2021/09/09

ハルジオン(YOASOBI)の歌い方を解説! カラオケでのおすすめキーを男性、女性別にいくつなのか紹介

 

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -

YOASOBIの『ハルジオン』は、「それでも、ハッピーエンド」(橋爪駿輝 著)を原作とした、少し悲しい失恋の楽曲です。

歌詞もメロディーも素敵な『ハルジオン』を歌ってみたい!

でも

「キーが高すぎて途中でギブアップしそう」

「テンポが速いのでリズムがずれてしまいそう」

「歌い方や表現のちょっとしたポイントを知りたい」

などと思っていませんか?

歌い方のポイントは次の3つです。

ハルジオン(YOASOBI)の歌い方ポイント
  • キー調整と裏声で高音部をカバーする
  • アクセントの位置を確認しながらリズムをとる。
  • 裏声と地声の切り替えやしゃくりとフォールで表現する。

以上の3つのポイントと今から解説するポイントを知って練習すれば、あなたもきっと『ハルジオン』を素敵に歌い上げることができるでしょう。

そして、あなたの歌を聴いた人から

「難しい曲なのに上手に歌うね、すごい!」

と言ってもらえますよ。

それでは解説していきます。

ハルジオン(YOASOBI)の歌い方・難易度、最高音、最低音は?

YOASOBI「ハルジオン」Music Video

ハルジオン(YOASOBI)の難易度は?

『ハルジオン』は、高音で歌う部分が多く、裏声と地声を切り替えて歌うなどの難しいテクニックが必要です。

テンポも速いので、リズムに乗り遅れないようにしっかり歌いこなす練習が必要です。

また、『ハルジオン』の歌い方を音程、リズム、表現に分けて、【S(かなり難しい)】【-A(難しい)】【-B(普通)】【-C(易しい)】で評価をすると以下のようになります。

難易度:S

音程:A

リズム:S

表現:S

以上のことから、音程、リズム、表現のすべての項目の難易度が高いことがわかります。

Sponsored Link

ハルジオン(YOASOBI)の最高音と最低音は?

  • 最高音:hiE(E5)【裏声】

・あ「のhiE(E5)」日のあなたの言葉を

・美「しhiE(E5)」いときと

・失くしたはずの未来「をhiE(E5)」つないでいく

・も「どhiE(E5)」れない日々の続きを歩い「てhiE(E5)」いくんだ

・これからもあなたがい「なhiE(E5)」くても

※2番の歌詞中にあるので、この記事の解説部分には登場しません。

  • 最低音:mid1G(G3)

・あなたをおも「いmid1G(G3)」だす

・ただ過ぎる日々に「のmid1G(G3)」みこまれた「のmid1G(G3)」

※「」が最低音です。

 

平均的な男性にとっても、女性にとっても少し高い音域になってくるので、

カラオケで歌う場合はキーを下げて歌うことをおすすめします。

詳しくは、後で紹介する「ハルジオン(YOASOBI)のカラオケでのおすすめキー 男性、女性別にいくつのなのか紹介」の部分を読んでみてください。

Sponsored Link

色と表現、テクニック解説!

以下のように表現によって色を変えています。

裏声(ファルセット)

喉に力を入れずにリラックス状態を保ったまま、息をお腹から出す発声方法です。

アクセント

音の強弱の付ける部分を示しています。

ウィスパーボイス

ささやき声やそれに近い息漏れの発声方法を示しています。

ハキハキと発声

はっきりと発声する部分を示しています。

 

また、テクニックも記号を使って解説しています。

テクニック解説

・しゃくるところ(⤴︎)

・フェイク(🔃)

細かい音程の移動が続く。

・フォール(⤵︎)

投げ捨てるように語尾を歌う。

・ドロップ(↓)

鼻から口に響きを移して音程の急降下。

・区切る(/)

一瞬息を止めるイメージ。

・ブレス(v)

テクニックについてはボイトレ本で勉強するのもオススメです。気になる場合は、以下も参考にしてみてくださいね。

ハルジオン(YOASOBI)の歌い方 Aメロの歌い方を解説

過ぎぃ⤴てゆくぅ⤵v と/きぃ⤴のなぁ⤵かv

あなたをお/もい-だすv

ものぉ⤴うげぇ⤴にvながめ

画面につった ふ/た-りわ/らってたv

※あなたをおも「い」だす

の「い」の部分が最低音となります。

しゃくりとフォールで表現

『ハルジオン』全体にしゃくりとフォールの表現がたくさん出てきます。

しゃくりは、「ぎぃ⤴」の母音の部分「ぃ」の音を素早くずり上げます。

フォールは、「くぅ⤵」の母音の部分「ぅ」の音を素早くずり上げる表現です。

曲のテンポが速いので難しく感じますが、初めはゆっくりのテンポで、丁寧に練習してみてください。

しゃくりとフォールについて詳しく知りたいなら、こちらの記事も参考にしてみてください。

裏声と地声の切り替えを丁寧に

「画面につった ふ/た-りわ/らってたv」

青の部分は裏声で歌います。

地声、裏声、地声というふうに切り替えして歌う歌い方です。

丁寧に歌うととてもきれいに聴こえるので、ゆっくりのスピードで練習してみてください。

裏声と地声の切り替えについてもっと詳しく知りたいなら、こちらの記事も参考にしてください。

音程が難しいです

『ハルジオン』は、音域の幅が広いのに加えて、音程をとるのも難しいです。

注意するフレーズをAメロ、Bメロ、サビのセクションでそれぞれ挙げておくので、確認してください。

・も(の)う(げ)に ながめ(る)がめんに(う)つった(ふ)たり(わ)らってた

( )が音程に注意する箇所です。

もし楽譜が読めるなら、キーボードなどで音を確かめながら練習するのも効果的です。

音程のとり方についてもっと詳しく知りたいなら、こちらの記事もお読みください。

Sponsored Link

ハルジオン(YOASOBI)の歌い方 Bメロの歌い方を解説 

知りたくないほど 知りすぎぃ⤴てくことv

ただぁ過ぎぃ⤴るひぃ⤵びに飲み込まぁ⤴れぇ⤵たのv

それぇ⤴でもぉ⤵ただもういちどだけ

あぁ⤴ーいたぁ⤴ーくてv

※「」がこの曲の最低音になります。

ただ過ぎる日々に「の」みこまれた「の」

 

Bメロのポイントは2点あります。

1つ目はブレスまで長いフレーズを続けて歌うということです。

ブレスをする時間は短いので、素早く息継ぎをして、次のフレーズに遅れないようにしましょう。

2点目は音程です。

以下の部分は、音程を取るのが難しいので、気を付けて歌いましょう。

しりすぎてくこ(と)

ただもういちどだ(け)

Sponsored Link

ハルジオン(YOASOBI)の歌い方 サビの歌い方を解説

なたのこばにvうずきv

信じぁ⤵しをv

ひとぉ⤵り置き去りにぃ⤵とはすぅ⤵/ぎーるv

見えぇ⤵いたはずのみらぁ⤵いも

ゆ/びのーすきますりーぬけぇ⤴たv

どれない々のvからとv

いをv

いまでもさしてしまうよ/まぁ⤴だv

あの日ーのvふ/たーりvに てーをのばーしてるぅー

あーあぁ⤴あーvあーあー

高音が続きます

サビでは高音が連続で出てきます。

裏声の箇所以外でも、無理せず裏声で出してかまいません。

ブレスの箇所でしっかり息継ぎをして、長いサビを乗り切ってください。

高音の出し方についてもっと詳しく知りたいなら、こちらの記事も合わせてお読みください。

リズムはタンタタン

サビ全体に「タンタタン」というリズムがたくさん出てくるので、意識して歌うとリズムに乗りやすいかもしれません。

その他のフレーズのリズムは少し難しいので、アクセントの箇所を参考にリズムの確認をしてください。

リズムについて詳しく知りたいなら、こちらの記事もお読みください。

以下は音程に気を付けるところです。

ひとり置(き去り)にときはすぎる

見えていたは(ず)のみらいも

また、一番最後のフレーズ「てをのばしてるー」の最後の「るー」は、しゃくらずにロングトーンでまっすぐ伸ばします。

Sponsored Link

ハルジオン(YOASOBI)の歌い方 2番Aメロの歌い方を解説

きょうかいせんははじぶんでひいた

げーんじつはって見ないフリをしてーいた

そんな私じゃえないえない

きょうかいせんの向こうにさいた

せーんれつな花たちも

ほーんとうは見えてたのに

 

シンコペーションのリズムになっています。

アクセントの位置がワンテンポ前にずれるリズムなので、印を参考に練習してみてください。

Sponsored Link

ハルジオン(YOASOBI)のカラオケでのおすすめキー 男性、女性別にいくつのなのか紹介

カラオケでのおすすめキーをご紹介します。

最高音がhiE(E5)【裏声】で、最低音がmid1G(G3)の「ハルジオン」は、

男性にとっては、最高音は4音高く、最低音は7音も高いので、

多少余裕を持って歌うために、キーを-4か、-5にすることをおすすめします。

女性にとっては、最高音も最低音も同じですが、高音部分が長いので、きつい人は-1くらいに調整するといいです。

<参考>

男性の平均的な音域は、地声のみだとmid1C(C3)からhiA(A4)、

裏声も含むと、mid1C(C3)からhiC(C5)です。

女性の平均的な音域は、地声のみだとmid1G(G3)からhiC(C5)、

裏声も含むと、mid1G(G3)からhiE(E5)です。

(※あくまで当メディアの見解で、統計による正確な平均値ではありません。)

おすすめキーは上記を踏まえてご紹介しています。

 

あなたがもし、「基礎力が足りなくてまだまだ歌いこなせない」と思った場合でも大丈夫です。

基礎力を付けるためのボイトレ本が山ほど出版されています。

その中からボイトレマニアが特別に厳選した本が以下です。是非こちらも読んでみてください。

ハルジオン(YOASOBI)の歌い方、最後に歌唱ポイントを解説

『ハルジオン』の歌い方のポイントをまとめました。

ハルジオン(YOASOBI)の歌唱ポイント
  • しゃくりやフォール、地声と裏声と地声の切り替えで表現をつける。
  • 音程に注意する箇所を丁寧に歌う。
  • 高音部分は無理せず裏声で歌ったり、キー調整をする。
  • リズムはアクセントの位置を意識して歌う。
  • テンポが速いのでしっかり練習する。

以上のポイントに気を付けて歌えば、きっとあなたも『ハルジオン』を上手に歌うことができるでしょう。

たくさん練習して余裕で歌えるようになったら、ぜひ歌詞にも注目して、気持ちを込めて歌ってみてください。

あなたの歌を聴いた人から

「いい歌だね、上手に歌うから感動した!」

と言ってもらえますよ。

では早速練習してみましょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ボイトレマニア , 2021 All Rights Reserved.