三原色(YOASOBI)の歌い方を解説! カラオケでのおすすめキーを男性、女性別にいくつなのか紹介

 

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -

ちょっとしたきっかけから疎遠になってしまったけれど、大人になって再開を果たした3人の幼馴染――。

時間が経っても消えない友情が、色鮮やかに表現されているYOASOBIの『三原色』。

「私も、友達とそんなことあったな」と感じられるような歌詞の世界観と、どこか懐かしいメロディーに、心が揺さぶられますよね!

「でも、いざ自分で歌ってみると、サビの高音を歌うのが難しい…」

「ラップパートのリズムが速くてうまく歌えない!」

そんなふうに、『三原色』を歌うことに苦手意識を抱いているあなたの気持ち、とてもよく分かります!

でも、これからお伝えするポイントに注目することで、あなたもこの曲を歌えるようになりますよ。

『三原色』(YOASOBI)の歌い方のポイントは、こちらです。

三原色の歌い方ポイント
  • 歌詞を鮮明にしてリズムを出すために、しっかりと区切る。
  • ら行は舌で強く弾いて発音する。
  • 「ウィスパーボイス」で抑揚をつける。
  • 地声と裏声の切り替えは、あなたの音域と相談して決める。
  • 響きを一瞬で鼻から口に落とすように出す「ドロップ」のテクニックを使う。
  • ラップパートはアクセントや区切りを意識しながら、何度も歌い込む。

この記事を読んで『三原色』を歌うと、あなたもYOASOBIのボーカルikuraさんのように、聞く人の心をグッと揺さぶることができて、歌うのが楽しくなりますよ!

三原色(YOASOBI)の歌い方・難易度、最高音、最低音は?

YOASOBI「三原色」Music Video

三原色(YOASOBI)の難易度は?

『三原色』は、ずばり、かなり難しい楽曲です!

難しさのポイントは2つあります。広くて高い2オクターブの音域が必要だということと、速いテンポのラップパートがあることです。

また、『三原色』の歌い方を音程、リズム、表現に分けて、【S(かなり難しい)】【-A(難しい)】【-B(普通)】【-C(易しい)】で評価をすると以下のようになります。

難易度:S

音程:A

リズム:S

表現:A

以上のことから、音程、リズム、表現のどの項目も難しく、かなりの高難度の楽曲であると言えます。

Sponsored Link

三原色(YOASOBI)の最高音と最低音は?

  • 最高音:hiF#(F#5)

最高音のhiF#(F#5)はラストサビ中にあり、この解説に書いている歌詞には登場しません。

  • 最低音:midF(F3)

(1番のAメロ)「あmidF(F3)」さひを

※「」部分が最低音です。

最低音と最高音の音域が広いため、女性の場合はカラオケでキーを下げすぎると、逆に歌いにくくなってしまいます。

1つか2つのキー変更に留めるのが得策でしょう。

詳しくは、後で紹介する「三原色(YOASOBI)のカラオケでのおすすめキー 男性、女性別にいくつのなのか紹介」の部分を読んでみてください。

Sponsored Link

色と表現、テクニック解説!

以下のように表現によって色を変えています。

裏声(ファルセット)

喉に力を入れずにリラックス状態を保ったまま、息をお腹から出す発声方法です。

アクセント

音の強弱の付ける部分を示しています。

ウィスパーボイス

ささやき声やそれに近い息漏れの発声方法を示しています。

音程無視

音程を無視して、放り投げるように発声する部分です。

 

また、テクニックも記号を使って解説しています。

テクニック解説

・しゃくるところ(⤴︎)

低音から高音(本来の音の高さ)へ滑らかに声を出す方法。

・フェイク(⤴︎⤵︎)

細かい音程の移動が続く。

・フォール(⤵︎)

投げ捨てるように語尾を歌う。

・ドロップ(↓)

鼻から口に響きを移して音程の急降下。

・区切る(/)

一瞬息を止めるイメージ。

・ブレス(v)

テクニックについてはボイトレ本で勉強するのもオススメです。気になる場合は、以下も参考にしてみてくださいね。

三原色(YOASOBI)の歌い方 サビ1の歌い方を解説

ど/こ/かで v 途切れ(⤴)/た物/がたり v

僕ら v もう一(⤴)/度その/さ/きへ v

たとえ(↓) v 何度/は(↓)なれ/てしまっ/ても

ら v つながっ/ている v

 

地声と裏声の切り替えがとても大変ですが、裏声の位置は変更しても大丈夫です。あなたの音域と相談してください。

テクニックで最優先すべきなのは「区切り」です。「っ」を入れるような感覚でしっかりと区切って歌いましょう。

裏声の出し方に関しては、こちらの記事も参考にしてみてくださいね。

Sponsored Link

三原色(YOASOBI)の歌い方 Aメロの歌い方を解説

それじゃ v ま/たね v 交わした/言葉 v

あれ/からい/くつ v (あ)さひを見/たんだ v

それ/ぞれの v 暮rらしの先 v

あの日のつ/づき v か/いの日 v

 

※「」部分が最低音です。

「あmidF(F3)」さひ

 

2行目「あさひ」の「あ」はほとんど発音しません。

3行目「暮らし」の「ら」は、舌でrを強く弾いて発音しましょう。

YOASOBIのボーカルIkuraさんは、言葉を巧みに区切ることで、歌詞を鮮明にしたり、リズムを出したりされています。

そのため、「区切り」の部分はたくさん「っ」が入るつもりで、しっかりと区切るのが歌い方のポイントです。

また、「ウィスパーボイス」で抑揚をつけることも重要です。

「裏声」の部分は変更OKです。裏声と地声の動かしやすさなど、あなたの音域と相談してください。

ウィスパーボイスについては、こちらで詳しくお伝えしています。参考にしてみてくださいね。

Sponsored Link

三原色(YOASOBI)の歌い方 Bメロの歌い方を解説 

待ち合/せま/の時がただ v

過ぎゆくた/び(⤴)に胸が(↓)高鳴る v

雨上/りの/見げれば v

あのと/おじ様に v 架/かるな(↓)な(↓)イの橋 v

 

「アクセント」でフレーズに抑揚をつけましょう。

ポイントは、伴奏のドラムの音をよく聞くことです。ドラムのビートと歌のアクセントをそろえるように意識すると、効果的です。

Bメロは音程が少し難しいので、注意しましょう。

響きを一瞬で鼻から口に落とすように出す「ドロップ」は、YOASOBIのボーカルikuraさんがよく使うテクニックです。

「ドロップ」を決めることで、あなたもikuraさんに一歩近づくことができます!

ikuraさんのように人を魅了する歌い方については、こちらでもポイントをお伝えしています。練習の参考にしてみてくださいね。

Sponsored Link

三原色(YOASOBI)の歌い方 サビ2の歌い方を解説

こで/(⤴)う一度(⤴)会えたんだよ v

くら/ながっていたんだずっと v

なし(⤴)いこと

たえ(⤴)いことって

溢れて止まらないから v

ら v ほどけていやしないよ、(⤴)

 

1行目「ここで」と2行目「ぼくら」は、共に音程に注意しましょう。区切りも意識してくださいね。

6行目「ほどけていやしないよ」の部分は次のサビにつながる大切なフレーズです。

思いが強くなりすぎて、テンポがずれてしまわないように注意しましょう。

リズムが速くて難しい場合は、ゆっくりしたテンポから練習を重ねると良いですよ。

最後の「きっと」の「と」は、母音を上にずり上げるように歌ってみてください。

三原色(YOASOBI)の歌い方 サビ3の歌い方を解説

巡る/節(⤴)にか(⤴)されてv

続く/道ののさき(m)また

離れた(⤴)ってさ 何度だ(⤴)ってさv

強く結び直したな(⤴)らv

た/会

 

1行目「巡る」と2行目「続く」も、サビ2と同様に、音程と区切りを意識しましょう。

2行目「そのさき」と「また」の間には、「m」を入れるような気持ちで「ま」をはっきりと発音すると、ikuraさんの雰囲気を出すことができます。

最後の「また」と「会える」はしっかりと区切り、特に「会える」は丁寧に歌いましょう。

三原色(YOASOBI)の歌い方 ラップパートの歌い方を解説

Ah 何だっけ? v 思い出話は止まんない v

辿った記憶と v 回

ってわっては いた時を満たす

言葉/ v と言葉で気づけばショートカッ/ v

明日のことは気にせずどう

まるで昔に戻った様なそれでも v

アクセントに注意しよう

1行目「何だっけ?」の「け」は、少し息を混ぜて、セクシーな裏声で発声してみましょう。

3行目は、他フレーズと比べても特にアクセントが重要な部分となっています。

意識してアクセントをつけることで、何を言っているのかをしっかりと伝えやすくなります。

区切りと音程無視のテクニックを使いこなそう

4行目「言葉と」の「葉と」と、「ショートカット」の「カット」は韻を踏んでいます。

韻を意識して、「区切り」や「音程無視」のテクニックを使ってみましょう。

5行目「どうぞ」の「ぞ」も、「音程無視」の部分です。低めに放り投げるように歌いましょう。

ラップパートは言葉の数が多く、テンポも速いため、とても難しく感じると思います。

ポイントを意識しながら何度もゆっくりと歌うことで、あなたも必ず『三原色』のラップパートをかっこよく歌えるようになりますよ。

諦めずに挑戦してみてください。

リズム感を鍛えるために使えるツールについてこちらでお伝えしています。よかったら参考にしてみてください。

三原色(YOASOBI)の歌い方 Dメロの歌い方を解説

ってしったこと(↓)だって v

本当きっと v 幾つ/あるv

だけど v 今日だって v

あっけないほど v あの頃(↓)のまmまで v

mh” mh mh mh v

da li da li da la da ti da ti ya ha

 

4行目「ま」と「ま」の間に「m」を入れるくらい、はっきりと発音しましょう。

アクセントの部分は、ゆったりしたリズムで歌いましょう。

Dメロ後半のローマ字の部分は、発音がとても難しいフレーズになっていますが、頑張ってください。

三原色(YOASOBI)のカラオケでのおすすめキー 男性、女性別にいくつのなのか紹介

『三原色』は、音域がとても広い楽曲なので、高音や低音が発声できない場合があるかもしれません。目安として、おすすめキーを男女別に紹介します。

男性のおすすめキーは、-5(#5)です。

女性のおすすめキーは、-2(♭2)です。

<参考>

男性の平均的な音域は、地声のみだとmid1C(C3)からhiA(A4)、

裏声も含むと、mid1C(C3)からhiC(C5)です。

女性の平均的な音域は、地声のみだとmid1G(G3)からhiC(C5)、

裏声も含むと、mid1G(G3)からhiE(E5)です。

(※あくまで当メディアの見解で、統計による正確な平均値ではありません。)

おすすめキーは上記を踏まえてご紹介しています。

 

あなたがもし、「基礎力が足りなくてまだまだ歌いこなせない」と思った場合でも大丈夫です。

基礎力を付けるためのボイトレ本が山ほど出版されています。

その中からボイトレマニアが特別に厳選した本が以下です。是非こちらも読んでみてください。

三原色(YOASOBI)の歌い方、最後に歌唱ポイントを解説

最後に、『三原色』(YOASOBI)の歌い方のポイントをまとめました。

三原色の歌唱ポイント
  • 歌詞を鮮明にしてリズムを出すために、しっかりと区切る。
  • ら行は舌で強く弾いて発音する。
  • 「ウィスパーボイス」で抑揚をつける。
  • 地声と裏声の切り替えは、あなたの音域と相談して決める。
  • 響きを一瞬で鼻から口に落とすように出す「ドロップ」のテクニックを使う。
  • ラップパートはアクセントや区切りを意識しながら、何度も歌い込む。

以上のポイントをぜひ参考にしてみてください。

ラテンのニュアンスを感じさせる、ハイテンポの『三原色』をリズムよく歌うあなたの歌声に、周りの人たちは胸を熱くするでしょう。

カラオケで友人や同僚から「すごい!」と拍手喝采され、歌うのがますます楽しくなりますよ。

過ぎし日の純粋な友情に思いを馳せながら、あなただけの『三原色』を歌ってみてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Copyright© ボイトレマニア , 2021 All Rights Reserved.