2022/02/22

ウィスパーボイスの意味は?洋楽の男性歌手・女性歌手も紹介!

 

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -

ウィスパーボイスを使って、優しさや切なさを上手く表現したいけど、上手く出せない、どうやって出したら良いのかわからないとお悩みの方もいるのではないでしょうか。

ウィスパーボイスは、楽曲の印象をより深く表現できるようになるテクニックです。

カラオケでウィスパーボイスを使って歌うことで「こみ上げてくるものがある」とか「繊細な歌だね」という、歌の表現に対しての評価を得ることができます。

今回は、ウィスパーボイスの意味から、代表的な洋楽の男性・女性歌手、出し方のコツまでご紹介していきます。

繊細かつセクシーな歌声を手に入れて、歌の幅を広げてみてはいかがでしょうか。

こんな人におすすめ

・ウィスパーボイスの歌手が知りたい

・ウィスパーボイスが出せない

・ウィスパーボイスで歌いたい

 

実はウィスパーボイスは高度なテクニックなだけに発声の基礎がきちんとできていないと、習得することが難しいのです。

発声の基礎ができているかなど、自分自身で判断することも難しいですよね。

そんなとき、ウィスパーボイスを習得するのに一番早い方法が、ウィスパーボイスの練習方法を専門のボイストレーナーに習うことです。

とはいえ「ボイストレーニングって、お金も時間もかかりそうだし、ハードルが高そう」と思っていませんか?

実はそうでもないのです。

ボイトレマニアが一番おすすめする「シアーミュージックスクール」というボイトレスクールでしたら、

初心者にも親切ですし、全国に校舎があり、プロのボイストレーナから比較的安価な値段でレッスンを受けることができます。

また、「ボイス&ボイストレーニングコース」と「カラオケコース」があり、

「ボイストレーニングはハードルが高い! カラオケがうまくなりたいだけ」

みたいな場合でも「カラオケコース」で専門的にカラオケの上達方法を学ぶことができます。

ウィスパーボイスが習得できるようになるなるだけでなく、歌がうまくなってより歌を楽しんで歌えている自分を体験したいあなたにはとてもおすすめです。

ウィスパーボイスが出せるようになり、一段上の歌唱力を身につけたいなら下記のリンクから詳しい内容を確認してみましょう。

公式サイト⇒▼▼シアーミュージックスクールがどんなスクールか公式ホームページで確認してみる▼▼

ウィスパーボイスの意味は?

息を多く出しながら声帯を振動させることで歌うテクニックで、普段会話の中で使うささやきとウィスパーボイスは異なります。

英語では、ウィスパーというのはささやくという意味で、日常会話の中のささやきという意味で取られ、

同じ意味の言葉を英語で言う場合には「breathy voice」、息漏れをした声として表現します。

ウィスパーボイスは、適度に息漏れをしながら歌うことで、世界観を作ることができ、歌の印象を高めてくれます。

ウィスパーボイスの洋楽男性歌手・女性歌手を紹介!

ウィスパーボイスを使って歌う、洋楽の男性歌手と女性歌手をご紹介します。

 

家で歌える場合は無料で伴奏が流せる「POKE KARA」というカラオケアプリなんかもありますので、

これから紹介する「ウィスパーボイスの歌手の曲」をアプリで検索して練習してみてくださいね。

キーも変えられるし、歌詞の一部の伴奏のみ部分的に切り取って、繰り返し練習できるのでとても便利ですよ。

公式サイト⇒▼▼ウィスパーボイスの歌手の曲をスマホで歌ってみる▼▼

※上記リンクはiPhone用です。Androidの場合は、下記Google Playボタンから。

 

ウィスパーボイスの洋楽男性歌手3選!

D’Angelo|Brown Sugar

ウィスパーボイスを使ってセクシーに歌う、ネオ・ソウル系の男性歌手、ディアンジェロ

ゆったりとした曲で、絶妙な場所でウィスパーボイスを使って歌っています。

 

Jack Johnson|Taylor

芯がありながらも心地良いウィスパーボイスで歌う男性歌手です。

リラックスしながら歌うお手本になるアーティストで、リズムよく歌えればスローテンポの曲でもノリ良く効かせることができます。

 

Michel Jackson|Human Nature

独特の世界観がある楽曲で、マイケル・ジャクソン独特のウィスパーボイスを聴くことができます。

ウィスパーボイスを使うことで、優しさや切なさといった感情をさらに高めて表現してみましょう。

ウィスパーボイスの洋楽女性歌手3選!

The Cardigans|Lovefool

カーディガンズの曲で、CMにも使用され有名になった曲です。

息の量を変えることで、セクションごとのウィスパーボイスの効果を変えています。

 

Roberta Flack|Killing Me Softly

透き通るようなウィスパーボイスが特徴で、美しいメロディーを繊細に歌っています。

女性曲の中でも、ウィスパーボイスを練習しやすい曲なのでおすすめです。

Norah Jones|Don’t Know Why

心地いいウィスパーボイスで全世界を魅了した、ノラ・ジョーンズの曲です。

ウィスパーボイスだけでなく、強弱をつけて歌うための練習曲としても使用してみて下さい。

 

練習曲を一人で練習するのも良いですが、専門のボイストレーナーに習いながら、ウィスパーボイスの箇所を重点的に教わると上達が早いです。

練習曲を通じて曲全体の流れの中で効果的にウィスパーボイスが使えるようになるので、他の曲での応用が効くようにもなります。

冒頭でもご紹介した「シアーミュージックスクール」では、ウィスパーボイスの出し方はもちろん、

基本の発声の仕方、呼吸のトレーニング、歌の表現力を鍛えるボーカルレッスンまで、あなたの理想の歌声になれるようマンツーマンで導いてくれます。

もし、あなたがウィスパーボイスを綺麗に出せるようになれば、歌える曲のレパートリーも増えますし、生活が楽しくなりますよ。

シアーミュージックスクールは、無料体験レッスンもできますし、勧誘もしつこくありません。

安全対策も万全ですので、例えば無料体験レッスンでウィスパーボイスの出し方を教えてもらうだけでもあなたの歌のレベルが一つ上がるのでお得ですよ。

「歌が上手くなりたい」と思った今がチャンスのときですので、下記のリンクから無料体験のスケジュールだけでも押さえておきましょう。

公式サイト⇒▼▼無料体験を今すぐ申し込んでウィスパーボイスをマスターしに行く▼▼

ウィスパーボイスの出し方のコツは?

ウィスパーボイスを上手く出すためのコツをご紹介していきます。

ウィスパーボイスを練習するときに取り入れてみましょう。

ウィスパーボイスの出し方のコツ

・リラックスする

・息を吐き出しながら声を出す

・声帯を振動させる

リラックスする

ウィスパーボイスを出すためには、体の力を抜いて、全身をリラックスすることが大切です。

歌の練習をする前に、体を揺らしたり深呼吸をして、歌った時に余計な力が入らないようにしましょう。

息を吐き出しながら声を出す

ウィスパーボイスは、息漏れをうまくコントロールすることが大切です。

まずは、「いー」という発声をする時の口の形にして、息をできるだけ長く吐いていきましょう

次に、息の出し方のイメージができたら、声を一緒に出してみましょう。

息を吐くことを優先して、それに声をミックスするイメージで行います。

声帯を振動させる

ウィスパーボイスは、声帯を震わせるための方法が、地声で歌う時の方法と異なります。

地声のときは声門を閉じている状態で、ひだを振動させます。

ウィスパーボイスの場合、息がもれたまま声を出すので、声門が開いている状態でひだを振動させます。

息を吐き出すことを優先させて、声門を開いて声帯を振動させるイメージを持ちましょう。

ウィスパーボイスで声量が出ない時の対処法は?

ウィスパーボイスで歌うことができたけど、声量がでないときには、声を前に飛ばすイメージで歌ってみましょう。

力いっぱいに声を遠くに飛ばすのではなく、意識するだけで大丈夫です。

また、息を吐き出しながら発声するウィスパーボイスは、息の量も大切です。

普段から腹式呼吸をすることで、息の量をうまくコントロールしていきましょう。

ウィスパーボイスを出すには歌手を参考にしよう

ウィスパーボイスを出すために、歌手の歌い方を真似ることも大切です。

曲を聴いて、その声に近付けられるように何度も発声してみましょう。

また、ウィスパーボイスが出せるようになってからも、歌手がどういう場面で、どれくらいの息の量を出しているのかということにも注目してみましょう。

ウィスパーボイスというテクニックを身につけて、歌の表現力を高めていきましょう。

※動画の使用については公式動画があるものに限定して掲載しております。

 

もし、この記事を最後まで読んだけれど、どうもウィスパーボイスをする感覚が掴めない。

いくら練習してもウィスパーボイスができないという人は発声の基礎がもしかしたらできていないのかもしれません。

ウィスパーボイスは息をわざと漏らしてささやくような声を出すテクニックですが、地声で息をしっかり使えてない人には難しいテクニックなのです。

そんなとき、独学よりも歌を習っている先生がいるととても心強いです。

どんなスクールに通ったら良いかわからないと思っていあるあなたには、

このページで何度かご紹介している「シアーミュージックスクール」の「ボーカル&ボイストレーニングコース」をやっぱりオススメしています。

レッスンは、2つのレッスン室に分かれてのレッスンができるので、時期的な問題にも、安心感がありますし、

約600名の在籍講師から自分に合ったジャンルの先生が選べるのも良いですね。

また、カラオケに特化して学びたければ、採点機能の攻略を教えてくれる「カラオケコース」もあるのでオススメです。

例えば、あなたがこっそりとシアーミュージックスクールに通って、歌が上達したあなたが久しぶりにカラオケに行きます。

突然上手くなったあなたの声に周りの友人や同僚は「どうしたの?」と驚きの声をあげる。

そんなことを想像するとワクワクしてきませんか?

 

「どれくらいボイトレに通えば歌が上手くなるの?」

という疑問はあるかもしれませんが、人それぞれペースもありますし、上達の速度は違います。

私の体験では、1年くらいボイトレに通うと、音程や声質が安定してきて、人から「うまいね」と言われることが多くなります。

そして、歌のコツがわかれば独学でもボイトレを続けることができます。

例えば19歳でボイトレに1年通うとその後、死ぬまでずっと「歌のテクニック習得に悩むことのない自分」でいられます。

例えば、80歳が寿命と仮定したら、60年間は歌う上での

「もっとウィスパーボイスについて知りたい」

「発声の仕方を鍛えたい」

「歌に抑揚をつけたい」

みたいな悩みがなくなった状態でいられます。

これを先延ばしにして、24歳でボイトレに通うとしたら、「歌がうまい自分」は55年間です。

29歳では50年間。

39歳では40年間。

先延ばしにすればするほど、歌が好きな人にとっては、ウィスパーボイスの出し方を始め、きちんとした基礎力を身に付けた「歌ウマ」な期間が短くなり、損をすることになります。

できるだけ早くボイトレを受けて「バッチリ基礎力が身についた自分」を手に入れちゃいましょう。

 

さてここまで読んで、シアーミュージックスクールに可能性を感じているなら、あなたがやることはたった3つです。

  1. 下のリンクからシアーミュージックスクールの無料体験に申し込む
  2. 無料体験当日をワクワクしながら待つ
  3. ウィスパーボイスが練習できる曲を指定して歌い方を聞く(男性の場合は、Jack Johnsonの「Taylor」、女性の場合はRoberta Flackの「Killing Me Softly」がオススメ!)

「ウィスパーボイスを綺麗に出せるようになりたい」

「歌のプロにマンツーマンで教わりながら、他のテクニックも身に付けたい」

と思っているあなたは、ぜひシアーミュージックスクールの無料体験レッスンに申し込んでみてください。

「今は入会するだけのお金がないし、そこまではハードルが高い」という場合でも、

無料体験レッスンで、ウィスパーボイスの出し方を聞くだけでも、あなたにとって収穫があることは間違いないので、

新しい自分の可能性に出会いたいアナタは下記リンクからアクションしてみてください。

公式サイト⇒▼▼無料体験を今すぐ申し込んでウィスパーボイスの出し方を学んでみる▼

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ボイトレマニア , 2019 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!