2021/12/24

いつか(Saucy Dog)の歌い方を解説! カラオケでのおすすめキーを女性、男性別にいくつなのか紹介

 

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -

Saucy Dog 1st mini albumに収録されており、Youtubeでも公開されている冬の定番曲『いつか』

切ない歌詞と耳に残るメロディーによって、感動的な楽曲になっていますね。

あなたはこの『いつか』をSaucy Dogボーカルの石原慎也さんのように魅力的に歌いたいと感じているのではないでしょうか。

しかし、

「サビが高すぎて歌えない…」

「切ない雰囲気が出るような歌い方をしたい。」

「具体的なキー設定を知りたい!」

などと感じたことはありませんか?

そこで今回は、『いつか』を上手に歌うためのポイントを紹介していきます。

『いつか』の歌い方のポイントは次の3つです。

いつか(Saucy Dog)の歌い方ポイント
  • アクセントの位置をおさえて歌おう
  • 切なさを感じさせる表現を意識して歌おう
  • 透明感のある裏声を使いながら歌おう

この記事を通して、Saucy Dogの『いつか』を練習すれば友人や知人から、

「歌が上手だね!」

「難しい歌なのにすごい!」と言われるようになるでしょう。

また、練習を重ねていくことで別の楽曲に応用できる歌唱技術を手にすることができます。

ぜひ、最後まで読んでみてください。

いつか(Saucy Dog)の歌い方・難易度、最高音、最低音は?

Saucy Dog『いつか』の Music Video

いつか(Saucy Dog)の難易度は?

Saucy Dogの『いつか』には音程が高いという印象があるのではないでしょうか。

もちろんも音程も高いですが、高い音が出せるだけではダメで、そこに感情表現がともなわなければなりません。

また、『いつか』の歌い方を音程、リズム、表現に分けて、【S(かなり難しい)】【-A(難しい)】【-B(普通)】【-C(易しい)】で評価をすると以下のようになります。

難易度:A

音程:A

リズム:B

表現:A

音程に関しては、先ほど言ったように高いです。そしてSaucy Dog石原慎也さん独特の細かい音程移動もあるため難しいです。

サビやサビの前では高音が頻発しますが、そのなかでもウィスパーボイスやブレスアウト、裏声など切なさを感じさせる表現をつけれるよう意識しなくてはいけません。

高音と表現がこの楽曲の難しいポイントでしょう。

Sponsored Link

いつか(Saucy Dog)の最高音と最低音は?

  • 最高音:hiE(E5)

1番のサビ してみ「た」かったんだ

※「」部分が最低音です。

  • 最低音:mid1D(D3)

1番のAメロ 「さかみ」ちを上った先の暗がり

※「」部分が最低音です。

※音域(lowlowFからhihiE(4.9オクターブ)の図)※

  • 最高音:hiE(F5)→青色
  • 最低音:mid1G(G3)→ピンク色

男性はmid1Aからmid2Gが平均的な音域で、女性はmid1FからhiDが平均的な音域です。

平均的な男性にとっても、女性にとっても少し高い音域になってくるので、

カラオケで歌う場合はキーを下げて歌うことをおすすめします。

詳しくは、後で紹介する「いつか(Saucy Dog)のカラオケでのおすすめキー 男性、女性別にいくつのなのか紹介」の部分を読んでみてください。

Sponsored Link

色と表現、テクニック解説!

以下のように表現によって色を変えています。

裏声(ファルセット)

喉に力を入れずにリラックス状態を保ったまま、息をお腹から出す発声方法です。

アクセント

音の強弱の付ける部分を示しています。

ウィスパーボイス

ささやき声やそれに近い息漏れの発声方法を示しています。

ハキハキと発声

はっきりと発声する部分を示しています。

 

また、テクニックも記号を使って解説しています。

テクニック解説

・しゃくるところ(⤴︎)

・フェイク(⤴︎⤵︎)

細かい音程の移動が続く。

・フォール(⤵︎)

投げ捨てるように語尾を歌う。

・ドロップ(↓)

鼻から口に響きを移して音程の急降下。

・区切る(/)

一瞬息を止めるイメージ。

・ブレス(v)

テクニックについてはボイトレ本で勉強するのもオススメです。じっくり本で学習したいなら、以下も参考にしてみてくださいね。

いつか(Saucy Dog)の歌い方 Aメロの歌い方を解説

さかみを登っ/た先の暗が 星が綺麗に見えるっ/てさ

べたに寝転んじゃうあたり あぁ君らしいぁ/っておったり

時間忘れ夢中なっ/た 赤信は点滅して

寒くり始たきせつぅ らは初めて手繋いだぁ 2人のものがぁたり

※「さかみ」ちを上った先の暗がり 「」の部分がmid1D(D3)で最低音です。

語るように歌おう

AメロとBメロは落ち着いて語るように歌うという意識を持ちましょう。

歌詞を確認し、情景を思い浮かべながら歌うと良いです。

Aメロでアンニュイな雰囲気を感じさせることができると、サビでの盛り上がりをより際立たせることが出来ます。

母音を意識して歌おう

Saucy Dogボーカル石原慎也さんの歌い方の特徴として、母音の捉え方が挙げられます。

母音を意識するだけでも歌に優しい印象を持たすことが出来ます。

原曲を何度も聞き、ぜひ真似をしてみてください。

アクセントを意識して歌おう

Aメロは語るように歌うため、どうしても単調になってしまいがちです。

そこで、聞いている人達にリズムを感じさせれるようアクセントに意識を向けて歌いましょう。

アクセントを付ける箇所には、後ろで楽器の音が鳴っています。

基本的には、楽器の音に合わせてアクセントを付けていきます。

アクセントを最初から原曲のスピードでつけるのは難しいと思います。

まずは原曲をゆっくりと再生し練習していきましょう。

原曲のスピードに表現をつけようとすると、リズムが遅れてしまう、合わないという方も多いのではないでしょうか。

リズムに関して悩みを持っている方はこちらの記事も参考にしてください。

Sponsored Link

いつか(Saucy Dog)の歌い方 Bメロの歌い方を解説 

2でひとの傘を差したり ブラコに乗り星をがめたり

ボタンの信号機を いつも君が走/って押すだり

向けになぁって見た湖 宙にいてるみたって

しゃいでるきぃみとそのよでさ もぉ/っとはしゃぐぼくぅなら

本当に飛るような気していたぁ

フワフワとゆ心地 きぃのとな(息を吐く)りぃ

アクセントや区切りを意識しよう

Aメロ同様、アクセントに意識を向けましょう。アクセントをしっかりつけれるようになると、あなたの歌に抑揚が付くようになります。

アクセントを付ける際のコツは、アクセントを付けたい言葉を押してあげるように歌うことです。まずは極端にアクセントを付け、徐々に違和感がなくなるように練習していきましょう。

また「/」マークがある箇所では、言葉を区切るように意識してください。そうすることで、歌にリズムが生まれるようになりますよ。

母音を意識して歌おう

Bメロでも母音を意識して歌いましょう。

母音が強調されている場所で分かりやすいのは、

「もぉ/っとはしゃぐぼくぅなら」

「本当に飛るような気していたぁ」

というフレーズだと思います。

ぜひ、あなたの耳で聞いて確認し、真似をしてみてください。

ブレスの位置に気を付けよう

最後の「君の隣」というフレーズではブレスアウトというテクニックが使用されています。

ブレスアウトとは、息を吐いてフレーズを区切るテクニックのことを指します。ブレスアウトを使用することで、緊張感や切なさを表現することが出来ます。

ブレスアウトという言葉を初めて聞いたという方もいらっしゃるのではないでしょうか。音の切り方は、時に歌を聞いている人の感情を動かしてしまうほど大きな音楽的要素だと思います。

「ブレスアウトを初めて知った」「もっと知りたい!」という方は、ブレスアウトの音楽的な効果や、コツ、注意点をまとめた下の記事を参考にしてみてください。

Sponsored Link

いつか(Saucy Dog)の歌い方 サビの歌い方を解説

るけしを全部⤴

くぅのにしたか/ったんだ あぁ

みを忘れられんなぁ

※してみ「た」かったんだ 「」の部分がhiE(E5)で最高音です。

高音は優しい発声を心がけよう

裏声の部分がこの曲の最高音になります。

最高音はhiE(E5)とかなり高い音になっています。この高音を力づくで出そうとすると高音がキンキンして聞きづらくなってしまうことがあります。

しかしSaucy Dogボーカル石原慎也さんは、とても透明感のある突き抜けるようなきれいな歌声で歌われています。

このような高音を手に入れたいと感じる方は多いのではないでしょうか。

そのような方は、奇麗な裏声を出すコツと練習方法についてまとめている以下の記事を参考にしてください!

ウィスパーボイスで抑揚をつけよう

ウィスパーボイスとは、普段の歌声よりも息を多めに混ぜた声のことを言います。ウィスパーボイスを使用することで、切ない、優しいといった印象を与えることが出来ます。

原曲をよく聞くと「きみを忘れられんなあ」の「き」をとても優しく歌っていますね。

サビはAメロBメロと変わり、激しい歌い方になります。その激しい歌の中でウィスパーボイスを使用できるとあなたの歌をとても感動的なものにできます。

最初はゆっくりと練習し確実に出来るよう練習を重ねてみましょう。 

いつか(Saucy Dog)のカラオケでのおすすめキー 女性、男性別にいくつのなのか紹介

カラオケでのおすすめキーをご紹介します。

最高音がHiE(E5)で、最低音がMid1D(D3)の「いつか」は、

女性にとっては、最低音が5音低いので、キーを+3か、+4にするといいですね。原曲キーで挑戦するのも良いと思います。

男性にとっては、最高音は4音高く、最低音は2音も高いので、

多少余裕を持って歌うために、キーを-4か、-5にすることをおすすめします。

<参考>

男性の平均的な音域は、地声のみだとmid1C(C3)からhiA(A4)、

裏声も含むと、mid1C(C3)からhiC(C5)です。

女性の平均的な音域は、地声のみだとmid1G(G3)からhiC(C5)、

裏声も含むと、mid1G(G3)からhiE(E5)です。

(※あくまで当メディアの見解で、統計による正確な平均値ではありません。)

おすすめキーは上記を踏まえてご紹介しています。

 

あなたがもし、「基礎力が足りなくてまだまだ歌いこなせない」と思った場合でも大丈夫です。

基礎力を付けるためのボイトレ本が山ほど出版されています。

その中からボイトレマニアが特別に厳選した本が以下です。是非こちらも読んでみてください。

いつか(Saucy Dog)の歌い方、最後に歌唱ポイントを解説

お疲れ様でした!難しい楽曲でしたね。

最初に挙げたポイントを押さえて練習を重ねてみましょう。

もう一度『いつか』の歌い方のポイントを載せておきます。

いつか(Saucy Dog)の歌唱ポイント
  • アクセントの位置をおさえて歌おう
  • 切なさを感じさせる表現を意識して歌おう
  • 透明感のある裏声を使いながら歌おう

以上3つのことを意識して歌うことで、『いつか』をもっと魅力的に歌えるようになるでしょう。

そして友人や知人に

「難しい歌なのにすごい!」

「感動した!」と言ってもらえるでしょう。

この記事を通して得た技術を使い、あなたの歌をよりよいものに変えていきましょう!

ぜひ、たくさん練習してください。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Copyright© ボイトレマニア , 2021 All Rights Reserved.