2021/07/29

歌うたいのバラッド(斉藤和義)の歌い方を解説! カラオケでのおすすめキーを女性、男性別にいくつなのか紹介

 

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -

「歌うたいのバラッド」の「歌うたい」とは「歌い手=歌を歌う人=歌手」であり、バラッドはそのまま「バラード」となり「切々と歌い上げる曲」と言えます。

つまり、そのまま訳せば「歌を歌う人のバラード」となり、かなり難易度の高い歌というイメージかもしれないですね。

しかし、1997年発売以来、たくさんのアーティストにカバーされ、カラオケでも常に人気曲として歌われているこの曲は、決して難しい歌ではありません。

その理由は、以下の3つです。

  • 音域が狭い
  • リズムが単調
  • 歌詞がわかりやすい

にもかかわらず、この曲は大好きな人に自分の思いを歌で伝えるための曲として、聴く人の心を捉えて離しません。

歌いやすく、気持ちが伝わる名曲となれば、カラオケで歌うレパートリーとしてぜひマスターしたいですね。

とは言うものの、斉藤和義さんのように

「雰囲気のある歌い方ができない」

「思いを伝えるような歌い方に自信がない」

と言う方もいらっしゃることでしょう。

そこで、斉藤和義さんの歌に迫るために、具体的に3つのテクニックを中心に解説していきます。

歌うたいのバラッドの歌い方ポイント
  • しゃくりとフォールでメロディにメリハリを付ける
  • 区切りやアクセントで歌詞をハッキリ発音し、明確に伝える
  • 思いを吐き出すように、強弱の抑揚を意識して歌う

これらのテクニックは、「歌うたい」としてぜひ身につけたい表現技術です。

つまり、あらゆる曲を歌うための基本テックニックとも言えますので、あなたの歌唱力の幅をぐんと広げてくれるはずです。

特にこの曲を通して、ロックバラードの典型といった感じが表現できればいいですね。

 

つまり、Aメロでは静かに曲が始まり、Bメロでは少しずつ強弱の山が膨らみ始め、サビではついに感情の高まりを抑えきれなくなる。

でも、決して爆発することは無く、穏やかに曲の終わりを歌いきるというパターンです。

それでいて、しゃくりやフォールでロック風の味付けをするというのもポイントです。

これらを押さえたあなたの「歌うたいのバラッド」は、パンチの利いた人間味あふれる魅力で、

聴く人の心を捉え、多くの拍手を浴びることでしょう!

歌うたいのバラッド(斉藤和義)の歌い方・難易度、最高音、最低音は?

斉藤和義「歌うたいのバラッド」Music Video

歌うたいのバラッド(斉藤和義)の難易度は?

この曲は全体としては、難易度はBの普通と言ってよい曲です。

また、『歌うたいのバラッド』の歌い方を音程、リズム、表現に分けて、【S(かなり難しい)】【-A(難しい)】【-B(普通)】【-C(易しい)】で評価をすると以下のようになります。

難易度:B

音程:B

リズム:B

表現:B

Sponsored Link

歌うたいのバラッド(斉藤和義)の最高音と最低音は?

  • 最高音:hiA(A4)

・ぼくらをのせて メロディはつづく ワウワ「ウhiA(A4)」ー 

※「」が最高音です。

  • 最低音:midA(A2)

・「あmidA(A2)」たまのなかを

※「」が最低音です。

 

カラオケでは、歌いやすい音域の曲といえます。

詳しくは、後で紹介する「歌うたいのバラッド(斉藤和義)のカラオケでのおすすめキー 女性、男性別にいくつのなのか紹介」の部分を読んでみてください。

Sponsored Link

色と表現、テクニック解説!

以下のように表現によって色を変えています。

裏声(ファルセット)

喉に力を入れずにリラックス状態を保ったまま、息をお腹から出す発声方法です。

アクセント

音の強弱の付ける部分を示しています。

ウィスパーボイス

ささやき声やそれに近い息漏れの発声方法を示しています。

ハキハキと発声

はっきりと発声する部分を示しています。

 

また、テクニックも記号を使って解説しています。

テクニック解説

・しゃくるところ(⤴︎)

・フェイク(🔃)

細かい音程の移動が続く。

・フォール(⤵︎)

投げ捨てるように語尾を歌う。

・ドロップ(↓)

鼻から口に響きを移して音程の急降下。

・区切る(/)

一瞬息を止めるイメージ。

・ブレス(v)

テクニックについてはボイトレ本で勉強するのもオススメです。気になる場合は、以下も参考にしてみてくださいね。

歌うたいのバラッド(斉藤和義)の歌い方 Aメロの歌い方を解説

vああvうた⤴うこぉ⤵とは vむ⤴ずかしいこ⤴とじゃな⤴⤵い

vたぁだこえにみ/を/ま/か/せ vあた⤴まのなかをから⤴っぽにするだけ

vああぁめをとじれば vゆ⤴めのな⤴かに

vなつ⤴かしいお/も/い/で/や vあなたとのま⤴いにち

※「あ」たまのなかをの「あ」が最低音です。

 

Aメロのポイントは、声を抑えて静かに歌い始めることです。ただし、細かい音程の変化をしっかり表現することもポイントになります。

つまり、曲中には、メロディにメリハリをつけるテクニックとして、音を上げる「しゃくり」と音を下げる「フォール」が出てきますのでしっかり意識して歌いましょう。

特に、フォールはロック風な味付けとして斉藤和義さんの雰囲気を出すために欠かせないテクニックとなりますので、がんばってマスターしましょう。

しゃくりというテクニックに関しては、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

フォールというテクニックに関しては、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

 

また、アクセントや音の区切りもメリハリの重要なポイントとなります。

歌詞をしっかり伝えるためにも大切にていねいに歌いましょう。

Sponsored Link

歌うたいのバラッド(斉藤和義)の歌い方 Bメロの歌い方を解説 

vほんとうぉのことは vう/たのなかにある

vいつもな⤴らぁ⤵ vてれ/く/さぁ/く vいえないことも

 

BメロもAメロ同様にしゃくり、フォールをしっかり意識し、メロディにメリハリをつけ、歌詞に思い込めて歌いましょう。

とくにここでは、全体的な強弱の変化に気をつけましょう。

つまり、「ほんとうのことは」までを弱く歌い始め徐々に強くしながら、「うたのなかにある」でもいったん弱く歌い始めつつ徐々に強めていくという感じです。

そして、その後は「いつもならぁ てれくさくて」を強めに歌い続け、「いえないことも」は少し押さえて歌うようにして、強弱の変化をつけます。

また、「てれくさくて」では、音を区切ることで雰囲気を変えるとカッコよく聞こえます。

Sponsored Link

歌うたいのバラッド(斉藤和義)の歌い方 サビの歌い方を解説

きょうだって vあなを⤵ vおもいながら

vう/たうたいは vうた⤴うよ

っと⤵いえなかっ vことばが⤴あるぅ

vみ/じかいから vきいておくれ

vあ/い/し/て/る⤵ voh oh oh

※2番のサビから続く、次の歌詞に最高音があります。

・ぼくらをのせて メロディはつづく ワウワ「ウ」ーの「ウ」が最高音です。

 

サビは高音域で歌い上げるためこの曲の山場となります。

あふれる思いをしっかり伝えるためにアクセントやフォール、しゃくりによってメロディを盛り上げなら、抑揚によって細やかな感情の動きも表現しましょう。

「きょうだって あなたを おもいながら」では、最初からアクセントをつけて強めに歌い出し、徐々に弱めていきます。

ただし、この場合声を前に飛ばしすぎて誇張しすぎず、手前に響かせながら思いを伝えましょう。

 

そして、何と言っても「あいしてる」が最大のポイントです。

吐息のように1音ずつソフトに区切るように歌いきり、最後の「る」はフォールしながら、ロック風に「oh」につなげましょう。

Sponsored Link

歌うたいのバラッド(斉藤和義)のカラオケでのおすすめキー 女性、男性別にいくつのなのか紹介

女性にとってはかなり低いので、+4~+5ぐらいキーを高めて歌いましょう。

男性にとっては高音もそれほど高くないので、原曲のキーで歌いましょう。

高いと感じる人は、-1ぐらいで良いと思います。

<参考>

男性の平均的な音域は、地声のみだとmid1C(C3)からhiA(A4)、

裏声も含むと、mid1C(C3)からhiC(C5)です。

女性の平均的な音域は、地声のみだとmid1G(G3)からhiC(C5)、

裏声も含むと、mid1G(G3)からhiE(E5)です。

(※あくまで当メディアの見解で、統計による正確な平均値ではありません。)

おすすめキーは上記を踏まえてご紹介しています。

 

あなたがもし、「基礎力が足りなくてまだまだ歌いこなせない」と思った場合でも大丈夫です。

基礎力を付けるためのボイトレ本が山ほど出版されています。

その中からボイトレマニアが特別に厳選した本が以下です。是非こちらも読んでみてください。

歌うたいのバラッド(斉藤和義)の歌い方、最後に歌唱ポイントを解説

歌の難易度としては、普通または優しい曲と言えます。

しかし、この曲は切々と歌い上げるバラードであり、愛する人への思いを伝える歌として、支持され歌い続けられてきた曲です。

とっておきの曲としてあなたのレパートリーに加えるのにぴったりの曲と言えます。

また、ポップスの名曲とは一味違うロック風の味付けにも挑戦して、あなたの歌の幅を広げてください。

そのために今回示した下の3つのポイントに気をつけて歌ってみてください。

歌うたいのバラッドの歌唱ポイント
  • しゃくりとフォールでメロディにメリハリを
  • 区切りやアクセントで歌詞をハッキリ発音する
  • 強弱の抑揚を意識して歌う

もちろん、このテクニックは全ての曲に当てはまるものですから、これらをマスターすればあなたのカラオケのレベルアップは間違いありません。

この曲をロック風の「バラード」として歌い上げることによって、あなたの歌声にきっとたくさんの人が聞き入り感動することでしょう!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Copyright© ボイトレマニア , 2021 All Rights Reserved.