2021/05/03

桜(河口恭吾)の歌い方を解説! カラオケでのおすすめキーを女性、男性別にいくつなのか紹介

 

Sponsored Link

Sponsored Search


 

この記事を書いている人 - WRITER -

河口恭吾さんのように優しく、透き通る声で「桜」を歌えるようになりたい。

聞いてくれる人の心に触れるように歌を届けたい。

カラオケやステージなどで今よりもっと上手く歌いたいと願うあなたは、
一度はそんな思いを抱いたことがあるのではないでしょうか?

「桜」を河口恭吾さんのように歌うコツはズバリ、

歌う声に吐く息を混ぜることが最大のポイントになります。

また、どのセクションも歌い出しと歌い終わりに、

耳元でささやくように息を混ぜて歌っていくようにしましょう。

イメージとしては優しく話しかけるようにすると上手くいきます。

桜の歌い方ポイント

  • 歌う声に吐く息を混ぜる
  • 耳元でささやくように歌う
  • 優しく話しかけるように歌う

もしこの記事を読んで、「桜」の歌い方がマスターできれば、

「桜」以外の歌の表現力が必要とされる曲を歌う時にもしっかりと相手に伝わるようになりますし、

聞いてくれる人の心をギュッと掴んで離さないような歌が歌えるようになります。

周りの友人、家族、「もっと聴かせて!」「本当にうまいね!」と言われることでしょう。

気づけば自分にファンができてたなんてことも決して夢ではありません。

詳しくは、ここから説明していきましょう!

桜(河口恭吾)の歌い方・難易度、最高音、最低音は?

河口恭吾 – 「桜」Music Video

桜(河口恭吾)の難易度は?

ここでは、まずあなたが知っておくべきこの曲の難易度についてわかりやすく説明します。

この曲はそこまで難しくはありません。

構成も非常にシンプルで、ほとんどがサビの繰り返しで、最初のサビ終わりAメロと最後のサビ終わりのBメロが一度出てくるだけとなっています。

また、『桜』の歌い方を音程、リズム、表現に分けて、【S(かなり難しい)】【-A(難しい)】【-B(普通)】【-C(易しい)】で評価をすると以下のようになります。

難易度:C

音程:C

リズム:C

表現:B

「桜」歌い方をマスターするには、主に河口恭吾さんの歌い方のように歌に息を混ぜることです。
そして、最低限人に聴いてもらえるぐらいの声のボリュームで歌うことです。

細かなニュアンスを表現していけるようにひとつひとつ丁寧に練習していきましょう。

Sponsored Link

桜(河口恭吾)の最高音と最低音は?

ここからは「桜」の最高音、最低音の場所を詳しく解説していきます。

「最高音」hiA#(A#4)

さく「らまう」き「せ」つかぞえ(サビ)

※「」が最低音です。

「最低音」mid1A#(A#)

まぶしいあ「さ」は(Aメロ)

なみだのよ「る」は(Aメロ)

※「」が最低音です。

ほとんどの男性ならストレスなく歌うことができるでしょう。

平均的な女性キーの場合だと、最低音はmid1G(G2)、最高音はhiD(D5)、裏声の最高音はhiE(E5)なので、原曲キー+4で問題なく歌えます。

Sponsored Link

色と表現、テクニック解説!

以下のように表現によって色を変えています。

裏声(ファルセット)

喉に力を入れずにリラックス状態を保ったまま、息をお腹から出す発声方法です。

アクセント

音の強弱の付ける部分を示しています。

ウィスパーボイス

ささやき声やそれに近い息漏れの発声方法を示しています。

ハキハキと発声

はっきりと発声する部分を示しています。

 

また、テクニックも記号を使って解説しています。

テクニック解説

・しゃくるところ(⤴︎)

・フェイク(🔃)

細かい音程の移動が続く。

・フォール(⤵︎)

投げ捨てるように語尾を歌う。

・ドロップ(↓)

鼻から口に響きを移して音程の急降下。

・区切る(/)

一瞬息を止めるイメージ。

・ブレス(v)

テクニックについてはボイトレ本で勉強するのもオススメです。気になる場合は、以下も参考にしてみてくださいね。

桜(河口恭吾)の歌い方 サビの歌い方を解説

ポイントとなる歌い方のコツや、わかりにくいファルセットの位置を色ごとに、

また記号でわかりやすく見えるようにしてます。

まずはサビから、歌詞を一行ごとに区切って、細かく丁寧に練習していきましょう。

 

そばにいるよ

笑わせるから

桜(さくら)舞う季節(⤵︎⤴︎)かぞえ

君といていこう

全てのパートにおいてささやくように優しく歌うことがコツですが、

特に歌の区切りの部分は息を吐くように歌いましょう。

「季節」の「つ」でしゃくりがあるので、

しゃくりが苦手な人はまずはそこのパートだけゆっくり歌って丁寧に練習し、

完全にマスターしてから曲全体を練習していきましょう。

また、「桜舞う季節かぞえ」のファルセットの部分では地声で歌うところよりも歌声が大きくなったり、

小さくなったりしないように注意してなるべく同じ音量をキープして歌うようにしましょう。

Sponsored Link

桜(河口恭吾)の歌い方 Aメロの歌い方を解説

ぶしい朝何故か切なく

理由をさがすように君を見つめていた

涙の夜月の光震えていたよ

二人で

Aメロ「まぶしい朝は」の「さ」、「涙の夜は」の「る」最低音mid1A#(A#)になります。

ポイントはウィスパーボイスの箇所でしっかりと息を混ぜることと、

隣の誰かにささやくように歌うと、

主人公の相手を想う優しさと少しの切なさが伝わるので意識して歌ってみましょう。

Sponsored Link

桜(河口恭吾)の歌い方 Bメロの歌い方を解説 

君がいる

君がいる

いつもそばにいる 

ラストサビ終わりBメロの「ああ」も息を吐くように歌いましょう。

そうすることで優しい雰囲気や少し切ない雰囲気も表現できるようになります。

Sponsored Link

桜(河口恭吾)のカラオケでのおすすめキー 女性、男性別にいくつのなのか紹介

平均的な女性キーの場合だと、最低音はmid1G(G2)、最高音はhiD(D5)、

裏声の最高音はhiE(E5)なので、原曲キー+4で問題なく歌えます。

平均的な声域の男性でしたらキーを変えずにストレスなく歌うことができるでしょう。

 

あなたがもし、「基礎力が足りなくてまだまだ歌いこなせない」と思った場合でも大丈夫です。

基礎力を付けるためのボイトレ本が山ほど出版されています。

その中からボイトレマニアが特別に厳選した本が以下です。是非こちらも読んでみてください。

桜(河口恭吾)の歌い方、最後に歌唱ポイントを解説

「桜」の歌い方マスターのキーワードは、「ささやくように、優しく」です。

そしてサビの「桜舞う季節かぞえ」のファルセットの部分もグッとくるポイントなので、

綺麗に裏声が出せるように女性ボーカルの曲をファルセットで歌ったり、

1日5分でもリップロール(唇を震わせて発声)すると難なく歌えるようになってくるので是非やってみてください。

桜の歌唱ポイント

  • 歌う声に吐く息を混ぜる
  • 耳元でささやくように歌う
  • 優しく話しかけるように歌う

歌い方の引き出しとして河口恭吾さんのようなウィスパーボイスを習得することは、今後どこかで

歌ったりパフォーマンスする場面で非常に大切になります。

なぜなら引き出しが多いということはそれだけ表現力に幅があるということになり、

その分だけ人を惹きつけることができるからです。

将来、歌手や俳優になりたい人は特に「桜」歌い方をマスターしてみてはいかがでしょうか?

ご覧頂きありがとうございました。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ボイトレマニア , 2021 All Rights Reserved.