2021/03/10

泣き笑いのエピソード(秦基博)の歌い方を解説!カラオケでのおすすめキーを男女別にご紹介

 

Sponsored Link

Sponsored Search


 

この記事を書いている人 - WRITER -

男性にも女性にも人気の歌手、秦基博さん。

『泣き笑いのエピソード』は、NHKの朝ドラ「おちょやん」の主題歌として使われています。

また、

「辛いことがあっても前向きに生きていく」

そんな、おちょやんの生き方を、優しいメロディーと歌詞で表現している素晴らしい曲でもあります。

素敵な曲なので、きっとあなたも歌えるようになって、カラオケで披露したいですよね。

だけど一方で、

「あまり上手く歌えない……」

「原曲のキーが自分に合わない……」

と、歌い方について悩むこともあるかもしれません。

そこで、この記事では、秦基博さんの『泣き笑いのエピソード』を歌うための適切なキー(男女別)や、表現技法などを細かく解説していきます。

泣き笑いのエピソードの歌い方(表現技法ポイント)

  • ビートの感じ方
  • 3種類の異なるアクセントの付け方
  • フォールによる音の移動

このように、表現技法の解説では、歌詞をAメロ、Bメロ、サビと分けてポイントごとに解説しています。

これは、『泣き笑いのエピソード』を歌ううえでの重要なポイントですので、しっかり覚えるようにしましょう。

カラオケでお友達を涙させる「おっ!」と思わせるような『泣き笑いのエピソード』を歌えるようになりたい人は、ぜひこの記事を読んで練習してみてください!

また、ここで解説している細かい表現技法は、歌い手にとってどれも大切なことばかりなので、

本気で歌を勉強している方にとっても参考となる内容になっています。

目次

泣き笑いのエピソード(秦基博)の歌い方・難易度、最高音、最低音は?

秦 基博 – 「泣き笑いのエピソード」Music Video

泣き笑いのエピソード(秦基博)の難易度は?

『泣き笑いのエピソード』は、比較的歌いやすい曲です。

音域は、秦基博さんの他の曲と比べると、それほど広くありません。

リズムに関しても、複雑なものはなく、多くの人が口ずさみやすいように作られています。

また、『泣き笑いのエピソード』の歌い方を音程、リズム、表現に分けて、【S(かなり難しい)】【-A(難しい)】【-B(普通)】【-C(易しい)】で評価をすると以下のようになります。

難易度:B

音程:B

リズム:B

表現:A

この曲を少し聴いて「なんだか歌いやすそうな曲だな〜」と思っていませんか?

確かに複雑な曲ではありません。

だけどシンプルなだけに、歌が間延びしてしまい、聴いていて退屈になってしまうという難しさもあるんです。

しっかりとビートを刻み、細かな表現を付けて歌い、魅力的な歌に仕上げていきましょう。

Sponsored Link

泣き笑いのエピソード(秦基博)の最高音と最低音は?

最低音:D3

Aメロのフレーズの出だしの音が最低音です。

(「オレンジ」の「オ」など)

最高音:G4

サビの中で繰り返し出てきます。

(「えがおを」の「お」など)

<音域の図>

ポップスの中では、比較的歌いやすい音域の曲ですね。

Sponsored Link

色と表現、テクニック解説!

以下のように表現によって色を変えています。

「音を置く」アクセント

・「音をしっかりと置く」イメージのアクセント(強調する部分)

「音を弾ませる」アクセント

・「音を弾ませる」イメージのアクセント

リズムの変化(シンコペーション)によるアクセント

・リズムの変化(シンコペーション)による軽いアクセント

また、テクニックも記号を使って解説しています。

テクニック解説

・ブレス(V):息を吸う

・しゃくり(⤴):音程を下からすくい上げるようにアタックする

・フォール(⤵):音の下降

・ストップ(/):フレーズの流れを急に止める

・ビブラート(〜):伸ばしの音を揺らす

・伸ばす(ー):シンプルに音を伸ばす

・エッジボイスを使ったアクセント(”):声帯の閉鎖を使ったエッジのきいたアクセント

・伸ばしで音の移動(ぁ ぃ ぅ ぇ ぉ):直前の音を伸ばしながら、その母音部分で音が変化している箇所

テクニックについてはボイトレ本で勉強するのもオススメです。気になる場合は、以下も参考にしてみてくださいね。

泣き笑いのエピソード(秦基博)の歌い方 Aメロの歌い方を解説

レンジ⤵︎ィの クレヨンで〜V 

がいた いようだけじゃぁ まだ〜V 

にか⤵︎ぁ りな⤵︎ぃ -/ぁ〜V

い⤵︎ぃろ-たル〜V 

て-ぇ ろがってぇ〜V

ら⤵︎”ぁ”  ーりのぅらーV

下線部の音が、この曲の最低音D3です

Aメロの歌い方①:ビート感じて歌おう

シンプルでテンポも速くない曲だからこそ、ビートを常に感じながら歌うことが、実はとても大切です。

この曲では、8ビートを感じながら歌うことで、

歌にリズム感が生まれ、ゆったりとしたメロディーでも退屈させずに聞かせることができます。

《8ビートを刻む練習》

8ビートとは、4拍子の曲を、オモテ拍とウラ拍に分けて刻むビートです。

 

8ビートと4ビート

   
4拍子(4ビート) タン□タン□タン□タン タン□タン□タン□タン
8ビート タタ□タタ□タタ□タタ タタ□タタ□タタ□タタ

〈ビートを感じる練習方法〉

  1. 原曲を聴きながら、まずは4ビートを刻む練習をします
  2. さらにビートを細かくして8ビートを刻む練習をします

※刻み方は、「タン□タン」と口ずさんでも良いですし、机を指で叩いても構いません

Aメロの歌い方②:アクセントを強く押しすぎない

歌詞の黄色い部分がアクセントになりますが、強く歌いすぎないように注意してください。

また、優しい歌詞とメロディを尊重しながら歌うようにしましょう。

強く歌うのではなく、「音をしっかり置いてあげる」というイメージを持って歌ってみましょう。

Aメロの歌い方③:伸ばしの音での音程の変化に気をつけよう

このAメロでは、フォール(⤵)が頻繁に使われていますね!

フォール(⤵)している部分では、伸ばしの音を保ちながら下降させていき、次の音に滑らかに繋げます。

例えば、出だしの「オレンジ⤵︎ィの・・・」という部分で、「ジ」から「の」に音が下降する際に、

「ジー」と伸ばしながら音が少しずつ下降していき、「の」の音に着地しています。

このようにフォールで音どうしを繋げることで、「優しい」印象を聞き手に与えることができますよ。

Aメロの歌い方④:「きーがーし-/たぁ〜」の歌い方 

この-/ぁ〜」部分では、シンコペーションというリズムが使われています。

ただ、「シンコペーション」と言われても分かりづらいですよね……。

しかし、大丈夫です!

難しい言葉は気にせず、

ここでは「リズムの変化でアクセントの位置がちょっと変わっているんだなー」と思っておけば十分です!

何度か練習しているうちに、リズムは自然と取れるようになります。

大事なことは、歌詞に書かれている「何か足りない」という想いを、

「き」「が」「し」「た」の1文字1文字に込めるように歌うことです。

その際に、「き」「が」「し」「た」のそれぞれの文字に軽くアクセントを付けて歌ってみてください。

するとシンコペーションのリズムとアクセントが組み合わさり、かすかな切なさと切迫感を表現することができますよ。

〈注意点:あまりアクセントを強くしすぎない!〉

強くしすぎると重たい表現になってしまいます。

なので、あくまで軽く優しいアクセントを心がけてみてくださいね。

さらに、この部分では、最後の「たぁ〜」の直前に「/(ストップ)」が入っています。

直前までの流れをあえて遮ることによって、フレーズの勢いを一度リセットし、優しく「たぁ〜」と歌うことができます。

《予備知識「シンコペーション」について〜興味のある人だけ〜》

シンコペーションとは?

弱拍にアクセントを置いて、音を繋げる演奏法

こう書かれても分かりづらいと思いますので、実際の歌詞で見ていきましょう。

-/ぁ〜」

この部分では、音の頭(アクセント)がウラ拍(弱拍)に置かれており、伸ばしの部分がオモテ拍となっています。

これが、シンコペーションです。

シンコペーションを効果的に使うことによって、

リズムに変化が生まれ、メロディーに疾走感や躍動感、さらには切迫感などが生まれます。

Aメロの歌い方⑤:Aメロ全体のポイント

8ビートを感じつつ、上で示したアクセントを付けて歌いましょう。

シンプルなメロディーラインもきちんと抑揚をつけることで、聞き応えのあるものになりますよ。

また、頻繁に使われるフォール(⤵︎)も、Aメロのポイントですね。

伸ばしの音を、ただ伸ばしたり、ビブラートを付けたりするだけでは表現が偏ってしまいます。

フォールという技術を混ぜながら、あなたの表現の幅を広げていきましょう。

Sponsored Link

泣き笑いのエピソード(秦基博)の歌い方 Bメロの歌い方を解説

れは ーぅめ じゃーいV

ずつ-ば いーいV

んなきょうも “⤴︎いしたいのになぁ-V

Bメロの歌い方①:弾むようなイメージのアクセント

Aメロのアクセントが「音をしっかりと置く」イメージだったのに対し、

このBメロの1行目では「音を弾ませる」ようなイメージのアクセントにしてみましょう。

イメージとしては、軽いスーパーボールが机に落ちて、跳ね返る瞬間をイメージしてアクセントを付けることです。

そうすることで少し夢見心地な雰囲気が出て、歌詞の意味と呼応させることができます。

2行目以降のアクセントは、Aメロと同様に「音を置く」イメージで良いでしょう。

この1行目と2、3行目のアクセントの付け方の違いは、歌にメリハリをつけ、

歌詞のニュアンスを表現するためにとても大切なので、ぜひトライしてみてくださいね。

Bメロの歌い方②:エッジボイスを使ったアクセント

最後の行の「”あ⤴︎いしたいのになぁ-」「”あ」は、

原曲をよく聴いてみると、かすかにエッジボイスを使ってアクセントをつけていますね。

もしエッジボイスが苦手なのであれば、無理に付けなくても全く問題ありません。

原曲ではさらに、このエッジボイス「”あ」のアクセントに「⤴︎(しゃくり)」を加えています。

これによって「愛したい」という歌詞の表現に深みを持たせています。

秦基博さんらしくて素敵ですよね。

《エッジボイスがうまく出来ないあなたへ〜基礎的なエッジボイスの出し方〜》

まず、口を開けたまま喉をリラックスさせて、「はー」と息を吐きます。

次に吐いている息を、口を開けたまま、急に止めてみて下さい。

声帯が閉じるのは感じられたでしょうか?

声帯が閉じるのを感じられたら、その状態をキープしたまま息を少量送り出してみます。

「ブツブツブツ」というような音が聞こえたら、エッジボイス成功です!

エッジボイスの出し方のコツ

  • 喉に余計な力を入れない

喉に余計な力を入れず、あくまで喉はリラックスさせておくように心掛けましょう。

Bメロの歌い方③:Bメロ全体のポイント

1行目のアクセントと2、3行目のアクセントをしっかり区別して歌うことがとても重要です。

「そんな些細なことなんて、どうでもよくね?」と思うかもしれません(笑)

しかし、このわずかな歌い方の違いで、歌の印象や深みが変わってくるものなのです。

騙されたと思って、とりあえずやってみましょう。

Sponsored Link

泣き笑いのエピソード(秦基博)の歌い方 サビの歌い方を解説

えがお”を あら-“め”   ぁ⤴︎いよ〜V

ろ-ん でぇ もぉV ()- - - ぃ-V

-(=sowo) つ-く-れV

かさぶ”た-“が”- ぃえ/ぁ⤴︎(な)ら〜V

ー(ると) いい”な”ー

“な”き(わ)ぁいの〜V エ-ゥドを〜

※(“□”)で囲っている音は、この曲の最高音G4です

下線部の「(た)」と「る」の音は、この曲の最低音のD3です

サビの歌い方①:音の跳躍で音を下からしゃくらない

サビの冒頭部分で、この曲の最高音のG4が登場します。

「えがおを」の「お」の音ですね。

この部分では、「えが」から「お」に移る時に、音が大きく跳躍します。

音の跳躍部分では、下からしゃくって高音を当ててしまいそうになりますが、あなたは大丈夫ですか?

ここでは、下からしゃくるのではなく、まっすぐ高音を当てるように心がけましょう。

〈まっすぐ音を当てる練習法〉

まず、最高音(G4)の「お」だけをまっすぐ当てる練習をします。 

それができたら、直前の歌詞「えが」と繋げて歌う練習をしてみましょう。

まっすぐ音を当てる練習法のコツ

  • 直前の「えが」を軽めに歌うこと

このように、直前の「えが」を軽めに歌うとやり易いですよ!

サビの歌い方②:リズムの変化(シンコペーション)再び現る……

サビでも以下の箇所でシンコペーションが多く使われていますが、難しく考える必要は一切ありません!

  • 「あきら-め た く なぁ⤴︎いよ〜」
  • 「(た)だ- で- は- おぉ き- なぁ いぃ-」
  • 「きぃえ/たぁ⤴︎(な)ら〜」
  • 「きい- て- く- れー (ると)」

大事なことは、Aメロと同様、歌詞の1文字1文字に「想い」を乗せるように、軽くアクセントを付けて歌うことです。

ここでもアクセントがキツくならないように注意してくださいね。

「音を大きくする」のではなく、「歌詞をきちんと喋る」というイメージで歌ってみましょう。

サビの歌い方③:秦基博さんの歌い方の特徴【母音をはっきり言わない】

「母音をはっきり言わない」歌い方、これは秦基博さんの楽曲でしばしば登場する、独特な歌い方です。

上の歌詞で見てみると、

「(た)だぁ」、「(な)ら〜」、「きいてくれー(ると)」、「(わ)らぁいの〜」のそれぞれ()で括った音の歌い方に注目してみてください。

<通常の発音 曲中での発音>

  通常の発音 曲中での発音
ただ tada tda
なら nala nla
ると luto lt
わら wala wla

このように、()で括った音の母音が消え、ほぼ子音のみで歌われています。

こうすることで直後の音がより強調され、フレーズの中に強弱のメリハリをつけることができるのです。

サビの歌い方④:サビ全体のポイント

少し難しいリズムも出てきますが、

繰り返し練習すれば、きちんと歌えるようになるので心配しないでくださいね!

それよりも大事なのは、アクセントの付け方です。

優しいメロディーと歌詞のサビなので、アクセントを強く付け過ぎると、曲の雰囲気を壊してしまいます。

このサビでのアクセントは「音を大きく」するのではなく、「歌詞をきちんと喋る」ことだと思ってください。

Sponsored Link

泣き笑いのエピソード(秦基博)の歌い方 カラオケでのおすすめキーを女性、男性別にいくつなのか紹介

原曲は、女性、男性のどちらにとっても、比較的歌いやすいキーで作曲されています。

〈女性〉

もし最低音のD3が難しいようであれば、キーを+2か+3程上げてみましょう。

〈男性〉

バリトンやバスの方は、サビの最高音(G4)が苦しいかもしれません。

バリトンの方は、-2程度、バスの方は-4程度下げることをオススメします。

下げることで、サビの盛り上がりの部分でもしっかりと表現を付けて歌うことができますよ。

 

あなたがもし、「基礎力が足りなくてまだまだ歌いこなせない」と思った場合でも大丈夫です。

基礎力を付けるためのボイトレ本が山ほど出版されています。

その中からボイトレマニアが特別に厳選した本が以下です。是非こちらも読んでみてください。

泣き笑いのエピソード(秦基博)の歌い方、最後に歌唱ポイントを解説

『泣き笑いのエピソード』歌い方、歌唱ポイントは以下の二つです。

泣き笑いのエピソード(秦基博)の歌唱ポイント

  • アクセントの付け方
  • リズム感

「泣き笑いのエピソード」の歌い方には、たくさんの歌唱技術が詰まっている!

この曲の主なポイントは二つ!!

ずばり、アクセントの付け方とリズム感です。

1)この曲のアクセントの付け方は3種類!

・「音を置く」アクセント

音を優しく置いてあげるイメージのアクセント

・「音を弾ませる」アクセント

スーパーボールが机に落ちて「ポーン」と跳ねるようなイメージのアクセント

・リズムの変化(シンコペーション)によるアクセント

「音を大きくする」のではなく、「歌詞をしっかりと喋る」アクセント

この3つのアクセントを使い分けることで、

それぞれの歌詞の印象が変わり、より魅力的な「泣き笑いのエピソード」を歌えるようになります。

2)8ビートを感じて、曲に躍動感を!

8ビートを感じながら歌うことでリズムが正確になり、歌に安定感が出ます。

さらには、ビートを感じることで、あなたの歌に躍動感が生まれ、

聞く人をより魅了する『泣き笑いのエピソード』を歌うことができます。

この他にも、しゃくりやフォール、エッジボイスなど細かい技術がたくさん登場しましたね。

シンプルな構成の曲ですが、ポップスの歌唱に必要な知識や技術がぎっしりと詰まっています。

そのため『泣き笑いのエピソード』を練習することで、この曲だけでなく、

全てのポップミュージックで応用できる技術が身につきます。

ぜひこの記事の解説を見ながら、何度も歌ってみてください。

表現力が豊かで、心に響く『泣き笑いのエピソード』を歌えるようになって、あなたの歌で聞く人を幸せな気持ちにしてあげましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ボイトレマニア , 2021 All Rights Reserved.