真っ赤な空を見ただろうか(BUMP OF CHICKEN)の歌い方を解説! カラオケでのおすすめキー設定を男女別に紹介

 

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -

真っ赤な綺麗な夕焼けを目にすると、思い出すのが「BUMP OF CHICKEN」の「真っ赤な空を見ただろうか」ではありませんか?

アップテンポでノリが良く、疾走感溢れる「真っ赤な空を見ただろうか」は、ライブでも大盛り上がりの1曲です。

そんな「BUMP OF CHICKEN」の「真っ赤な空を見ただろうか」をカラオケで歌って、みんなで盛り上がりたい気持ち。すごーくわかります。

 

しかし、こんな疑問はありませんか?

 

・どうやって歌えば、盛り上がれるのか知りたい。

・テンポが速い歌が苦手だから、歌い方を知りたい。

・「真っ赤な空を見ただろうか」の歌い方のポイントを知りたい!

 

テンポが速いからと言って、勢いで歌ってしまっても「なんか上手く歌えないなぁ」なんてことがあるかもしれません。

そもそも「勢いのある歌は苦手なんだよぁ」なんて思うかもしれませんね。

 

 

BUMP OF CHICKEN(真っ赤な空を見ただろうか)の歌い方ポイント
  • ブレスや区切る(/)やしゃくりで、メリハリを付ける。
  • 音程の上下が激しいので、1音1音丁寧に歌う。
  • 発音の仕方をマスターする。
  • 裏拍でリズムを取る。
  • 歌詞に込められたメッセージを理解して、感情を込めて歌う。

 

言葉が詰まっている歌で表現を加えるのは、少し難しいのではないか?と思います。

できる事として、「区切る」「感情を込める」「メリハリを付ける」などと、ポイントが限られてくるのではないでしょうか?

そんなテクニックの使い方を分かりやすく解説しながら、一歩抜き出るためのテクニックと歌い方を解説していきます。

 

こちらの記事を参考に、ポイントを掴んで練習することで、あなたの「十八番」入りできる事でしょう。

そんなあなたの「真っ赤な空を見ただろうか」を聞いた友人・知人からはこんな声が聞こえてきそうですね。

「すごい盛り上がって楽しかった!」「どうやったらそんなに上手に歌えるの!?」「かっこいい!!」などと、大絶賛でしょう。

少し意識すればできるテクニックですが、知らなければ使えないテクニックでもあります。

ぜひ、取り入れてみてください。歌うことがさらに楽しくなりますよ。

真っ赤な空を見ただろうか(BUMP OF CHICKEN)の歌い方・難易度、最高音、最低音は?

BUMP OF CHICKEN「真っ赤な空を見ただろうか」Music Video

真っ赤な空を見ただろうか(BUMP OF CHICKEN)の難易度は?

音程はサビで激しく上下するので、少し難しく感じるかと思います。

・音程の上下が激しい。

・リズムを裏拍で取る。

・勢いだけで歌ってしまうと、単調になってしまう。

などといったポイントを見ると、やや難しい難易度となっています。

また、『真っ赤な空を見ただろうか』の歌い方を音程、リズム、表現に分けて、

S(かなり難しい)】【-A(難しい)】【-B(普通)】【-C(易しい)】で評価をすると以下のようになります。

難易度:A

音程:A

リズム:A

表現:A

サビの音程の激しい上下は、練習あるのみです。

リズムや表現も、この記事を参考にして練習してみてください。

きっと上手に、歌えるようになりますよ。

Sponsored Link

真っ赤な空を見ただろうか(BUMP OF CHICKEN)の最高音と最低音は?

  • 最高音:mid2G#(G#4)

ほほ「えmid2G#(G#4)みが あんなに「じょmid1C#(C#3)うずに

※「」部分が最低音です。

  • 最低音:mid1C#(C#3)

「こmid1C#(C#3)とばばかり、「たmid1C#(C#3)」だいちどのほほえみが

※「」部分が最低音です。

 

女性にとっては、最低音が低いので、キーを上げて歌うことをおすすめします。

男性は基本的に原曲キーで大丈夫です。

 

詳しくは、後で紹介する「真っ赤な空を見ただろうか(BUMP OF CHICKEN)のカラオケでのおすすめキー 女性、男性別にいくつのなのか紹介」の部分を読んでみてください。

Sponsored Link

色と表現、テクニック解説!

以下のように表現によって色を変えています。

裏声(ファルセット)

喉に力を入れずにリラックス状態を保ったまま、息をお腹から出す発声方法です。

アクセント

音の強弱の付ける部分を示しています。

ウィスパーボイス

ささやき声やそれに近い息漏れの発声方法を示しています。

ハキハキと発声

はっきりと発声する部分を示しています。

 

また、テクニックも記号を使って解説しています。

テクニック解説

・しゃくるところ(⤴︎)

・フェイク(⤴︎⤵︎)

細かい音程の移動が続く。

・フォール(⤵︎)

投げ捨てるように語尾を歌う。

・ドロップ(↓)

鼻から口に響きを移して音程の急降下。

・区切る(/)

一瞬息を止めるイメージ。

・ブレス(v)

テクニックについてはボイトレ本で勉強するのもオススメです。気になる場合は、以下も参考にしてみてくださいね。

真っ赤な空を見ただろうか(BUMP OF CHICKEN)の歌い方 Aメロの歌い方を解説

 

vためいきのわけを きいてみてもぉ vじぶんじゃないから わからない

vnだから vせめてっ v知りたぁ⤴がぁ⤵るぅ vわからないくせに 聞きぃ⤵たがる

vあいつのいたみはいつのもの vわけてもらうしゅだんがわからない

vだけど ちからにvなり⤴がぁ⤵る vこいつのいたみも こぃつのもの

区切るところとしゃくりを使い、メリハリをつける

Aメロは2回繰り返しですが、1回目と2回目で区切る場所が変わっています。

「だからせめて」「だけどちからに」の部分です。

最初の「だからvせめて」では、ブレス(v)で区切られています。

しかし、「だけどちからに」では、繋げて歌います。

こういった細かい歌い方の違いを作ることで、メリハリを付けるように意識して歌ってください。

「知りたがる」「なりたがる」の部分はしゃくり、伸び伸びとした雰囲気を出しています。

しゃくりというテクニックに関しては、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

発音の仕方

「だから せめて」の「だから」の前に「n」と表記しています。

歌い始めに「n(ん)」を軽く入れて、少し溜めるように歌ってください。「ん⤴だから」という感じです。

 

そして「真っ赤な空を見ただろうか」には「が」の発音が、多く使われています。

この「が」の発音は「んが」「ngA」という感じで、鼻に響かせるように意識してみてください。

なぜなら「が」とはっきりと発音してしまうと、浮いて聞こえてしまうからです。

 

「知りたがる」「聞きたがる」の部分は、「が」で伸ばします。

「しりたぁぐぅぁる」くらい大げさに歌っても、違和感はないと思います。

Sponsored Link

真っ赤な空を見ただろうか(BUMP OF CHICKEN)の歌い方 Bメロの歌い方を解説 

たぁ⤴り⤴がひとつだったなら vおなじかばんをせおえただろおぉ

たぁ⤴り⤴がひとつだったなら vわかれの日などこなぁ⤵い/だぁーろぉ

 

リズムは裏拍で取る

1曲を通して、単調にならないようにするのに、大切なBメロです。

ドラムが「ドンタン・ドンタン」と、スピード感を出す勢いのあるビートを刻んでいます。

このドラムのスネアの音(タン)でリズムに乗るように歌うと、気持ちの良いノリが出ます。

「ふたぁりがひとつだったなら」を「・タン・タン・タン・タン」と手拍子で裏拍を取りながら歌うと、良い練習になりますよ。

伸び伸びと歌う

Bメロはメロディが伸び伸びとしていて、Aメロやサビとは雰囲気が変わります。

勢いを出すより、伸び伸びと歌うようにしてみてください。

「キミはキミだから、僕はキミに変わってあげることは出来ないんだ。」

そんなメッセージを込めて。

「ふたりが」の部分もAメロと同じようにしゃくりが使用されています。

しゃくりというテクニックに関しては、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

Sponsored Link

真っ赤な空を見ただろうか(BUMP OF CHICKEN)の歌い方 サビの歌い方を解説

vこぉとぉばばかりひっしになぁって vやっとぉいくつかおぼぉえたのに

vたぁだぁいちどのほほえみがぁ~ vあんなにじょおずにしゃべるとわぁ~

 

サビでは、「ことばばかり」の「こ」、「ただいちどのほほえみが」の「た」の部分が最低音となります。

そして、「ほほえみが」の「え」と「あんなにじょうずに」の「じょ」の部分が最高音となります。

音程の上下が激しいので、1音1音大切に

「真っ赤な空をみただろうか」は、サビで最低音と最高音の両方が出てきます。

mid1C#(C#3)から mid2G#(G#4)ですので、1オクターブ半の音程の差があります。

Bメロの終わりに向けて上がっていき「ないだろー」と伸ばした最後の音から、1オクターブ下の音がサビの1音目になります。

そして、「ほほえみが」と「じょうずに」で最高音が出てきます。

非常に激しく音程が上下しますので、1音1音しっかりと音を取るように練習してみてください。

歌詞に込められた気持ちを表現する

「言葉で伝えなきゃと必死になったのに、言葉なんかなくても「微笑む」だけでこんなにも伝わるんだ。」

そんなメッセージが込められていると感じました。

歌詞の解釈は人それぞれで、いろんな取り方が合っていいと思います。

あなたなりに「どんなメッセージが込められているのか?」ということを意識して「真っ赤な空をみただろうか」をじっくり聞いてみてください。

背景を意識しながら歌うことで、より心に響く歌が歌えるようになっていくと思います。

Sponsored Link

真っ赤な空を見ただろうか(BUMP OF CHICKEN)のカラオケでのおすすめキー 女性、男性別にいくつのなのか紹介

カラオケでのおすすめキーをご紹介します。

最高音がmid2G#(G#4)で、最低音がmid1C#(C#3)の「真っ赤な空をみただろうか」は、

女性にとっては、最高音が地声で2.5音低く、最低音が3.5音低いので、キーを+3~+5にすると良いですね。

低い音が出しづらいと思いますので、最低音を目安に、キーを調整してみてください。

 

男性にとっては、一般男性の平均的な音域におさまっていますので、原曲キーで歌ってみてください。

ただ、音程の上下が激しく、一気に高い音へ飛ぶので余裕を持って歌うために、-1にするのも良いと思います。

0~-1で調整してみてください。

 

<参考>

男性の平均的な音域は、地声のみだとmid1C(C3)からhiA(A4)、

裏声も含むと、mid1C(C3)からhiC(C5)です。

女性の平均的な音域は、地声のみだとmid1G(G3)からhiC(C5)、

裏声も含むと、mid1G(G3)からhiE(E5)です。

(※あくまで当メディアの見解で、統計による正確な平均値ではありません。)

おすすめキーは上記を踏まえてご紹介しています。

 

あなたがもし、「基礎力が足りなくてまだまだ歌いこなせない」と思った場合でも大丈夫です。

基礎力を付けるためのボイトレ本が山ほど出版されています。

その中からボイトレマニアが特別に厳選した本が以下です。是非こちらも読んでみてください。

真っ赤な空を見ただろうか(BUMP OF CHICKEN)の歌い方、最後に歌唱ポイントを解説

Bメロからサビの終わりまでの音程の激しい上下が難関と言えます。

特にサビの歌い始めの1音目は、「真っ赤な空をみただろうか」の最低音になるので特に意識して歌ってください。

低い音は「重たく歌う」「胸からお腹(体の下の方)」へ響かせるように歌うと、前へ押し出しやすくなります。

 

曲全体として、スピード感溢れる楽曲ですが、抑揚をつけるために「区切る」「伸ばす」を意識してください。

 

発音に関してですが、基本的に子音を押さえて、母音を押し出すように歌うと、いい感じに仕上がってくると思います。

特に「が」ですね。たくさん出てきますので、1回歌うだけでも良い練習になりますよ。

 

最後にポイントのまとめをもう一度確認しておきましょう。

BUMP OF CHICKEN(真っ赤な空を見ただろうか)の歌い方ポイント
  • ブレスや区切る(/)やしゃくりで、メリハリを付ける。
  • 音程の上下が激しいので、1音1音丁寧に歌う。
  • 発音の仕方をマスターする。
  • 裏拍でリズムを取る。
  • 歌詞に込められたメッセージを理解して、感情を込めて歌う。

「BUMP OF CHICKEN」の楽曲は、歌詞が奥深くすごく魅力的ですね。

世界観を思う存分表現できるように、歌詞の意味をあなたなりに解釈してみることもおすすめします。

 

これらのポイントを押さえながら、練習をしてみてください。

上手に歌いこなせたあなたの「真っ赤な空をみただろうか」を聞いた友人・知人からは賞賛の声が聞こえてくること間違いなしですね。

「すごい盛り上がって楽しかった!」「どうやったらそんなに上手に歌えるの!?」「かっこいい!!」などと。

 

音程の確認は、実際にスマホなどで録音して、聞きなおしてください。

客観的に聴くことができ、どの部分を修正すればよいのか?明確にすることができます。

上達への近道ですので、ぜひ試してみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Copyright© ボイトレマニア , 2021 All Rights Reserved.