2021/12/31

大好物(スピッツ)の歌い方を解説! カラオケでのおすすめキーを女性、男性別にいくつなのか紹介

 

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -

映画「劇場版 きのう何食べた?」の主題歌となっている、スピッツ「大好物」

映画のストーリーに寄り添うようなあたたかいメロディと歌詞が注目を集めています。

「君の大好きな物なら 僕も多分明日には好き」というサビの歌詞にグッと来た方もいらっしゃるのではないでしょうか。

スピッツの他の楽曲にも通じる、親しみやすく心地よいメロディやバンドサウンドも印象的ですね。

聴きながらつい口ずさんでしまったり、自分でもカラオケなどで歌ってみたいと思わされたりするような曲ですが、実際に歌ってみようとすると、

・ 音程がうまくとれない……

・ ボーカルの草野さんのような歌声が出ない!

・ 原曲のようなあたたかい雰囲気が出せない……

といったことに悩んではいませんか?

「大好物」は、あまり複雑なリズムやメロディが出てくるというわけではなく、先ほども書いたように親しみやすい曲ではありますが、原曲を聴いた時に感じられるあたたかさや優しさを再現できるようにするためには、歌い方や声の出し方に少し注意が必要です。

今回お伝えする「大好物」の歌い方のポイントをまとめると、次のようになります。

大好物の歌い方ポイント
  • 音程の上がり下がりを滑らかに、正確にできるようにする
  • ミックスボイスを使いこなせるようになる
  • 柔らかい歌い方で強弱をつけられるようにする
  • 曲の中での場面転換を意識する

このポイントを押さえれば、聴いている人にも「優しくて素敵な歌声!」あたたかい雰囲気が出てる!」と感じてもらえるような「大好物」が歌えるでしょう。

さらに、ミックスボイスの出し方などを身につければ、他の曲を歌う時にも応用が利きますよ。

ぜひ、これからお伝えするポイントを参考にしつつ挑戦してみてくださいね。

「大好物」(スピッツ)の歌い方・難易度、最高音、最低音は?

スピッツ『「大好物」』の Music Video

「大好物」(スピッツ)の難易度は?

「大好物」は、はじめにも書いたように、どちらかと言えば親しみやすく覚えやすいメロディの曲です。

音域についても、後ほどご説明しますが、あまり広くはありません

リズムも、2番のAメロで少し歌詞の乗せ方が難しいところがある他は比較的わかりやすいといえます。

ただし、半音で上下するところや、メロディが滑らかに上昇・下降するところなどは丁寧に練習したほうが良いでしょう。

大好物」の歌い方を音程、リズム、表現に分けて、【S(かなり難しい)】【-A(難しい)】【-B(普通)】【-C(易しい)】で評価をすると以下のようになります。

難易度:B

音程:B

リズム:C

表現:B

音程については、先ほどもお伝えしたように丁寧に練習するべきところもありますが、全体としては覚えやすいメロディです。

音程の難易度はBとなります。

リズム比較的易しく、テンポもゆったりしているので練習しやすいといえます。

リズムの難易度はCです。

表現については、ボーカルの草野さんはビブラートなども使っていますが、まずは細かいテクニックにはあまりこだわらず、発声の仕方や柔らかい歌い方を意識しましょう。

表現の難易度はBです。

以上の音程、リズム、表現の難易度をふまえると、「大好物」の総合的な難易度はBとなります。

細かい技術を要しない分、丁寧に音程をとったり、声の出し方を練習したりするのに良い曲だともいえます。

Sponsored Link

「大好物」(スピッツ)の最高音と最低音は?

  • 最高音:mid2G(G4) サビ「君の大好きな」の「の」「大」など

 最高音はAメロにも出てくるところがありますが、主にサビで繰り返し登場します。

  • 最低音:mid1E(E3) Aメロ「つまようじで」の「つ」など

 最低音は歌い出しの部分で出てきますので、低い音が苦手な人は歌い始めの音をきちんと出せるように練習すると良いでしょう。

※音域(lowlowFからhihiE(4.9オクターブ))の図※

  • 最高音:mid2G(G4) → 青色
  • 最低音:mid1E(E3) → ピンク色

女性はmid1FからhiDが平均的な音域です。

男性はmid1Aからmid2Gが平均的な音域です。

 

最高音でも裏声は使わず地声で歌っています。

音域としてはあまり広くないので、地声でも無理なく歌える高さだといえます。

女性の場合、平均的な音域の方は最低音のところが辛く感じると思います。

反対に高音部のほうはやや余裕がありますので、キーを上げてみても良いでしょう。

平均的な音域の男性であれば原曲通りのキーで十分歌えますが、高音の苦手な方は少しキーを下げて、余裕をもって歌える音域で練習してみてください。

詳しくは、後で紹介する「大好物(スピッツ)のカラオケでのおすすめキー 女性、男性別にいくつのなのか紹介」の部分を読んでみてください。

Sponsored Link

色と表現、テクニック解説!

以下のように表現によって色を変えています。

裏声(ファルセット)

喉に力を入れずにリラックス状態を保ったまま、息をお腹から出す発声方法です。

アクセント

音の強弱の付ける部分を示しています。

ウィスパーボイス

ささやき声やそれに近い息漏れの発声方法を示しています。

ハキハキと発声

はっきりと発声する部分を示しています。

 

また、テクニックも記号を使って解説しています。

テクニック解説

・しゃくるところ(⤴︎)

・フェイク(⤴︎⤵︎)

細かい音程の移動が続く。

・フォール(⤵︎)

投げ捨てるように語尾を歌う。

・ドロップ(↓)

鼻から口に響きを移して音程の急降下。

・区切る(/)

一瞬息を止めるイメージ。

・ブレス(v)

テクニックについてはボイトレ本で勉強するのもオススメです。じっくり本で学習したいなら、以下も参考にしてみてくださいね。

「大好物」(スピッツ)の歌い方 Aメロの歌い方を解説

 

つまようじでつつくだけで(/)壊れちゃいそうな部屋から(v)

連れ出してくれたのは冬の終わり

ワケもなく頑固すぎた(/) ダルマにくすぐり入れて(v)

笑顔の甘い味をはじめて知った

 

※Aメロでは、「つまようじで」の「つ」、「壊れちゃいそうな」の「こ」の部分が最低音となります。

全体的に柔らかくリラックスして声を出しますが、低音のところも歌詞はきちんと聞き取れるように発音しましょう。

「つつくだけで」「部屋から」「頑固すぎた」「入れて」のところは音程が細かく下がっていきますが、滑らかに歌わないと曲のイメージが変わってしまうので、音をきちんととりつつフレーズの流れも意識して歌えるようにしましょう。

また、「くれたのは」「甘い味を」で音が上昇していくところも同じように、正確さと滑らかさが必要になります。

原曲をよく聴いて、ゆっくりフレーズごとに部分練習をしてみてください。

慣れないうちは、自分の手を動かして高さの変化をイメージしながら歌ってみても良いでしょう。

音程の取り方がわからないという方は、以下の記事も参考にしてみてくださいね。

Sponsored Link

「大好物」(スピッツ)の歌い方 サビの歌い方を解説

君の大好きな物なら(/) 僕も多分明日には好き(v)

期待外れなのに いとおしく(v)

忘れられた絵の上で(/) 新しいキャラたちと踊ろう(v)

続いてく(v)

色を変えながら

 

※サビの「君の大好きな」の「の」・「だい」の部分が最高音となります。

サビはもちろん盛り上がるところではありますが、スピッツのボーカルの草野さんはあまり声を張り上げるような歌い方はせず、柔らかく響かせるような声で歌っています。

リラックスした発声の仕方は変えずに、Aメロよりも空間的な広がりを意識して声を響かせるイメージで歌ってみてください。

柔らかさを残しつつ、歌詞がきちんと届くように歌うことで、原曲の優しい雰囲気が出せるでしょう。

「いとおしく」や「続いてく」のところは、音の上昇にあわせて少しクレシェンド(徐々に強く)すると歌を印象付けられます。

また、サビは全体的にゆったりしたメロディなので、そのぶん音程を丁寧にとること、伸ばすところをしっかり伸ばすことを意識してください。

各フレーズの歌い終わりもきっちり音を置いていくイメージで歌うと良いでしょう。

発声の仕方について、Aメロにも言えることですが、サビの高音部でも裏声は使わず、全体のトーンをあまり変えずに歌う必要があります。

ミックスボイス(地声と裏声の中間というイメージの声)を使って歌うと、曲全体を通して優しく柔らかい雰囲気を持たせることができますので、意識してみてください。

ミックスボイスの練習方法について詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考になります。

📖ミックスボイスを地声に近づける3つのコツ! 地声よりにならない原因も解説!

また、歌い方の強弱の付け方が難しいという方は、こちらの記事の「音楽な基礎3:アクセントが効果的に付けられる」も参考に練習してみてくださいね。

Sponsored Link

「大好物」(スピッツ)の歌い方 Cメロの歌い方を解説

時で凍えた鬼の耳も 温かくなり

呪いの歌は小鳥達に彩られてく やわらかく

 

「大好物」は、Aメロ⇒サビ(Bメロ)⇒Aメロ⇒サビ⇒Cメロ⇒大サビという構成になっています。

Cメロは最後のサビに向かっていく大事なところなので、原曲をよく聴いて場面の変化をイメージしながら歌うようにしましょう。

「凍える」や「呪い」といったマイナスイメージから、「温かくなる」「彩られてく」というプラスイメージに移り変わっていく歌詞なので、そこからイメージを膨らませていくと良いですね。

声のトーンも徐々に明るくなるように、表情を意識して歌ってみてください。

最後の「やわらかく」のところでは演奏も盛り上がっていくので、それに合わせて徐々にクレシェンドしていき、そこから一呼吸おいて次のサビに向かいましょう。

「大好物」(スピッツ)のカラオケでのおすすめキー 男性、女性別にいくつのなのか紹介

カラオケでのおすすめキーをご紹介します。

「大好物」は、最高音がmid2G(G4)で、最低音がmid1E(E3)でした。

最高音の箇所でも裏声は使いません。

女性にとっては、最高音には余裕がありますが、最低音は平均的な音域に比べて2音低くなっています。

低音が苦しいと感じるようなら、キーを+2~+3程度上げてみてくださいね。

平均的な音域の男性にとっては、最高音、最低音とも十分に出せる高さではありますが、高音が苦手な方はキーを-1~-2程度下げてみると余裕ができて、音程や発声に集中できるでしょう。

音域自体はあまり広くはないので、カラオケで歌うときは、ぜひ自分の歌いやすいキーでチャレンジしてみてください。

<参考>

男性の平均的な音域は、地声のみだとmid1C(C3)からhiA(A4)、

裏声も含むと、mid1C(C3)からhiC(C5)です。

女性の平均的な音域は、地声のみだとmid1G(G3)からhiC(C5)、

裏声も含むと、mid1G(G3)からhiE(E5)です。

(※あくまで当メディアの見解で、統計による正確な平均値ではありません。)

おすすめキーは上記を踏まえてご紹介しています。

 

あなたがもし、「基礎力が足りなくてまだまだ歌いこなせない」と思った場合でも大丈夫です。

基礎力を付けるためのボイトレ本が山ほど出版されています。

その中からボイトレマニアが特別に厳選した本が以下です。是非こちらも読んでみてください。

「大好物」(スピッツ)の歌い方、最後に歌唱ポイントを解説

スピッツの「大好物」について、ここまでお伝えしてきたポイントを最後にもう一度まとめると、次のようになります。

大好物の歌い方ポイント
  • 音程の上がり下がりを滑らかに、正確にできるようにする
  • ミックスボイスを使いこなせるようになる
  • 柔らかい歌い方で強弱をつけられるようにする
  • 曲の中での場面転換を意識する

全体として、特別難しいテクニックを使ったり、変わったリズムやメロディが出てくるということはありませんが、そのぶん、まずはひとつひとつのフレーズを丁寧に歌うこと、音程をしっかり取ること、発声の仕方を意識することが上手く歌うためのポイントになります。

このポイントを意識しながら練習して「大好物」を歌いこなせるようになれば、他の曲にも生かせる歌唱力が身につきますし、優しく、柔らかい歌い方をマスターできますよ。

ぜひ、自分の歌いやすいキーで練習してみてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Copyright© ボイトレマニア , 2021 All Rights Reserved.