2021/03/27

春を愛する人(GLAY)の歌い方を解説! カラオケでのおすすめキーを女性、男性別にいくつなのか紹介

 

Sponsored Link

Sponsored Search


 

この記事を書いている人 - WRITER -

季節を感じる曲が多いアーティストっていますよね。

例えば夏ならサザンオールスターズやTUBE。冬なら広瀬香美さんが代表格でしょうか。

90年代に一世を風靡し、今なお熱心なファンが多いGLAYもその1組。

GLAYは北海道函館市出身のロックバンドのため、

『Winter,again』などの冬ウタのイメージが強いかもしれませんが、今日のテーマは春を歌った『春を愛する人』です。

初出はアルバム『BELOVED』にアルバム曲として収録され、『口唇』のカップリングを経て、ついにはベストアルバムにも収録された名曲です。

作詞作曲を担当したリーダーのTAKUROは、寒い寒いアイスランドを旅した時に、春を待ってたくましく生きる人々に感動して、この曲を書いたそうです。

春を愛する人の歌い方ポイント

  • サビはアクセントを意識して、高音域が続く中でもメリハリをつける
  • 伸ばすしゃくりと、「ピッ」としたソリッドなしゃくりを使い分ける
  • 「アイウォンチュー」の三連続を決められるかが、何をおいても最大のポイント

男性は特にGLAYの曲をカラオケで歌って、

「高音に苦戦して挫折した…」

「早口の部分がなかなか決まらない…」

「本家のように歌いこなせない…」という方も多いのではないでしょうか。

この曲も御多分に漏れず、キーが高く、早口な部分がありますが、実はGLAYの中では音域が狭めな曲です。

男性はキーの調整が必要な場合もあるかもしれませんが、女性にも比較的歌いやすいキーの曲です。

実は筆者は、学生時代に女性の先輩がカラオケで歌っているのを聴いて、この曲に出会いました。

「なんて良い曲なんだ!」「やばい、めちゃめちゃキュンキュンする!」と思ったものです。

そう、後ほど書きますが、この曲、キュンキュンするんです。(笑)

もちろん男性が歌っても、決まれば非常にカッコイイ曲なので、

是非「アクセント」「しゃくり」、

そして「アイウォンチュー」のキュンキュン感のコツを掴んで、カラオケで視線を独り占めしちゃいましょう!

春を愛する人(GLAY)の歌い方・難易度、最高音、最低音は?

GLAY『春を愛する人』の Official Music Video

春を愛する人(GLAY)の難易度は?

前述の通り、キーは高めの曲なので、男性が原曲キーで歌いこなすのはかなり難しいでしょう。

全体を通してキーが高めで推移し、そして音数も多く、ブレスのタイミングも難しいです。

ただし、全体の音域はそこまで広くないので、キー調整次第では十分歌いこなせる曲だと思います。

女性は原曲キーで十分歌いこなしやすい音域の曲かと思いますので、是非挑戦してみてください。

また、『春を愛する人』の歌い方を音程、リズム、表現に分けて、

S(かなり難しい)】【-A(難しい)】【-B(普通)】【-C(易しい)】で評価をすると以下のようになります。

難易度:A

音程:A

リズム:B

表現:A

Sponsored Link

春を愛する人(GLAY)の最高音と最低音は?

「最高音」hiA#(A#4)

サビの「生きてくことは」の「く」

「最低音」mid1D(D3)

ブリッジ部分の「あぁ その昔」の「あぁ」

 

<男性へのアドバイス
まず最低音は、ほとんどの人にとって問題ないでしょう。

最高音が平均的な男性のキーに比べて1音~2音ほど高いので、やや苦労する可能性が高いです。

また全体にキーが高めなので、ギリギリ出るかどうかの音域を、ずっと歌うことになるので、スタミナも必要なタフな1曲です。

原曲キーで頑張るのも良いですが、キーを下げて歌うのをオススメします。

<女性へのアドバイス>
最低音が出にくい、と感じる方がいるかもしれません。

しかしながら、曲の大部分が女性の平均的な音域内の音で構成されているため、原曲キーでも十分に歌いこなせる曲だと思います。

人よりも声が高め、という方はややキーを上げても良いかもしれません。

 

男女のオススメのキーについては、

後で紹介する「春を愛する人(GLAY)のカラオケでのおすすめキー 女性、男性別にいくつのなのか紹介」の部分を読んでみてください。

Sponsored Link

色と表現、テクニック解説!

以下のように表現によって色を変えています。

裏声(ファルセット)

喉に力を入れずにリラックス状態を保ったまま、息をお腹から出す発声方法です。

アクセント

音の強弱の付ける部分を示しています。

ウィスパーボイス

ささやき声やそれに近い息漏れの発声方法を示しています。

ハキハキと発声

はっきりと発声する部分を示しています。

 

また、テクニックも記号を使って解説しています。

テクニック解説

・しゃくるところ(⤴︎)

・リロード(🔃)

細かい音程の移動が続く。

・フォール(⤵︎)

投げ捨てるように語尾を歌う。

・ドロップ(↓)

鼻から口に響きを移して音程の急降下。

・区切る(/)

一瞬息を止めるイメージ。

・ブレス(v)

テクニックについてはボイトレ本で勉強するのもオススメです。気になる場合は、以下も参考にしてみてくださいね。

春を愛する人(GLAY)の歌い方 サビの歌い方を解説

サーンシャイン はるかなる⤴うだいち したへとつづく⤴うみち

ムーンライト うまれては⤴あ きえる りゅうせいをみあげた

だ おとずれる⤴う はるの はなのねのいぶににた

アイウォンチュー アイウォンチュー アイウォンチュー いきて「く」ことは

※「」部分は最高音です。

あいすること あされることと

だきしめた こんなにも⤴お ひとを いおしくおもえるなんて

そんな であいを まふたでいる しあわせ

あ おわらない⤴い なつの いまもねにしってる

アイウォンチュー アイウォンチュー アイウォンチュー ねいきたてる

あなたゆめに びこむサマーデ⤵⤴イ

アクセントを意識する

『春を愛する人』はサビから始まります。曲の半分以上がサビです。(笑)

アクセントをつけた部分は、音程が高くなる部分でもあるので、メリハリをつけるためにも、「強く発音する」ことを意識しましょう。

しゃくりはメリハリを付けて

「⤴」はしゃくりで音程を作る部分です。

基本的には、音をしゃくらずにまっすぐ歌うのが、上手に歌うコツの1つとよく言われます。

ですが、『春を愛する人』ではしゃくりを使うところは使う、使わないところは使わずハッキリ歌う、

を意識してできると、グッと歌が上手く、プロっぽく聴こえるようになります。

「I want you」部分の歌い方

そしてこの曲の最も印象的な部分です。

「アイウォンチュー(I want you)」の三連発。

この部分をカッコよく、あるいは女性ならば可愛らしく。

歌い切れるかが、この曲を聴かせられるかどうかの、最大のキーポイントです。

勢いよく、歯切れよく。どこか1か所だけ、この曲に特に印象に残る部分を選ぶとしたら、間違いなくここです。

男女問わずに「キュンとする」一節ですので、ぜひ歌いこなせるように練習してみてください。

Sponsored Link

春を愛する人(GLAY)の歌い方 Aメロの歌い方を解説

いくつものむれぬよるは⤴あ

まちのひをぞえていてね⤴え

つたえてほいことばたち

のみこまれた オー イエスタデイ

かるはずみやさしさほど⤴お

ひとりのよが つらくなる⤴う

わかりあいいきもちほど⤴お

ふあんいな こいにやむ ねえそうだろ⤴お

 

入りのサビの次はAメロですが、ここも音が高めです。

「飲み込まれた Oh Yesterday」の部分以外は、力が入ることでしょう。

ポイントは語尾のしゃくりです。

6か所に「⤴」をつけていますが、最後の「ねえそうだろ」と、他の部分はしゃくり方が違います。

音源をよく聴いてみるとわかるのですが、「ねえそうだろ~~~お」というイメージで、ゆっくりと音をしゃくります。

一方でその他のしゃくり部分は、ダラッとせずに「ピッ」と音を上げるイメージ。

しゃくりは基本的に音と音を滑らかに繋ぐ役割がありますが、ここでは「ピッ」としたソリッドなしゃくりを意識してみてください。

Sponsored Link

春を愛する人(GLAY)の歌い方 ブリッジの歌い方を解説 

とおいいこくの そ⤴おーらーで

ああ そのむかしv ここにたどりつきv

このちになにをみた たびび↓いと⤴おー

サビ、Aメロ、サビときて、メロウな雰囲気のブリッジに入ります。

遠い昔の記憶に思いを馳せる、そんな雰囲気ですね。

「遠い異国の空で」の部分は、昔を懐かしむようなイメージで、気持ち息を多めに優しく歌いましょう。

一方で「この地に何を見た 旅人」の部分は、ブレスをせずに一気に歌いきりましょう。

「たびびと」の部分は細かな音のフォール、長めのしゃくりが出てくるので、原曲をよく聴いて同じような表現を目指してみましょう。

Sponsored Link

春を愛する人(GLAY)のカラオケでのおすすめキー 男性、女性別にいくつのなのか紹介

<男性>
-3~-2

<女性>
原曲

平均的なキーの男性は-3~-2程度に下げるのが無難です。

高音に自信がある、「どうしてもTERUになるんだ!」という猛者は、ぜひ原曲キーに挑戦してみてください。

女性は、ぜひ原曲キーで挑戦してみてください。

女性にとって、男性曲を歌いこなすのに壁になりやすい低音域が少なく、十分に歌いこなせる可能性が高いと思います。

少し人よりも声が高い、という方は+1~+2くらいにして歌っても良いかもしれません。

<参考>

男性の平均的な音域は、地声のみだとmid1C(C3)からhiA(A4)、

裏声も含むと、mid1C(C3)からhiC(C5)です。

男性の平均的な音域は、地声のみだとmid1G(G3)からhiC(C5)、

裏声も含むと、mid1G(G3)からhiE(E5)です。

(※あくまで当メディアの見解で、統計による正確な平均値ではありません。)

おすすめキーは上記を踏まえてご紹介しています。

 

あなたがもし、「基礎力が足りなくてまだまだ歌いこなせない」と思った場合でも大丈夫です。

基礎力を付けるためのボイトレ本が山ほど出版されています。

その中からボイトレマニアが特別に厳選した本が以下です。是非こちらも読んでみてください。

春を愛する人(GLAY)の歌い方、最後に歌唱ポイントを解説

サビから始まり、畳みかけていき、メロウなブリッジ部分を除けば、ほとんどの部分を高い音域で駆け抜ける。

それなのに爽やかさがあって、硬質なバンドサウンドがよく噛み合っている、GLAYのポップな一面が全面に出ている1曲です。

『誘惑』や『Winter,Again』などのGLAYのロックな部分しか知らない、という方が聴いたらびっくりするかもしれません。

春を愛する人の歌唱ポイント

  • サビはアクセントを意識して、高音域が続く中でもメリハリをつける
  • 伸ばすしゃくりと、「ピッ」としたソリッドなしゃくりを使い分ける
  • 「アイウォンチュー」の三連続を決められるかが、何をおいても最大のポイント

音域自体は広くないので、あなたが気持ちよく歌えるキーを見つけることができれば、『春を愛する人』を歌いこなす難易度はグッと下がります。

私がいつか、この曲を初めて聴いた時に受けた衝撃とキュンキュン感を、あなたの歌で伝えて、響かせてあげてください!(笑)

歌いこなせたら最高に気持ちが良いですよ!

ぜひ、この記事を参考にして『春を愛する人』に挑戦してみてくださいね!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ボイトレマニア , 2021 All Rights Reserved.