HAPPY BIRTHDAY(back number)の歌い方を解説!  カラオケでのおすすめキーを男性、  女性別にいくつなのかを紹介 

 

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -
v_nashiki

今回は、人気バンドback numberの「HAPPY BIRTHDAY」の歌い方を紹介します。 

HAPPY BIRTHDAYというからにはハッピーな歌をイメージしがちですが、back numberはやっぱり違います。 

淡い恋心を抱く片思いの男子が自分自身を励まし奮い立たせているようで、往生際の悪いあきらめきれない男子の歌になっています。 

この歌を聞くと、一途に人を思う気持ちが伝わってきます。 

恋愛に消極的であり、なかなかあきらめきれずに思いを募らせている心情を嘆いている感じがたまらないですね。 

この曲をカラオケで歌って恋に奥手でなかなか踏み出せない男子に勇気を与えたり、共感させることができたらかっこいいですよね! 

ですが、イザ!歌ってみるとこんな事を思ったりしませんか? 
・低音の出し方がうまくいかない 
区切るところがわからず上手く歌えない 
・リズムがうまく取れない 
  
そこで、「HAPPY BIRTHDAY」を歌うためのポイントを3点お伝えします。 

HAPPY BIRTHDAY(back number)の歌い方ポイント
  • 上手く歌える低音の出し方 
  • 区切る場所を明確に知り抑揚をつける 
  • リズムを意識し取り方を身につける 


これらのポイントを押さえて、back numberのように感情を揺さぶり心に響く歌声を手に入れて下さい。 
そして、back numberのように雰囲気を出しながら歌えるようになり、「感動しました」「もぅ1回歌って下さい」なんて言われちゃってください。 

 

「HAPPY BIRTHDAY」は低音がかなり低い箇所があるため、なかなか上手く歌うことが難しいと思う場合もあると思います。

そんなときは独学で上手く歌えるようになるのを目指すよりも、プロのボーカルトレーナーに習ってしまうのが一番手っ取り早いです。

でもそうは言っても、

「ボイストレーニングってライブとかやる人が習うものじゃないの?」

「カラオケ好きなだけでボイストレーニングなんて大げさだよ」

と思ってしまってなかなか一歩踏み出せない。

という気持ちもよくわかります。

そんなあなたには、シアーミュージックスクールがオススメです。

初心者にも親切ですし、全国に校舎があり、プロのボイストレーナから比較的安価な値段でレッスンを受けることができます。

また、「ボイス&ボイストレーニングコース」と「カラオケコース」があり、

「ボイストレーニングはハードルが高い! カラオケがうまくなりたいだけ」

みたいな場合でも「カラオケコース」で専門的にカラオケの上達方法を学ぶことができます。

もちろん、「HAPPY BIRTHDAY」を指定して、歌い方をプロのボイストレーナーがマンツーマンで丁寧に指導してくれます。

「HAPPY BIRTHDAY」を上達させるための専門の技術がここで学べるのです。

例えば、専門のボイストレーナーだからこそ知っている

「楽な声の出し方」や「音域の広げ方」、「リズム感が良くなる方法」

なんかもみっちり教えてくれます。

普段友達や同僚と行くカラオケであなたがいきなり美声を披露し始めたら、 「どうしちゃったの?」と一目置かれること間違いありません。

「HAPPY BIRTHDAY」をかっこよく歌いこなしたいなら、まずはシアーミュージックスクールの公式ホームページから自宅から最寄りの校舎を探してみましょう。

公式サイト⇒▼▼自宅近くのシアーミュージックスクールを公式ホームページで探してみる▼▼

 

HAPPY BIRTHDAY(back number)の歌い方・難易度、最高音、最低音は?

back number『HAPPY BIRTHDAY』の Music Video

HAPPY BIRTHDAY(back number)の難易度は?

出だしの低音がかなり低く感じるでしょう。 
 そして、サビは高いです。

歌い慣れてる方なら出せる高さではありますが、男性はには少し厳しいです。 
 ファルセットも結構出てくるのでスムーズに使えるとback numberらしさが出せますね。 
  back numberのHAPPY BIRTHDAYを歌うときの総合的な難易度は以下です。

難易度:A

また、HAPPY BIRTHDAYの歌い方を音程、リズム、表現に分けて、【S(かなり難しい)】【-A(難しい)】【-B(普通)】【-C(易しい)】で評価をすると以下のようになります。

音程:B

リズム:A

表現:A

Sponsored Link

HAPPY BIRTHDAY(back number)の最高音と最低音は?

  • 最高音:mid2G#(G#4)

サビの「君を抱きしめていい理由がみつからない」の「抱きしめて」

「ああそうか」の「うか」

Cメロ もっと単純な「な」まえでよんであげられるよ

※「」部分が最高音です。

  • 裏声最高音:hiB(B4)

サビ くだらない話は思「いつ」のに

  • 最低音:lowF#(F #2)

   Aメロの最後「損したな君かと思ったのに」の「君」 

※「」部分が最低音です。

以上の事から、男性には高音は高くなり、女性に、とっては低音が厳しく感じると思います。 
音域も広いので頑張りましょう。 

※音域(lowlowFからhihiE(4.9オクターブ))の図※

  • 最高音:mid2G(G4) → 青色
  • 裏声最高音:hiB(B4)  → 青色
  • 最低音:lowF#(F#2)→ ピンク色

男性はmid1Aからmid2Gが平均的な音域で、

女性はmid1FからhiDが平均的な音域です。

 

詳しくは、後で紹介する「HAPPY BIRTHDAY(back number)のカラオケでのおすすめキー 男性、女性別にいくつのなのか紹介」の部分を読んでみてください。

Sponsored Link

色と表現、テクニック解説!

以下のように表現によって色を変えています。

ファルセット

地声で出ない高音域に対応するための発声技術です。声質が柔らかく、優しい響きになるのが特徴です。

地声と反対の意味で裏声と呼ばれることもありますが、厳密に言うとファルセットは裏声の一種とされています。

アクセント

音を強く目立たせるようにする発声方法です。

ウィスパーボイス

ささやき声に近い息漏れのある発声方法です。

ハキハキと発声

歌詞がわかるようにはっきりと発声します。

 

また、テクニックも記号を使って解説しています。

テクニック解説

・ビブラート(~)

「あ~~~~」と声を波打つように揺らし、

声を途切れさせずに、かつ音を小刻みに上下に揺らす歌唱テクニック

・しゃくり(⤴)

ある音程を出す前に低い音をあえて出して、そのあとに本来の音程に戻す歌唱テクニック。

下の音程からしゃくりあげるようなイメージで音を出す。

・フェイク(⤴︎⤵︎)

リズムはそのままで音程を少し上げてすぐ戻す歌唱テクニック。元の音が分かる程度に少し音程を変えるのが一般的。 

フェイクは他にも種類がありますが、よく使用される上記のフェイクのみここで紹介しています。

・フォール(⤵︎)

発声した後にそこから少し音程を落として、歌声に表情を付ける歌唱テクニック。

・区切る(/)

一瞬息を止めるイメージで音を止める。

・ブレス(v)

息を吸う、息継ぎの箇所。

テクニックについてはボイトレ本で勉強するのもオススメです。じっくり本で学習したいなら、以下も参考にしてみてくださいね。

HAPPY BIRTHDAY(back number)の歌い方 Aメロの歌い方を解説

 

いつのまにやらひづけはかわ/って  v

なんでとしってとる⬇️んだろう⤴️ 

もうせはのびないくせに v           

ちゃくしんのおとでとびおきた/けど v そんしたな v       

きみかとお⤴️もったのに 

※「きみかと」の「きみ」がこの曲の最低音です。 
解説  

歌い出しは低く、低音が苦手な方にはここが最難解になると思います。 

低音を歌うコツは、下を向かずに前を向く。 

低音を歌おうとすると下を向きがちになりますので、前を向くことを意識しましょう。

低音だからって声を小さくしてたら意味ありません。 

口角をあげキチンと声を出す。 
「なんでとしってとる⬇️だろう⤴️」ドロップしてしゃくるここを意識して抑揚出して下さい。 

「ひづけはかわ/ぁて」と「とびおきた/けど」のでは、区切って歌う(/)箇所があります。

区切るのと区切らないのでは大分雰囲気変わるので注意しましょう。 

区切って歌うとリズム感が出ます。

あなたがどうしてもしゃくって歌うことが上手にできないないという場合は、以下を参考にしてみてくださいね。

Sponsored Link

HAPPY BIRTHDAY(back number)の歌い方 Bメロの歌い方を解説 

 

なにかのてちがいで v すきになってれないかな 

どうにも v きみのいないばしょは v くうきうすくて             

解説  

Aメロからピッチが少し上がります。 

比較的歌いやすく感じると思いますので、声は出しやすいパートになるでしょう。 

Aメロの物静かな雰囲気に比べると盛り上がって来ますので、リズムに乗って表現していけるとサビも歌いやすくなると思います。 
「すきになってくれないかな」の「く」の部分がファルセットになりますのでスムーズに出せるようにしましょう。 

裏声のコツは母音を響かせる事。 

「くぅー」のぅーを意識するときれいな裏声に繋がりますので挑戦してみて下さい。 
「くうぅきがうすくてさ」の「が」の部分と「うすくてさ」の「さ」の部分がウィスパーボイスになります。 

ウィスパーボイスはささやくように、ため息をつくような感じで歌うテクニックです。

ウィスパーボイスで歌うことでこの曲の切なさややるせなさを表現することができますね。

このように歌うとバックナンバーの雰囲気が出せるので気にしながら歌いましょう。 

あなたがどうしてもウィスパーボイスが上手にできないないという場合は、以下を参考にしてみてくださいね。

Sponsored Link

HAPPY BIRTHDAY(back number)の歌い方 サビの歌い方を解説

くだらないはなしは おもいつくのに  v

きみをだきめていいりゆうがみつ/ら/な/い  v

ああそうか v うだよな

ハッピーバースデイかたおもいのおれ 

 ※『だきしめて』の部分と『ああそうか』の『うか』が地声最高音になります 

※裏声最高音は、『おもいつく』の『いつく』の部分になります。 

解説  

サビは、ひたすら高いです。

男性には、厳しいパートになるでしょう。 

ファルセットも頻出してくるので、地声とファルセットの使い分けに苦しむかもしれません。 

音程も難解になってきますのでリズムも狂う時があります。 

リズムを取るのも忘れずに頭の中で刻むか、手や足で取りながら歌うといいかもしれません。 
「おもいつくのに」の「いつく」裏声になります。 

ここでの裏声は、すぐに切り替えなきゃいけないので忘れずに行うように。 

もう一つ「ああそうかそうだよな」の「そうだよな」の「そ」の部分の裏声は、力を抜く裏声になります。 

「だけがみつからない」の「からない」が3連符になり、リズムが狂いやすいので前後のアクセントと区切るところに注意しながら歌うと良いかもしれません。 

あなたがどうしても裏声と地声の切り替えが上手にできないないという場合は、以下を参考にしてみてくださいね。

 

もし、「上の内容を読んでもなかなか上手く歌いこなせない」

という場合は、プロのボイストレーナーに習ってしまうのが上達の近道です。

サビは特に難しいので、

あなたが「いやいや。ボイストレーナーに習うなんてまだ早いし、ハードルが高い」と思う場合でも、

ボイトレスクールの無料体験を申し込んでそこで、「HAPPY BIRTHDAY」のサビの部分だけをみっちりアドバイスをもらうだけでも効果ありだと思います。

例えば、「おもいつく」の部分の裏声と地声の切り替え方がわからない場合、

専門のボイストレーナーとマンツーマンならば、伴奏をゆっくりめにしつつ、音程が確実に取れているか、裏声と地声がきちんと切り替わっているかを先生に確認してもらいながら着実に進めることができるのです。

そして、無料体験をするのにオススメのボイトレスクールが、

冒頭でも紹介していましたシアーミュージックスクール「ボーカル&ボイストレーニングコース」です。

このコースでは、呼吸、発声のトレーニングから、歌の表現力を鍛えるレッスンまで、あなたの理想の歌声になれるよう導いてくれます。

また、カラオケでの歌い方をもっと詳しく知りたい場合には「カラオケコース」というコースもあり、あなたのニーズに合わせてコース選択できるのも嬉しいですね。

まずは下記リンクから無料体験を申し込んで、かっこよく歌いたいサビの部分だけでも上達させてみませんか?

「歌が上手くなりたい」と思った今がチャンスのときですので、下記のリンクから無料体験のスケジュールだけでも押さえておきましょう。

公式サイト⇒▼▼シアーミュージックの無料体験を今すぐ申し込んでHAPPY BIRTHDAYのサビを上達させる▼▼

 

HAPPY BIRTHDAY (back number)の歌い方ブリッジの歌い方を解説      

のままきょうがおわりあしたがくれば

いつにってもち⤵️ぢまらないこのきょり を        

かけひきにも/つなひきにも/らないやりとりを

もっとたんじゅんななまえ🔃で                   

よんであげられるよ

なにひとつおれないけど ー

※地声最高音は、『なまえの』の『な』の部分になります。 

解説  

2番のAメロ後にやってくるので少し戸惑うかもしれません。 

準備しとかないとメロディを間違えるので注意して下さい。

声は、張り上げるというより力強さを意識してみると良いかと思います。 

リズムも少し変化するので意識しないと狂います。 

アクセントと区切りを多く使い雰囲気出してみて下さい。 
最後は、ウィスパーボイスでサビへバトンを渡して下さい。 

HAPPY BIRTHDAY(back number)のカラオケでのおすすめキー 男性、女性別にいくつのなのか紹介

とにかく、低音が低く、高音が高い曲で音域も広いです。 

男性には、サビは厳しいですが歌いなれている方は練習すれば大丈夫でしょう。 

原キーで歌いたいところですが、キツイようなら無理せず1~2下げることをお勧めします。 

ただ最初の低音も出づらくなるので落とすなら-1でいいかもしれません。  

女性は、とにかく最初の音が低いのでキーを上げないとつらいのではないでしょうか ! 

サビの高音は、女性にはそれほど高く感じないと思いますので、3~4上げても問題ないです。 

おすすめは、+4でしょうね。  

<参考>

男性の平均的な音域は、地声のみだとmid1C(C3)からhiA(A4)、

裏声も含むと、mid1C(C3)からhiC(C5)です。

女性の平均的な音域は、地声のみだとmid1G(G3)からhiC(C5)、

裏声も含むと、mid1G(G3)からhiE(E5)です。

※あくまで当メディアの見解で、統計による正確な平均値ではありませんが、おすすめキーは上記を踏まえてご紹介しています。

また、記事中で使用している「1音」「-1」「+1」の文言は半音を表しています。

 

あなたがもし、「基礎力が足りなくてまだまだ歌いこなせない」と思った場合でも大丈夫です。

基礎力を付けるためのボイトレ本が山ほど出版されています。

その中からボイトレマニアが特別に厳選した本が以下です。是非こちらも読んでみてください。

HAPPY BIRTHDAY(back number)の歌い方、最後に歌唱ポイントを解説

以上HAPPY BIRTHDAYの歌解説でした。 

上手く歌えそうでしょうか?

この曲は、構成がAメロ→Bメロ→サビ→Aメロ→サビとなってますので少し複雑かもしれません。 

back numberの曲全てに言えることなのですが、音域が広く低い音から高い音まで歌いこなせなければなりません。 

ウィスパーボイスやファルセットなど身につければ、広い音域で歌えるようになり尊敬の眼差しで見られる事間違いなしです… 

低い音は、下を向かず広角を広げることを意識した声の出し方、高音は、鼻腔を響かせた背中から出す感じの歌い方これらの技術を身に着けるとなおGOODです。

この曲は、全体として音域が広く男性には高く、女性には低く感じる歌です。

Aメロは、低い音、サビは高い音を意識して歌うようにするとメリハリがつきうまく歌いこなせるようになると思います。
使われているテクニックも多く、歌いこなすには時間が必要だと思いますが、その分この曲をマスターすれば、歌いこなせる曲のレパートリーが増えること間違いありません。

今回解説したポイントを押さえて、練習してみてください。

 

ここまで読んでくれたあなたは「HAPPY BIRTHDAY」の歌い方についてかなり知識が付いたと思います。

しかし、知識が付いた状態と、実際に上手く歌えるまでの間には練習量が必要ですし、「どうしても上手く歌えない」という箇所も出てくると思います。

そんなとき、独学よりも歌を習っている先生がいるととても心強いです。

どんなスクールに通ったら良いかわからないと思っていあるあなたには、

このページで何度かご紹介している「シアーミュージックスクール」の「ボーカル&ボイストレーニングコース」をやっぱりオススメしています。

レッスンは、2つのレッスン室に分かれてのレッスンができるので、時期的な問題にも、安心感がありますし、

約600名の在籍講師から自分に合ったジャンルの先生が選べるのも良いですね。

また、カラオケに特化して学びたければ、採点機能の攻略を教えてくれる「カラオケコース」もあるのでオススメです。

例えば、あなたがこっそりとシアーミュージックスクールに通って、歌が上達したあなたが久しぶりにカラオケに行きます。

突然上手くなったあなたの声に周りの友人や同僚は「どうしたの?」と驚きの声をあげる。

そんなことを想像するとワクワクしてきませんか?

 

「どれくらいボイトレに通えば歌が上手くなるの?」

という疑問はあるかもしれませんが、人それぞれペースもありますし、上達の速度は違います。

私の体験では、1年くらいボイトレに通うと、音程や声質が安定してきて、人から「うまいね」と言われることが多くなります。

そして、歌のコツがわかれば独学でもボイトレを続けることができます。

例えば19歳でボイトレに1年通うとその後、死ぬまでずっと「好きなアーティストの歌い方を表現できる自分」でいられます。

例えば、80歳が寿命と仮定したら、60年間は歌う上での

「好きなアーティストの歌い方はわかるが、それを表現できない」

「音程が上手く取れない」

「リズムがどうも苦手でテンポが遅れてしまう」

みたいな悩みがなくなった状態でいられます。

これを先延ばしにして、24歳でボイトレに通うとしたら、「カラオケがうまい自分」は55年間です。

29歳では50年間。

39歳では40年間。

先延ばしにすればするほど、歌が好きな人にとっては、好きなアーティストの歌い方が表現できる「歌ウマ」な期間が短くなり、損をすることになります。

できるだけ早くボイトレを受けて「歌い方さえわかればそれを表現できる自分」を手に入れちゃいましょう。

 

さてここまで読んで、シアーミュージックスクールに可能性を感じているなら、あなたがやることはたった3つです。

  1. 下のリンクからシアーミュージックスクールの無料体験に申し込む
  2. その日までに「HAPPY BIRTHDAY」を課題曲と決めて練習する
  3. 難しい、なかなか上手くいかないという部分を先生に聞く

「好きなアーティストの歌の歌い方はわかったけれどなかなか表現できない」

「自分の声を客観的に聞いて伸ばしてくれる人が欲しい」

と思っているあなたは、ぜひシアーミュージックスクールの無料体験レッスンに申し込んでみてください。

「今は入会するだけのお金がないし、そこまではハードルが高い」という場合でも、

無料体験レッスンで、「HAPPY BIRTHDAY」の難しいと思うポイントをピンポイントでアドバイスをもらうことができるので、

新しい自分の可能性に出会いたいアナタは下記リンクからアクションしてみてください。

公式サイト⇒▼▼もう先延ばししない 無料体験を今すぐ申し込んで「HAPPY BIRTHDAY」の歌い方を学んでみる▼

 

もしあなたが、東京の渋谷、北千住近辺に住んでいるならJOYミュージックスクールもオススメですので、チェックしてみてくださいね。

🎤アニソン・ボカロコースや歌ってみたコースがあるJOYミュージックスクールとは?
この記事を書いている人 - WRITER -
v_nashiki
 

Copyright© ボイトレマニア , 2024 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!