの重要な部分をしめている曲です。

ビブラートのかけ具合なども、聴いてみましょう。

ファルセットボイスが上手い歌手を紹介!

ファルセットボイスを身につけるために、上手い歌手を参考に練習していくのが良いでしょう。

男性では甘くて切ない表現をする「平井堅」や「EXILE ATSUSHI」が挙げられます。

そして女性では、ファルセットボイスの力強さと美しさが印象的な「絢香」や雰囲気さをもちつつきれ

なファルセットを使う「HY 仲宗根泉」が参考になります。

ファルセットボイスの高音の出し方とは?

ファルセットボイスを出すためのポイントを見ていきましょう。

歌の基本的なポイントと重なるところもあるので、しっかりと意識するようにしていきましょう。

ファルセットボイスの高音の出し方

・喉をリラックスさせる

・腹式呼吸をする

・鼻歌を意識する

・地声と裏声を切り替える

喉をリラックスさせる

ファルセットボイスだけでなく、歌の基本はリラックスです。

高い声を出そうとして力を入れてしまっては逆効果になってしまいます。

ファルセットボイスをきれいに出すためにも、喉に力が入らないように意識するようにしましょう。

腹式呼吸をする

ファルセットボイスは呼吸をコントロールすることが必要です。

呼吸が強いと上手くファルセットできずに、弱すぎても高音を出すことができません

腹式呼吸が身についていれば、呼吸も安定させることができ、上手くコントロールできるようになります。

普段から腹式呼吸で生活することで、歌うときも自然と呼吸できるようにしましょう。

腹式呼吸は息を吸う時にお腹を膨らませて、横隔膜を下げて肺に空気を流し込みます。

吐く時はお腹を引っ込めて、横隔膜を上に持ち上げ肺から空気を出していきます。

鼻歌を意識する

 

ファルセットボイスが上手くできない場合には、鼻歌で出してみましょう。

口を開かず鼻歌で発声することで、喉の感覚を知ることができます。

できるようになったら、今度はあくびをしたときのように徐々に喉を広げてみましょう。

鼻歌で感じた喉の感覚を実際に歌うときに使うことで、ファルセットボイスを出せるようになります。

地声と裏声を切り替える

実際の曲では地声と裏声が混ざったメロディが多くあります。

地声と裏声の切り替えをスムーズにするために、普段歌っている曲をファルセットで歌ってみましょう。

そして、地声でも同じ曲を歌い、交互に繰り返していきます。

キーが難しくなければ、曲中に切り替えるようにしてみましょう。

少しむずかしいかもしれませんが、ファルセットボイスの切り替えや、声の伸ばし方を練習することができます。

ファルセットボイスが上手い歌手を参考に練習しよう

ファルセットボイスを上手に出せるようになるには、繰り返し練習することが必要です。

最初から自分なりの歌い方をするのではなく、ファルセットボイスが上手な歌手の真似をしながら練習することで、ファルセットボイスの感覚をつかむことができます。

ファルセットボイスが上手い歌手が、どういう感覚で歌っているのかを理解することが、ファルセットボイスを使いこなせるようになる近道になるんです。

今回ご紹介した内容を参考に、魅力のあるファルセットボイスをイメージしながら練習していきましょう。

今回紹介した内容を読んで

「もっとファルセットの基礎知識を知りたい」

「ファルセットだけでなく音域全体の伸ばしたい」

「ミックスボイスも鍛えたい」

と思ったあなたには、石川芳さんの「1週間で3オクターブの声が出せるようになる本」がオススメです。

以下がこの本の目次ですが、喉のリラックスやブレスのこと、発声の基礎をがっちり押さえた上で、

4日目でファルセットのコツを解説しています。

また、音声がダウンロードできるリンク付きなので、音声で確認したいという人にも向いています。

そして、以下リンクからebookJapanというサイトで買うと、今なら初回ログイン時に50%オフ(最大割引金額500円)クーポンがもらえます!

この本は2090円なので、1590円。1500円ほどで買えてしまうということです。

スマホ版なので隙間時間でも読むことができますし、歌が上手くなる人は自分への自己投資を惜しみません。

1000円のランチを2回我慢すればおつりがくる値段ですので、いますぐ買って素晴らしいファルセットを出せるようになり、ステージで称賛を浴びる未来を手に入れましょう。

公式サイト⇒1週間でステージ映えするファイルセットを出せるようになるために自己投資する

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ボイトレマニア , 2019 All Rights Reserved.