2022/01/02

ヒロイン(back number)の歌い方を解説! カラオケでのおすすめキーを女性、男性別にいくつなのか紹介

 

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -

back numberの楽曲の中でも、高い人気を誇る『ヒロイン』

JR東日本が展開するスキー旅行のキャンペーンソングとして書き下ろされた、冬のラブソングです。

切なくて共感できる歌詞と、ボーカルの清水さんの優しい歌声が素敵な曲ですよね。

でも、いざカラオケで歌ってみると、こんな悩みが出てきませんか?

「ボーカルの清水さんのような繊細な歌い方ができない」

「地声と裏声はどこで切り替えたらいいの?」

「ただ音を伸ばすだけだと、間延びしてしまう…」

そんなあなたの疑問点やお悩みを解決すべく、ボイトレマイアの私から『ヒロイン』を上手に歌うポイントをお伝えしていきます!

上手に歌うポイントは、こちらの3点です。

ヒロインの歌い方ポイント
  • 鼻に響く声で歌う
  • 一定のテンポを大切にする
  • 裏声(ファルセット)を効果的に使う

この3つのポイントを意識して練習することで、back numberのボーカル・清水さんのように切なく繊細な歌唱をすることができますよ。

そうして練習を重ねたあなたの歌声を聴いた友人や仕事仲間から、

「すごく上手!」

「心にしみる歌声だね」

と尊敬される様子が目に浮かびますね。

カラオケでも披露できます。

これから詳しく解説するポイントを参考に練習して、あなただけの魅力的な『ヒロイン』に仕上げてくださいね。

ヒロイン(back number)の歌い方・難易度、最高音、最低音は?

back number『ヒロイン』の Music Video

ヒロイン(back number)の難易度は?

『ヒロイン』は、しゃくりなどの表現がたくさん使われていますが、ゆったりとしたテンポのバラードでなぞりやすい音程の曲です。

また、『ヒロイン』の歌い方を音程、リズム、表現に分けて、【S(かなり難しい)】【-A(難しい)】【-B(普通)】【-C(易しい)】で評価をすると以下のようになります。

難易度:A

音程:A

リズム:B

表現:A

難易度は「A:難しい」ですが、恐れることはありません。

あなたに合うキー設定をおこない、ポイントを押さえて歌うことで、この曲を歌いこなすことができますよ。

Sponsored Link

ヒロイン(back number)の最高音と最低音は?

  • 最高音:hiB(B4)

・ありがとうって楽「しそhiB」うなのも(サビ)

・行ってみたい遠い場所で 見たい夜空「もhiB」(Dメロ)

・僕は やっぱ「りhiB」僕は 「ah ah hiB」 ah(ラストサビ)

※「」部分が最高音です。

今回の解説ではご紹介していませんが、ラストサビにも最高音が出てきます。

  • 最低音:mid1D(D3)

・「きmid1D」みの毎日に 僕は似合わないかな(Aメロ)

・白い空から 「ゆmid1D」きが落ちた(Aメロ)

※「」部分が最低音です。

※音域(lowlowFからhihiE(4.9オクターブ))の図※

  • 最高音:hiB(B5) → 青色
  • 最低音:mid1D(D3) → ピンク色

男性はmid1Aからmid2Gが平均的な音域で、

女性はmid1FからhiDが平均的な音域です。

『ヒロイン』は、一般的な男性の音域よりも少し高い楽曲です。

男性で高音部に自信がある場合は原曲キーのまま、そうでなければキーを少し下げて歌うのがおすすめです。

女性にとっては、一般的な音域よりもやや低くなっているため、カラオケで歌う際はキーを少し上げて歌うとよいでしょう。

詳しくは、後で紹介する「ヒロイン(back number)のカラオケでのおすすめキー 男性、女性別にいくつのなのか紹介」の部分を読んでみてください。

Sponsored Link

色と表現、テクニック解説!

以下のように表現によって色を変えています。

裏声(ファルセット)

喉に力を入れずにリラックス状態を保ったまま、息をお腹から出す発声方法です。

アクセント

音の強弱の付ける部分を示しています。

ウィスパーボイス

ささやき声やそれに近い息漏れの発声方法を示しています。

ハキハキと発声

はっきりと発声する部分を示しています。

 

また、テクニックも記号を使って解説しています。

テクニック解説

・しゃくるところ(⤴︎)

・フェイク(⤴︎⤵︎)

細かい音程の移動が続く。

・ビブラート(~)

音を細かく上下させる。

・フォール(⤵︎)

投げ捨てるように語尾を歌う。

・ブレスアウト(息)

息を吐いて音を切る。

・ドロップ(↓)

鼻から口に響きを移して音程の急降下。

・区切る(/)

一瞬息を止めるイメージ。

・ブレス(v)

テクニックについてはボイトレ本で勉強するのもオススメです。じっくり本で学習したいなら、以下も参考にしてみてくださいね。

ヒロイン(back number)の歌い方 Aメロの歌い方を解説

きみの毎日に 僕は似合わ(⤴︎)(⤵︎)いかな

白い空から/ ゆきが落ちた(⤴︎)

別にいいさと 吐き出した/た(⤴︎⤵︎)めい(⤵︎)きが(⤴︎)

少し残って 寂しそうに消(⤵︎)えた

※下の「」がこの曲の最低音mid1D(D3)です。

・「き」みの毎日に 僕は似合わないかな

・白い空から 「ゆ」きが落ちた

 

ここからは、セクションごとに歌い方のポイントをお伝えしていきます。

 テンポを大切に歌うのが、バラードを制するコツ

『ヒロイン』の曲全体に当てはまるポイントになりますが、テンポを大切に歌うように意識しましょう。

バラード曲はゆっくりとしたテンポなので、速くなったり遅くなったりするととても目立ってしまいます。

そのような事態を防ぐために、実際に声を出す前に一度原曲をしっかりと聞いて、テンポを体に沁みこませましょう。

リズム感を鍛えるために参考になるポイントもまとめているので、練習のお供にどうぞ。

 ボーカルの清水さんに近づくポイントは、声を鼻に響かせること

曲全体に、歌声は少し鼻の方に響かせるように意識しましょう。

そうすることで、back numberのボーカル・清水さんの歌い方に近づくことができますよ。

もし鼻で響かせるのが難しいと感じた場合は、ハミングで感覚をつかむのがおすすめです。

また、Aメロは特に、喉でがなったり声を張り上げたりせずに、柔らかい声で歌うことを意識しましょう。

Sponsored Link

ヒロイン(back number)の歌い方 Bメロの歌い方を解説 

きーみーのmま(⤴︎)ちにも(⤵︎)ー 降(⤵︎)ーってい~るかな

ああ今隣で

 

Bメロの歌い方のコツをお伝えします。

鼻に響く声で歌うという点は、Aメロと同様です。

また、Bメロは歌詞は少ないですが、音を長く伸ばすフレーズが多く出てきます。

声がぶれてしまうことのないように、お腹でしっかりと支えて歌いましょう。

お腹の支えを意識して、腹式呼吸で歌うイメージがピンと来ないあなたには、こちらをおすすめします。

ぐっと歌に安定感が出てきますよ。

細かな部分になりますが、「きみのまちにも」の「ま」は、子音の「m」をしっかりと発音して歌いましょう。

そして、「降っているかな」の「い」は細かなビブラートをかけて伸ばすとよいですよ。

Sponsored Link

ヒロイン(back number)の歌い方 サビの歌い方を解説

雪が綺麗と笑うの(⤵︎)は君が(⤵︎)いい~(息)

でも寒いねって嬉しそ(⤴︎)うなのも

転びそうになって 掴んだ手(⤵︎)のそのさ(⤵︎)きで

ありがとうーって楽しそうなのも

それもきmみがいい(息)

※下の「」がこの曲の最高音hiB(B4)です。

・ありがとうって楽「しそ」うなのも

 

サビは音程を動かすテクニックのオンパレードです。

原曲をよく聞きながらフォールやしゃくりをおこなっていきましょう。

また、1行目と5行目の終わりは、ブレスアウトで音を切ります

切ない感じを絶妙に表現できますよ。

ブレスアウトになじみのないあなたは、こちらを参考に練習してみてくださいね。

4行目では、裏声(ファルセット)で発声するところがあります。

力まずに柔らかい声で歌いましょう。

ボーカルの清水さんは、高音部だからという理由で裏声(ファルセット)を使っているというよりは、思いを表現するために使用しています。

あなたも効果的に裏声(ファルセット)を出してみてくださいね。

ヒロイン(back number)の歌い方 Dメロの歌い方を解説

思えばどんな映画を観たって~

どんな小説や音楽だって(⤵︎)

そのヒロインに 重ねて/し(⤴︎⤵︎)まう(⤵︎)のは君だよ~

行ってみたい遠い場(⤵︎)所で 見たい夜ぞ(⤵︎)も~

隣にえくのは~いつでも~

※下の「」がこの曲の最高音hiB(B4)です。

・行ってみたい遠い場所で 見たい夜空「も」

 

『ヒロイン』のDメロは、歌詞のよさからとても人気のあるセクションです。

ビブラートを意識しておこない、あなたの歌声に表情を出しましょう。

「ビブラートが不自然になってしまう」「ビブラートが苦手」というあなたには、こちらをお届けします。

また、3行目「重ねてしまう」の「し」では音が細かく動きます

初めはゆっくり、だんだん原曲のテンポに戻しながら、繰り返し練習してみてください。

4行目「夜空も」の「も」は、曲の最高音であるとともに、ビブラートで伸ばすという難易度の高い部分です。

4行目を歌い出す前にしっかりとブレスをおこない、スタミナを残しましょう。

Sponsored Link

ヒロイン(back number)のカラオケでのおすすめキー 男性、女性別にいくつのなのか紹介

『ヒロイン』(back number)の、カラオケでのおすすめキーをご紹介します。

最高音が「hiB(B4)」で、最低音が「mid1D(D3)」『ヒロイン』

女性にとっては、一般的な女性の音域よりもやや低い音域の楽曲なので、原曲キーのまま歌うのは少し苦しく感じるかもしれません。

そのため、カラオケでは少し余裕を持つために、キーを1~2上げて歌うことをおすすめします。

それよりも多くキーを上げてしまうと、女性でも高音部を歌うのが難しくなってしまう恐れがあるため、1~2つの変更にとどめておくのがよいでしょう。

男性にとっては、一般的な音域ギリギリのキーとなっています。

男性で高音部に自信がある場合には原曲キーのまま歌うのもありでしょう。

ただし、そうでなければ、1~2キーを下げて歌うのがおすすめです。

<参考>

男性の平均的な音域は、地声のみだとmid1C(C3)からhiA(A4)

裏声も含むと、mid1C(C3)からhiC(C5)です。

女性の平均的な音域は、地声のみだとmid1G(G3)からhiC(C5)

裏声も含むと、mid1G(G3)からhiE(E5)です。

(※あくまで当メディアの見解で、統計による正確な平均値ではありません。)

おすすめキーは上記を踏まえてご紹介しています。

 

あなたがもし、「基礎力が足りなくてまだまだ歌いこなせない」と思った場合でも大丈夫です。

基礎力を付けるためのボイトレ本が山ほど出版されています。

その中からボイトレマニアが特別に厳選した本が以下です。是非こちらも読んでみてください。

ヒロイン(back number)の歌い方、最後に歌唱ポイントを解説

『ヒロイン』をマスターするポイントをまとめてみました。

ヒロインの歌唱ポイント
  • 鼻に響く声で歌う
  • 一定のテンポを大切にする
  • 裏声(ファルセット)を効果的に使う

back numberのボーカル・清水さんのように歌うには、鼻に響く声で発声するのがおすすめです。

甘く繊細なニュアンスを表現できますよ。

また、ゆったりとしたバラードだからこそ、急にリズムが速くなったり遅くなったりしては、台無しになってしまいます。テンポを大切に歌いましょう。

そして、ここぞという切ないシーンで、裏声(ファルセット)を効果的に出しましょう。

高音部だからといって声を乱暴に張り上げるのではなく、あくまでも優しく柔らかい声で歌うのが、この曲にマッチした歌い方です。

これらの3点を大切に歌うことで、聴く人の心にしみる『ヒロイン』を届けられるようになりますよ。

あなたの歌を聴いた友人や仕事仲間は、

「感動したよ」

「もう一度歌ってほしい」

と拍手喝采することでしょう。

ぜひ、今回あなたにお伝えしたポイントを参考に、『ヒロイン』を歌いこなしてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Copyright© ボイトレマニア , 2022 All Rights Reserved.