2022/02/24

リップロールができない原因は唇の乾燥!? できるようになるコツは? やりすぎには注意

 

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -

リップロール歌が上手くなる練習方法と聞いたけど、うまくリップロールをすることができない長く続けることができない、原因がわからないと悩んでいる方もいるのではないでしょうか。

リップロールができない原因は、唇の状態や口、それに適切な息の量に出来ていないなどがあげられます。

自然にリップロールができない、長い時間続けることができないという結果はこういったことが積み重なることで起きています。

リップロールができない原因を理解することで取り除き、リップロールを取り入れた練習をして、カラオケを気持ちよく上手く歌うことで、友人や歌を聴いてくれる人に「素敵な歌ですね」とか「感動しました」といった好印象を持ってもらいましょう。

こんな人におすすめ

・リップロールが全くできない

・リップロールを長く続けることができない

・歌がうまくなりたい

 

ところで、なぜリップロールの練習をすることが歌の上達につながるのかご存知でしょうか?

それはリップロールをすることによって声帯にかかる圧力を調整できるようになると、

大きく響く声を出すことにつながったり、高音を出しやすくなったりすることに繋がるからです。

これからリップロールのできない原因や身に付け方についてお伝えしていきますが、さらに確実なのはプロのボイストレーナーに習うことです。

もしあなたが、

「自力では習得できないかも……」とか、

「リップロールを歌の上達に生かせるかな?」

と思う場合は、リップロールをいきなり練習するよりも、習う方がグッと早く身に付けられて、実際の歌にも生かせます。

とはいえ「ボイストレーニングって、お金も時間もかかりそうだし、ハードルが高そう」と思っていませんか?

実はそうでもないのです。

ボイトレマニアが一番おすすめする「シアーミュージックスクール」というボイトレスクールでしたら、

初心者にも親切ですし、全国に校舎があり、プロのボイストレーナーから比較的安価な値段でレッスンを受けることができます。

また、例えばこのページを読んで、「リップロールを練習して歌唱力を向上させたい!」と思ったら、

無料体験レッスンだけでもポイントで教わることができるので、お得ですよね。

そして、シアーミュージックスクールには、「ボイス&ボイストレーニングコース」と「カラオケコース」があるので、

「リップロールで鍛えた歌唱力をカラオケで披露したい」

みたいな場合でも「カラオケコース」で専門的にカラオケの上達方法を学ぶことができます。

リップロールを練習してアナタの歌声に磨きをかけたいなら、下記のリンクから詳しい内容を確認してみましょう。

公式サイト⇒▼▼シアーミュージックスクールがどんなスクールか公式ホームページで確認してみる▼▼

 

リップロールができない原因は唇の乾燥!?

リップロールができない原因を理解することで、それぞれの原因に対して対処していきます。自分がどうしていたかを思い出しながらリップロールができない原因について見ていきましょう

リップロールができない原因
 

・唇の感想

・口の形

・息を吐き出す量

唇の乾燥

唇の乾燥ができない原因の場合があります。

リップロールは唇が乾燥していると、唇が湿っている状態に比べて難しくなってしまいます。

唇を振動させることで行うリップロールは、唇同士の摩擦を極力減らすようにするとやりやすくなります。

少なくとも唇の内側を唾液で湿らしたり水を飲むことで湿度を高めるようにしましょう。

もしくは、リップクリームなども、唇の摩擦を減らすことができるので効果的です。

口の形

唇を突き出さずに行っていることも、リップロールができないという状態を生んでいる原因です。

リップロールをするときは、普段生活をしているときの口の形とは違い、唇を突き出した形で行います。

アヒル口をイメージするようにして唇を前に突き出しましょう。

唇の内側がいつもより奥の部分で触れるようになっていれば、それが正解です。

息を吐き出す量

息を吐きすぎていたり、吐かなすぎていたりするのもリップロールができない原因のひとつです。

適切な量の息を吐かなければ、唇を振動させることができません。

また、リップロールは歌う時に適切な量の呼吸を知ることができる練習でもあります。

腹筋を使いながら横隔膜を動かして、適切な息を吐けるようにしましょう。

 

リップロールを習得するために、まずはここまでご紹介した、リップロールができない原因に当てはまるかチェックしてみてください。

ですが、

「リップロールができない原因に当てはまっているか、自分ではよくわからない」

「原因はわかったけど対処法がよくわからない」

という場合もありますよね。

そんなとき、プロのボイストレーナーに実際にあなたの発声を聞いてもらうのが、

リップロールができるようになる一番の近道です。

ボイトレマニアがおすすめする「シアーミュージックスクール」では、リップロールを始め、呼吸のトレーニングから、

歌の表現力を鍛えるボーカルレッスンまで、あなたの理想の歌声になれるよう導いてくれます。

リップロールを始め、苦手なテクニックをプロのボイストレーナーと二人三脚で克服しながら表現力を広げていくと、

色々な曲が歌えるようになり、あなたのレパートリーが増え、より歌うことが楽しくなるでしょう。

無料体験レッスンもできますし、勧誘もしつこくありませんので、

無料体験レッスンでリップロールの仕方を教えてもらうだけでもあなたの歌のレベルが一つ上がるのでお得ですよ。

「歌が上手くなりたい」と思った今のタイミングがチャンスですので、下記のリンクから無料体験のスケジュールだけでも押さえておきましょう。

公式サイト⇒▼▼無料体験を今すぐ申し込んでリップロールをマスターしに行く▼▼

 

リップロールができるようになるコツ

リップロールができない原因を理解したところで、リップロールができるようになるコツについて紹介していきます。

リップロールができるようになるコツ
 

・唇を潤す

・アヒル口

・頬を上に持ち上げる

・短い息で吐いてみる

唇を潤った状態にして、口はアヒル口にするということが基本です。

そして、大事なのはリラックスをするということです。顔の表情を作っている筋肉をなるべく緩ませます

リラックスした状態で息を吐き出してリップロールを行います

できない場合は、指や手のひらで頬の下の部分を上に持ち上げながらリップロールをしてみます

それでもできない人は、無理に息を長く吐く必要はありません

短く強さを調節しながら吐いてみましょう唇が震えるポイントがあれば、その強さがリップロールをする息の強さです。

リップロールで唇を震わせることができるようになったら、リップロールをしながら音程を徐々にあげたり、低い音を出してみましょう

地声と裏声をスムーズに行き来する練習にもなり、ミックスボイスの感覚をつかむ練習にもなります。

リップロールのやりすぎに注意

リップロールの練習だけを行えばそれだけで歌が上手くなるのではなく、他の練習も行うことが上達に繋がります。

できたからと言ってリップロールのやりすぎには注意が必要です。

練習のひとつとしてリップロールを行って、さらにカラオケなどで歌う前のウォーミングアップとしても取り入れていきましょう。

やり方を知った後はリップロールの歌への効果をおさらい!

リップロールができない原因とやり方のコツを知った後は、歌にどのような効果があるのかを見ていきます。

リップロールは顔や身体に余計な力を入れずに、リラックスした状態を保ちながら歌うことに繋がります。

また、適量の息を吐くことで歌の安定性を高めることもでき、腹筋と横隔膜を動かすことの練習にもなります。

歌の基本になることをリップロールをしながら感じることで、他の練習をするときのヒントにもなるので、リラックスや息を吐く量は確認しながら行っていきましょう。

そして、できないことができた喜びを胸に次のステップに進むことで、さらに歌が上達できるようになります。

 

自力でリップロールを練習していて、

「リップロールができているかどうか自信がない」

「リップロールの練習をしていても、歌唱力が上がっているかわからない」

といった場合には、専門のボイストレーナーに習って改善するのが早道です。

特に、リップロールがどうしてもできないという場合や、歌にどう生かせばわからないという場合は、

自力で練習しているだけではなかなか上達に繋げにくいでしょう。

プロのボイストレーナーにマンツーマンで習うことで、リップロールを習得し、歌唱力にも生かすことできます。

「よし。じゃあボイストレーニングに通おう!」と思った場合は、

このページで何度がご紹介している「シアーミュージックスクール」がおすすめですので、ここでリップロールを身に付けてみてください。

最初は、無料体験に行って

「リップロールの習得の仕方を教えてください」

「リップロールができるようになって、歌の上達に生かしたいんですが、どうやればいいですか?」

みたいな質問をしてみて、教わってみるだけでも価値があると思います。

ここまで読んでみて、歌を習うことに興味を持ったあなたは、一歩進んだ歌唱力を手に入れるチャンスがあります。

スクールは全国にありますので、自宅から近くのシアーミュージックスクールを下記のリンクから検索してみてください。

公式サイト⇒▼▼無料体験を今すぐ申し込んでライバルより一歩抜きん出た歌唱力をゲットしに行く▼▼

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ボイトレマニア , 2019 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!