2021/05/15

マリーゴールド(あいみょん)の歌い方を解説! カラオケでのおすすめキーを男性、女性別にいくつなのか紹介

 

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -

夏の風景が思い浮かぶ歌詞の中に、切ない恋愛感情が描かれている『マリーゴールド』は、あいみょんの代表作の1つです。

少し低音で、かつ可愛らしさもある『マリーゴールド』を、「歌ってみたい!私にも歌えそう!」と思っている人も多いのではないでしょうか?

でも、

「リズムが難しそうだな。」

「だらだらと歌ってしまいそうなので、歌い方のポイントが知りたい。」

「あいみょんみたいにクールな感じで歌いたい」

などと思っていませんか?

そこで、『マリーゴールド』(あいみょん)の歌い方を、ポイントを絞ってお伝えします。

歌い方のポイントは、次の3つです。

マリーゴールド(あいみょん)の歌い方ポイント
  • リズムに気をつける。
  • しゃくりやフォールの細かい表現をする。
  • ブレスの位置を確認する。

以上の3つのポイントとこれから解説するポイントに気を付けて歌えば、きっと自信をもって『マリーゴールド』を歌うことができるでしょう。

そして、あなたの歌を聴いた人から

「爽やかに歌うね、よかったよ!」

と言ってもらえるはずです。

では解説していきます。

マリーゴールド(あいみょん)の歌い方・難易度、最高音、最低音は?

あいみょん「マリーゴールド」Music Video

マリーゴールド(あいみょん)の難易度は?

『マリーゴールド』は、フレーズの区切るところが、普通の日本語で区切るところと違うので、リズムをとるのが難しいです。

また、『マリーゴールド』の歌い方を音程、リズム、表現に分けて、【S(かなり難しい)】【-A(難しい)】【-B(普通)】【-C(易しい)】で評価をすると以下のようになります。

難易度:B

音程:B

リズム:A

表現:B

以上のことから、特にリズムが難しい評価となっているので、リズムについて確認する必要があります。

Sponsored Link

マリーゴールド(あいみょん)の最高音と最低音は?

  • 最高音:hiB(B4)

きみがこ「いhiB(B4)」しい

懐かしいと笑えた「あhiB(B4)」の日の恋

「ふhiB(B4)」たり「のhiB(B4)」思いが

※「」が最高音です。

  • 最低音:mid1F#(F#3)

「こmid1F#(F#3)」ころを揺さぶりすぎて

「かmid1F#(F#3)」わいそうなふりをして

目の前でず「うmid1F#(F#3)」っと

※「」が最低音です。

 

平均的な男性にとっても、女性にとっても歌いやすい音域になっています。

詳しくは、後で紹介する「マリーゴールド(あいみょん)のカラオケでのおすすめキー 男性、女性別にいくつのなのか紹介」の部分を読んでみてください。

Sponsored Link

色と表現、テクニック解説!

以下のように表現によって色を変えています。

裏声(ファルセット)

喉に力を入れずにリラックス状態を保ったまま、息をお腹から出す発声方法です。

アクセント

音の強弱の付ける部分を示しています。

ウィスパーボイス

ささやき声やそれに近い息漏れの発声方法を示しています。

ハキハキと発声

はっきりと発声する部分を示しています。

 

また、テクニックも記号を使って解説しています。

テクニック解説

・しゃくるところ(⤴︎)

・フェイク(🔃)

細かい音程の移動が続く。

・フォール(⤵︎)

投げ捨てるように語尾を歌う。

・ドロップ(↓)

鼻から口に響きを移して音程の急降下。

・区切る(/)

一瞬息を止めるイメージ。

・ブレス(v)

テクニックについてはボイトレ本で勉強するのもオススメです。気になる場合は、以下も参考にしてみてくださいね。

マリーゴールド(あいみょん)の歌い方 Aメロの歌い方を解説

かぁ⤴ぜの強さがちょぉっとぉ

こころぉを揺さぶぅすぅぎてぇ⤵

まーじーめーにみぃ⤴vつぅ⤵めぇ⤵た

きぃみぃがvこい🔃しい

でんぐり返しのひぃ⤵び

可哀そうなりをしてぇ

だーらーけーてみぃ⤴vたぁ⤵けぇ⤵ど

きーぼぉーのvひかぁ🔃りは

 

※Aメロでは、次の「」の部分が最高音となります。

きみがこ「い」しい

・次の「」の部分が最低音となります。

「こ」ころを揺さぶりすぎて

「か」わいそうなふりをして

リズムはシンコペーションで

シンコペーションという独特のリズム感で歌います。

特に、

「かぁ⤴ぜの強さがちょぉっとぉ

こころぉを揺さぶぅりすぅぎてぇ⤵」

「でんぐり返しのひぃ⤵び

可哀そうなりをして」

は、リズムが崩れやすいので、原曲に合わせて何回も練習してみてください。

リズムのとり方について詳しく知りたいなら、こちらも合わせてお読みください。

母音をしっかり発音する

しゃくり⤴とフォール⤵のところで、子音と母音に分けて、母音の音程を上げたり下げたりします。

「まーじーめーにみぃ⤴vつぅ⤵めぇ⤵た」

だと、「みぃつぅめぇ」の母音を意識してしっかりと発音してください。

「こころぉを揺さぶぅすぅぎてぇ⤵」

のフォールは、投げ捨てるように歌い、息を吐くとあいみょん独特の気だるい感じで歌えます。

しゃくりとフォールについて詳しく知りたいなら、こちらの記事も合わせてお読みください。

綺麗な裏声を出そう

Aメロは、少しけ気だるい感じの歌い方で、低音部分が多いですが、

「こい🔃しい」

の部分はきれいに裏声を出して、変化をつけます。

しかも、節回し🔃も入るので、少し難しいかもしれません。

裏声の出し方について詳しく知りたい場合は、こちらの記事も参考にしてみてください。

Sponsored Link

マリーゴールド(あいみょん)の歌い方 Bメロの歌い方を解説 

の前でずぅっとがやいているしぃ/わせだぁ

・リズムが変わって、少し歌いやすくなります。

・「しあわせだ」の「し」で区切ります(/)。

・「」の部分が最低音となります。

目の前でず「う」っと

Sponsored Link

マリーゴールド(あいみょん)の歌い方 サビの歌い方を解説

麦わらのーvぼおしのきぃ⤴ぃみが

揺れたぁ⤵マリーゴールドににぃ⤵vてる

あれは空がまだ夏のこぉ⤵と

しいと笑えたあぁ⤴の日の恋

「もう⤵vなれないぃで」と

泣きそなめぇで見つめるきぃ⤵vみを

雲のような優しぃ⤴さでそっとぎゅぅっ

だぁきしめてぇ だぁきしぃ⤵めてぇ⤵離さない

息継ぎの位置

息継ぎをする位置に注意をする箇所が2か所あります。

麦わらのーvぼおしのきぃ⤴いみが 揺れたぁ⤵マリーゴールドににぃ⤵vてる

「ぼおし」から「にぃ」まで一息で歌います。

息継ぎをする場所は、「にてる」の「に」の後で、言葉の途中になるので、注意が必要です。

「もう⤵vなれないぃで」と泣きそなめぇで見つめるきぃ⤵vみを

「はなれない」から「みつめるき」まで一息で歌います。

息継ぎをする場所は、「きみ」の「き」の後になります。

息継ぎの位置が変わった場所にありますが、そこで区切ることでリズム感が出ます。

リズムはシンコペーションで

サビも、Aメロ同様にシンコペーションのリズムが出てくるので、何回も聴いて練習してください。

アクセントの位置を目安にして確認してみてください。

最後のフレーズ、

「だぁきしめてぇ だぁきしぃ⤵めてぇ」

は、抱きしめてが2回出てきて、強調したいところです。

1回目の「抱きしめて」と2回目の「抱きしめて」のリズムが違うので、注意してください。

Sponsored Link

マリーゴールド(あいみょん)の歌い方 Dメロの歌い方を解説

vはーるーかーv遠いぃ⤴場所にいてもv

がぁってたいなぁ⤴v

ふーたーりーのvーもい🔃がv

同じでvりますよーぉにーv

※「ふー」たーりー「の」

「」の部分がこの曲の最高音です。

 

曲全体的にしゃくりやフォールが多く、気だるい感じで歌いますが、Dメロはイメージを変えます。

声を張って、強く歌い上げるような感じです。

特に「vはーるーかーv」と「ふーたーりーの」はしゃくらず、ストレートに伸ばして歌います。

最後の「りますよぉにーv」は優しい感じで終わります。

マリーゴールド(あいみょん)のカラオケでのおすすめキー 男性、女性別にいくつのなのか紹介

カラオケでのおすすめキーをご紹介します。

最高音がhiB(B4)で、最低音がmid1F#(F#3)の「マリーゴールド」は、

男性にとっては、最高音は2音高く、最低音は6音高いので、

多少余裕を持って歌うために、キーを-2か-3にすることをおすすめします。

女性にとっては、最高音が1音低く、最低音が1音低いので、キーはそのままか、+1にするといいですね。

<参考>

男性の平均的な音域は、地声のみだとmid1C(C3)からhiA(A4)、

裏声も含むと、mid1C(C3)からhiC(C5)です。

女性の平均的な音域は、地声のみだとmid1G(G3)からhiC(C5)、

裏声も含むと、mid1G(G3)からhiE(E5)です。

(※あくまで当メディアの見解で、統計による正確な平均値ではありません。)

おすすめキーは上記を踏まえてご紹介しています。

 

あなたがもし、「基礎力が足りなくてまだまだ歌いこなせない」と思った場合でも大丈夫です。

基礎力を付けるためのボイトレ本が山ほど出版されています。

その中からボイトレマニアが特別に厳選した本が以下です。是非こちらも読んでみてください。

マリーゴールド(あいみょん)の歌い方、最後に歌唱ポイントを解説

最後に、「マリーゴールド」(あいみょん)の歌い方をまとめました。

マリーゴールド(あいみょん)の歌唱ポイント
  • リズムがくずれやすいので、アクセントの位置やブレスの位置を確認して何度も練習する。
  • しゃくりやフォールで表現をつける。
  • 母音をしっかり発音する。
  • 気だるさを出すフォールで、あいみょん風のクールさを出す。
  • 綺麗な裏声を出して、クールさと対照的な感じにする。

以上のことに気を付けて歌えば、きっと夏の風景が浮かぶ歌をかっこよく歌いこなすことができるでしょう。

そして、周りの人から「上手だねー、いい歌!」と言ってもらえるはずです。

頑張って練習してみてください。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ボイトレマニア , 2021 All Rights Reserved.