2021/09/29

腹式呼吸の効果(歌・歌以外)を解説! 知って得するメリットとは?

 

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -

腹式呼吸ができるようになるとにどのような効果があるのでしょうか?

「腹式呼吸って歌の上手い下手に全然関係ないんじゃないの?」なんて思っていませんか?

実は、「めちゃくちゃ歌うまくなるんだよ」なんてさらっと言い切れないくらいのメリットがあります。

私自身、歌いながらの腹式呼吸ができていないときは、そんなにメリットがあると思っていませんでした。

ですので、まず私自身が確実に体感したメリットをまず挙げます。

まず歌への効果はこの4つです。

「声が枯れない」「喉が疲れない」「音程が安定する」「上達のスピードが速くなる」

さらに歌以外への効果はこの2つです。

「普段の声が良くなる」「ダイエットになる」

このように腹式呼吸を完璧にマスターして使いこなせるようになるだけで、6つのメリットを受けることができます。

すごいと思いませんか?

さらには、この6つのメリットを得ることで、

『スリムになり、ステージ映えする体になってモテる』

『ライブに来てくれた人から「歌めちゃくちゃ上手いね!」と言われる』

『オーディションに受かる』

こういうことだって決して夢ではありません。

しかも、今挙げた6つのメリットの他にもまだまだ良い効果がたくさんあります!

歌いながらの腹式呼吸は奥が深く、こちらに具体的なやり方を記事にしてあります。

腹式呼吸を歌いながらするやり方! なぜできない? 疲れる その理由も分析

しかし、歌いながらの腹式呼吸のトレーニングを実践する前にまず効果やメリットを知ってしまいましょう!

そうすることで歌いながらの腹式呼吸を身に付けるモチベーションになります。

この記事を読むことで強力なモチベーションを得ることは間違いないので、是非読んで練習を継続するのに役立ててください。

では『腹式呼吸のへの効果やメリット』、次に『腹式呼吸の歌以外への効果やメリット』と詳しく見ていきましょう!

腹式呼吸の歌への効果やメリット

腹式呼吸ができることによるへの効果・メリットは一言で言うと、歌全体のコントロールができることです。

技術ばかりにこだわった私の失敗談

逆に言うと、腹式呼吸ができないと歌が上達しないと言っても過言ではありません。

『歌の技術が足りないと思っていたのに、実は腹式呼吸ができていないことが原因だった』ということもあります。

かく言う過去の私がそうでした。

お腹で声を支えることができていない状態で、技術的な部分(音程やビブラート、声質や強弱のコントロール)を直そうとしたところで、

結局基本である腹式呼吸によるお腹の支えができていないのですから、技術的な部分が直るわけがありません。

私はそこに気付けずにとても長い期間(1~2年くらいだったと思います)「歌のコツが掴めない!」と悩み続けました。

「何をやってもうまくいかない!」というときほど、まずはしっかり腹式呼吸を身に付けることに集中しましょう。

歌への効果は3つに分かれる

腹式呼吸の歌への効果は、「発声」「音程」「声質」と3つの分野に分かれます。

この3つ、「発声」「音程」「声質」への効果やメリットを理解して腹式呼吸を身に付けることができれば、

歌全体がコントロールできる、本物の表現力が身に付きます。

それではそれぞれの効果やメリットを見ていきましょう!

Sponsored Link

【発声への効果】声が枯れない・音の強弱が付けられる

声が枯れないと・・・

腹式呼吸ができるようになると、歌を歌うためのお腹の支えが体の感覚としてわかるようになります。

そして、歌うときに、喉でなく、お腹を使うようになるので喉が疲れないし、声が枯れません

例えば、プロの歌手がステージを走り回って何十曲と歌っても平気なのは、

トレーニングによって走り回っても疲れない体力を維持しているのはもちろんのこと、

喉を使わずに発声するためのしっかりとした腹式呼吸を身に付けているからです。

ですので、腹式呼吸を身に付けることは、プロに近づく一歩となりますし、長時間のライブに耐えられる基礎の部分ができあがります!

音の強弱が付けられると・・・

腹式呼吸ができるようになると、吐く息の量をコントロールできます。

ということは、声の強弱もコントロールしやすくなります。

曲の中で盛り上がるところ、そっと歌うところで声の強弱をコントロールできるので表現力が上がります。

歌への表現に、この強弱を付けた表現を1つ付け足すことでプロの歌手への第一歩を踏み出せることでしょう。

またあなたが歌う歌が、人に感動を与える歌にぐんと近付きますよ。

Sponsored Link

【音程への効果】音程が安定する ロングトーンやビブラートも!

次に、歌いながらの腹式呼吸ができるようになると、音程もお腹が支えることによって安定します。

もちろんロングトーンも安定します。

ビブラートも息のコントロールができているので、一定の振れ幅(ふれはば)できれいなビブラートにすることができます。

音程が聞き苦しくないレベルできちんと取れることは、プロの歌手にとって第一条件ですが、意外とそれが難しいものです。

しかし、腹式呼吸を身に付けると、プロの歌手にとって第一条件である「音程」をクリアすることができます。

音程が取れるようになると、その後のレベルアップへ時間を注げるので、ぐんと上達のスピードが速くなりますよ!

Sponsored Link

【声質への効果】伸びやかな声になる・声質を思うように作れる

伸びやかな声を手に入れると・・・

腹式呼吸ができるようになると、お腹の支えによって声を出すことができるので、伸びやかな声になります。

プロの歌手にとって、声だけで観客を魅了することは必須の条件です。

腹式呼吸を身に付けることによって伸びやかな声になることは、『観客を魅了する声』への切符を手に入れたことになります。

声質を作れるようになると・・・

また、腹式呼吸によって息がコントロールできるようになるので、自分が思ったような声質を作ることもできるようになってきます。

声質を作ることができるようになるということは、歌詞によって声質を自由自在に使い分けられるので、

歌によって人に感動を与える表現力が身に付きます。

また、誰しもが練習のときにする歌のコピーのときにも、憧れのアーティストの声質を真似しやすくなります。

ということは、第一線で活躍しているプロのノウハウを吸収しやすくなるということです。

その結果、上達のスピードが速くなり、あなたが憧れる大きな舞台に立つという目標にぐんと近づきます。

Sponsored Link

【コラム】ものまね芸人が歌が上手い理由

私は、芸人のぐっさん(山口智充さん)が好きなのですが、彼はものまねが上手く、歌も上手いですよね。

彼は、正しい腹式呼吸を身に付けていることによって、

声質がコントロールできる=『ものまねが上手い』

音程が正しく取れるし、発声がしっかりしている(強弱がコントロールできる)ので表現力が豊か=『歌が上手い』

というまさしく腹式呼吸の一石三鳥のメリットを得ているんです。

「発声」「音程」「声質」への効果が出ているのがよくわかる例なのでコラムにしてみました。

他にコロッケさん、友近さんもそうですし、ものまねがうまい芸人さんは、歌も上手ですよね!

 

次のページからは、腹式呼吸の歌以外への効果やメリットを見ていきます。

腹式呼吸の歌以外への効果やメリット

腹式呼吸を身に付けることによる歌以外への効果やメリットは3つあります。

・見た目の改善

・しゃべる声の改善

・体調の改善

これら3つの効果は、歌以外への効果といいつつ、実はボーカリストにとってもいいことずくめなんです。

どんないいことなのかはこの先に書いてありますので、是非読み進めてみてください。

Sponsored Link

私の体験談

1年で10キロの体重減に成功した『歌うだけダイエット』(見た目の改善)

私自身、重要なレコーディングが迫っていたので、その練習のために腹式呼吸をベースにしたボイストレーニングを

毎日1~2時間行うことによって、1年で10キロのダイエットに成功しました。

というか、結果的に10キロ痩せましたが、私はダイエットをしたかったわけではなく、ただ歌がうまくなりたかったのです。

体重70kgあってぶよぶよのお腹だった私がスリムになり、

周りからも「どうしたの?」「痩せたね!」「スリムになったね!」と言われるようになりました。

これは腹式呼吸がしっかりできているからこそできた、名付けて『歌うだけダイエット』です。

これは見た目が改善したいい例ですので、私自身の経験をもとに紹介してみました。

声が深くなったと友人に言われる(普段しゃべる声の改善)

10 kg 痩せた後しばらく会ってなかった友人に会った時、声が深くなったね」ということを言われました。

腹式呼吸を使ったトレーニングをたくさんしたことで、お腹から声が出るようにな状態に自然となり、深い声になったのだと思います。

深い声になるということは、普段しゃべる声に説得力が増すし、言っていることも伝わりやすくなるということですので、

友人が言ってくれた「声が深くなったね」は、私にとってはとても嬉しい言葉でした。

体調の改善は後からわかる(体調の改善)

実は、私は「体調が改善した」というすごく目に見えた実感はないのですが、

腹式呼吸を使った歌のトレーニングをしている間は病気をしにくかったという気がします。

具体的にどんな効果があったのかは、私自身とても気になりましたので、これに関しては調査してまとめてみました。

参考にしてみてください。

それでは「見た目の改善」「しゃべる声の改善」「体調の改善」3つをそれぞれ見ていきましょう。

Sponsored Link

【見た目の改善】ボーカリストは見た目も肝心

見た目が改善されると・・・

体験談でもお話した通り、私は重要な歌のレコーディングのために、

腹式呼吸をベースにしたボイストレーニングの時間を1日1~2時間(多いときは3~4時間)作ったところ、1年間で10キロ痩せました。

特に食事制限などもしていません。ただ歌の練習をしまくっただけです。

こうした見た目の改善ですが、実はボーカリストにとってもプラスになります。

オーディションやライブの人前で歌う場面で、残念ながら歌手は歌唱力だけでなく見た目でも判断されます。

ぶよぶよのお腹で普段の不摂生な面を見せるより、

スリムな体でかっこいい方がオーディションに受かりやすかったり、ライブでかっこいいと思われすいのです!

歌うだけダイエットの注意点

私が行った歌うだけダイエットですが、腹式呼吸をベースにした発声ではなく、喉を使った発声をしている場合は、

ただ喉を痛めてしまうだけですので注意してください。

喉を使った発声をしている限り、お腹や背中の筋肉に負担がかからないのでダイエットになりません。

痩せたい人、ステージ映えしたい人、オーディションに受かりたい人は

腹式呼吸をベースにしたきちんとした発声で歌いまくってダイエットにつなげてみましょう。

私が書いた以下の記事は、腹式呼吸のトレーニングについて詳しく書いてありますので、参考にしてみてください。

腹式呼吸を歌いながらするやり方! なぜできない? 疲れる その理由も分析

Sponsored Link

【しゃべる声の改善】対外的にしゃべることが多いボーカリストの味方

腹式呼吸ができ、普段から深い呼吸でいることが自然な状態になると、普段の声がお腹から出せるようになります。

そうすると普段もごもごした声でしゃべっていた人も、はっきりとした発声ができるようになります。

私自身も体験談でもお話した通り、『前よりも声が変わった』『深くていい声になった』と言われることが多くなりました。

はっきりとした発声で話すことができれば、「ライブでのMCが伝わりやすい=演出の意図がお客さんに伝わりやすい」という良い効果が出ます。

また、ボーカリストはバンドの中でも集団の看板となって対外的なスピーキングを行う役目を担っていることが多いです。

ですので、しゃべり声が改善され良くなることは、周りに対して好印象になり、対外的にうまくいくきっかけともなります。

Sponsored Link

【体調の改善】4つの効果とは? ボーカリストは体が資本

『腹式呼吸による体調の改善』といってもどんな体調の改善なのか?気になりますよね。

実はこれら4つの効果があるんです!

1.病気になりにくくなる
2.自律神経が整う
3.冷え性や肩こりの改善につながる
4.集中力のアップや頭痛の改善に効果がある

結構すごいですよね。私自身も調べてびっくりしました。

ボーカリストは体が資本

重要なライブやレコーディングの時、やはり資本となるのは体です。

楽器の人は多少体調が悪くても、鳴るのは楽器なので少しは無理ができますが、ボーカリストは体が楽器です。

不調はダイレクトに声に現れます。

体調が悪くてしょっちゅう体調を崩しやすいボーカリストだと、重要な仕事を任されなくなってしまうかもしれません。

ですので体調が改善できるということもボーカリストにとっては大きなメリットです。

腹式呼吸のトレーニングは歌っていく限り続けていくことですし、

大事なレコーディングへの参加や大きなライブへの出演依頼があっても、すぐに対応できるように体調を整えることにもなるので一石二鳥ですね!

Sponsored Link

【効果1】病気になりにくくなる 外側と内側からの病気への最強防御とは?

実は、腹式呼吸を身に付ける過程では、鼻呼吸、特に『鼻で息を吸うこと』がとても重要なことです。

なんと、口で息を吸ってしまうのは人間だけだそうです。

口呼吸をしていると喉が乾きやすくなったり、空気中に漂うダニ、カビ、ほこり、ウィルス

フィルターを通さず取り入れてしまい、体に様々なをもたらします。

鼻で息を吸うことによって口と身体の中を衛生的な状態に保つことができ、風邪などの感染系の病気になりにくくなります。

また、鼻で息を吸うことはお腹が膨らむ呼吸になりやすいので、歌うための腹式呼吸のトレーニングの一環としては最適です。

是非、鼻で息を吸うことを習慣にしましょう。

 

また、お腹は免疫細胞が集まる場所なので、腹式呼吸でお腹を動かすことによって血液やリンパの流れが良くなり、免疫力を高める効果もあります。

免疫力が高ければ、当然病気になりにくい体になります。

つまりは、外側からは細菌をシャットアウト、内側からは免疫を高めるという『病気への最強防御』が腹式呼吸のトレーニングによってできるということです。

Sponsored Link

【効果2】自律神経が整う 本番の多いボーカリストの味方

まず、腹式呼吸を身に付けると自然と深い呼吸になるので、自律神経が整います。

レコーディングやライブという常に本番と隣り合わせの歌手という仕事にとって、自律神経は乱れやすいもの。

緊張のあまりパニックになりそうなときは、あえて腹式呼吸を意識した深呼吸をすることによって、自律神経を整えましょう。

そうすることで、常に落ち着きを払って周囲の状況を判断でき、レコーディングやライブの緊張する場面でも堂々とした態度でいられます。

【効果3】冷え性や肩こりの改善につながる 良い発声にも効果!

自律神経が整うと、緊張が解け筋肉がリラックスするので、血管が拡張して血流が良くなります。

また、腹式呼吸のトレーニングでは、お腹の筋肉を動かすので、内臓が刺激され内臓の動きが活発になります。

血流が良くなり、内臓の活発が良くなることで、冷え性や肩こりの改善につながります。

実は肩の緊張は良い発声の邪魔になります。

「肩こりがあることで肩が緊張してしまい、良い発声ができない」なんていう事態にならないためにも、

腹式呼吸のトレーニングを欠かさずやりましょう。

しかし、腹式呼吸のトレーニングで肩こりまで改善できるなんて素晴らしいですね!

Sponsored Link

【効果4】集中力のアップや頭痛の改善に効果がある

腹式呼吸を身に付けると深い呼吸になります。

深い呼吸になることによって脳に酸素が行きますので、集中力のアップや頭痛の改善にも効果があります。

腹式呼吸のトレーニングをしていることによって、

ライブやレコーディング、高い集中力をもってこなさらなくてはならないことにもプラスになりますね!

腹式呼吸の効果(歌・歌以外) 知って得するメリットのまとめ

腹式呼吸の効果やメリットをまとめるとこのようになります。

歌/歌以外どこに影響するか主な効果・メリット  
発声声が枯れない
音の強弱が付けられる
音程音程が安定する
ロングトーンが安定する
ビブラートが安定する
声質伸びやかな声になる
声質を思うように作れる
歌以外見た目スリムになる
しゃべる声はっきりとした話し声になる
体調病気になりにくくなる
自律神経が整う
冷え性や肩こりの改善につながる
集中力のアップや頭痛の改善に効果がある

歌・歌以外と大きく分けましたが、歌以外の部分にもボーカリストへのメリットがたくさん隠れていましたね!

※注意 煩雑になってしまうので、この表にはまとめていません)

このように腹式呼吸はメリットだらけなので、皆さんも正しい腹式呼吸を身に付けて、

「歌めちゃくちゃ上手いね!」「是非一緒にバンドを組もう」と言われるような歌い手になりましょう!

さらにはオーディションに受かったり、より有名なステージに立てるようになったり、できれば最高ですね!

これを読んで歌いながらの腹式呼吸を身に付けてみたくなった方は以下の記事を読んで、さっそく腹式呼吸のトレーニングをしましょう!

腹式呼吸を歌いながらするやり方! なぜできない? 疲れる その理由も分析

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ボイトレマニア , 2018 All Rights Reserved.