2022/05/17

Butter(BTS)の歌い方を解説! カラオケでのおすすめキーを女性、男性別にいくつなのか紹介

 

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -

今回紹介するのは日本でも大人気、韓国の男性Hip HopグループBTS(防弾少年団)さんの『Butter』です。

「Butter」と聞くと食べ物の「バター」を連想してしまいそうですが、BTSさんの『Butter』は「バターのようにとろける君(BTSさんのファン)への想い」という意味も隠されています。

そんなファン想いのBTSさんの『Butter』を歌って聴いている友人や、恋人を虜にさせてみたいと思いませんか。

とはいえ、

「英語の歌詞は発音の仕方がわからないから歌えない」

「テンポが速いからでリズムがとにくそう」

「どんなことに気を付けて歌えばいいのか知りたい」

などの悩みもあることでしょう。

そんなあなたの悩みを解決するために、ぜひ読んでいただきたい内容になっています。

BTS(Butter)の歌い方ポイント
  • 英語の歌詞の発音の仕方
  • アクセントがついているところのリズムの取り方
  • パートごとに変わる歌い方の雰囲気を感じ取る

以上、3つの歌唱ポイントを練習し身に付けることができれば、あなたのカラオケのレベルも上達するはずです。

そして、あなたの歌を聞いた恋人や友人から「英語の歌詞も歌えるなんてカッコ良い」や、

「とっても素晴らしかった」などと称賛の声が届くでしょう。

『Butter』の歌詞にあるようにバターのように滑らかに女性(異性)を魅了する『Butter』を歌えるように練習していきましょう。

 

「Butter」は英語の歌詞のため、発音も難しくなかなか上手く歌うことが難しいと思う場合もあると思います。

そんなときは独学で上手く歌えるようになるのを目指すよりも、プロのボーカルトレーナーに習ってしまうのが一番手っ取り早いです。

でもそうは言っても、

「ボイストレーニングってライブとかやる人が習うものじゃないの?」

「カラオケ好きなだけでボイストレーニングなんて大げさだよ」

と思ってしまってなかなか一歩踏み出せない。

という気持ちもよくわかります。

そんなあなたには、シアーミュージックスクールがオススメです。

初心者にも親切ですし、全国に校舎があり、プロのボイストレーナから比較的安価な値段でレッスンを受けることができます。

また、「ボイス&ボイストレーニングコース」と「カラオケコース」があり、

「ボイストレーニングはハードルが高い! カラオケがうまくなりたいだけ」

みたいな場合でも「カラオケコース」で専門的にカラオケの上達方法を学ぶことができます。

もちろん、「Butter」を指定して、歌い方をプロのボイストレーナーがマンツーマンで丁寧に指導してくれます。

「Butter」を上達させるための専門の技術がここで学べるのです。

例えば、専門のボイストレーナーだからこそ知っている

「楽な声の出し方」や「音域の広げ方」、「リズム感が良くなる方法」

なんかもみっちり教えてくれます。

普段友達や同僚と行くカラオケであなたがいきなり美声を披露し始めたら、 「どうしちゃったの?」と一目置かれること間違いありません。

Butterをかっこよく歌いこなしたいなら、まずはシアーミュージックスクールの公式ホームページから自宅から最寄りの校舎を探してみましょう。

公式サイト⇒▼▼自宅近くのシアーミュージックスクールを公式ホームページで探してみる▼▼

 

Butter(BTS)の歌い方・難易度、最高音、最低音は?

BTS『Butter』の Music Video

Butter(BTS)の難易度は?

BTSさんの『Butter』は音域が広くてリズムもとりにくいため、とても難易度の高い曲です。

また、『Butter』の歌い方を音程、リズム、表現に分けて、【S(かなり難しい)】【-A(難しい)】【-B(普通)】【-C(易しい)】で評価をすると以下のようになります。

難易度:S

音程:S

リズム:S

表現:S

歌詞が英語というだけでも難しく感じますが、全体的にみても全ての分野で難易度が高くなっています。

しかし、少しでもチャンレンジしやすいように歌い方のポイントをこれから説明するので、読みながら練習してみてください。

Sponsored Link

Butter(BTS)の最高音と最低音は?

  • 地声最高音:hiC(C5)

「Side hiC(C5)step right left to my beat

・High like the moon rock with m「e hiC(C5)baby

・「Know that hiC(C5)I got that heat 

・「Let me   hiC(C5)」 A you ‘cause A talk is cheap

・Get it,「let   hiC(C5)」it roll

・「Right left to hiC(C5)my beat

・You know that talkis hiC(C5)cheap

など

※「」部分が地声最高音です。

  • 最低音:mid1G#(G#3)

 Breakin’ into your「heart like that mid1G#(G#3)」

など

※「」部分が最低音です。

※音域(lowlowFからhihiE(4.9オクターブ))の図※

  • 最高音:hiC(C5)  → 青色
  • 最低音:mid1G#(G#3) → ピンク色

男性はmid1Aからmid2Gが平均的な音域で、

女性はmid1FからhiDが平均的な音域です。

 

BTSさんの『Butter』は男性が歌っている曲のため、男性の方が歌いやすいキーなのではないかと思う方もいるかもしれません。

しかし、男性にとってはやや高いと感じるキーで、女性にとっては平均的なキーの高さのため、

カラオケなどで歌う場合は、男性はキーを下げて歌うことをおすすめしますが、女性はキーを変えなくてもよさそうです。

詳しくは、後で紹介する「Butter(BTS)のカラオケでのおすすめキー 男性、女性別にいくつのなのか紹介」の部分を読んでみてください。

Sponsored Link

色と表現、テクニック解説!

以下のように表現によって色を変えています。

裏声(ファルセット)

喉に力を入れずにリラックス状態を保ったまま、息をお腹から出す発声方法です。

アクセント

音の強弱の付ける部分を示しています。

ウィスパーボイス

ささやき声やそれに近い息漏れの発声方法を示しています。

ハキハキと発声

はっきりと発声する部分を示しています。

 

また、テクニックも記号を使って解説しています。

テクニック解説

・しゃくるところ(⤴︎)

音を上に持ち上げるようなイメージで発声します。

・フェイク(⤴︎⤵︎)

音を上に持ち上げるようなイメージで発声したあと投げ捨てるように語尾を発声します。

・フォール(⤵︎)

投げ捨てるように語尾を発声します。

・ドロップ(↓)

鼻から口に響きを移して音程の急降下させるように発声します

・区切る(/)

一瞬息を止めるイメージで音を切ります。

・ブレス(v)

息を吸うところです。

・ビブラート (~)

伸ばす音を揺らすように発声します。

・エッジボイス(“)

喉の奥をしめガラガラとした音を発声します。

テクニックについてはボイトレ本で勉強するのもオススメです。じっくり本で学習したいなら、以下も参考にしてみてくださいね。

Butter(BTS)の歌い方 Aメロの歌い方を解説

(Aメロ JUNGKOOKさん パート)
 
Smooth like /(m)butter
 スムース   ライク   バラー
 
Like a criminal under/cover
 ライク     クウィーミノォ アンダッカバ
 
Gon’ (m)pop like trouble
 ゴン      パッ    ライク  トゥーアポォ
 
Breakin’ into your heart like that
      ブウェ キンドァヤ          ハッライkダッ
 
 
(Aメロ Vさん パート)
 
Cool shade stunner
  クー     シェイ    スタナー
 
Yeah I owe it all to my mother Ah
 イェァ    アイオウィロートゥ      マイマダ
 
Hot / like summer
 ハッ     ライク   サマー
 
Yeah I’m makin’ you sweat/like/that
  イェ    アム    メイキニンユゥ        スウェライダッ
 
 
 
※Aメロが長くなるため、前半後半を歌っているメンバーで分けて解説します。

Aメロ JUNGKOOKさんのパートを解説

Breakin’ into yourheart like that

※「」部分がAメロで出てくる最低音です。

 
Smooth like /(m)butter Like a criminal under/cover」のアクセントがついている箇所は、ドラムの音に合わせるイメージで、リズムをとりならアクセントをきめていきましょう。
 
特に、「Smooth」「criminal」のアクセントの位置に注意です。
 
Smooth like」で一度区切り、そのあとの「(m)butter」は最初に「m」を発音すイメージで発声します。
そのとき「バター」と発音するよりも、「バラー」と発音した方がカッコよく聴こえるので試してみてください。
 
また、英語で歌うことが苦手な方、読み方が不安な方は英語の歌詞の下のフリガナを参考にして歌ってみてください。
 
pop like trouble」アクセントがついている箇所を意識しながら歌いましょう。
特に「pop」は、前に音を飛ばすイメージで発声します。
 
今まではポップなリズムで歌っていたのに対し、「Breakin’ into your heart like that」は少し、気怠いようなイメージで歌ってみましょう。
また、最後のフレーズは曖昧な発音の仕方になっています。
 

Aメロ Vさんのパートを解説

Vさんのパートは、JUNGKOOKさんのパートのようにバチバチカッコ良くきめるアクセントの取り方というよりも、流すようなお洒落でカッコ良くアクセントをつけているイメージです。

 
I owe it all to my mother」のところは言葉がごちゃごちゃしていて発音に困ると思いますが、全てをしっかり発音しようとするのではなく、アクセントがついているところを一番大切に発音してみましょう。
 
Ahのところは、一見カッコつけているだけのように思うかもしれませが、カッコ良いだけではなく、実はゴーストノートと呼ばれる歌詞にはないけれど、リズムをとりやすくするための音なのです。
 
息を吐くだけでリズムをとりやすくなるので真似してみるとよりカッコよく歌えるでしょう。
 
Hot / like summer」や「 sweat/like/that」の区切りがついているころはしっかり区切って発音すると、メリハリがつきよりカッコ良く聞こえます。
 
リズム感に自信のないあなたは、こちらも一緒に読んでみてください♪

Sponsored Link

Butter(BTS)の歌い方 Bメロの歌い方を解説 

Oh when I look in the mirror⤵︎
 ウー    ウェナイ    ルゥッキンダ     ミウァ
 
I’ll melt your heart into 2
アイ   メゥ    ヨ         ハリントゥトゥ
 
I got that superstar glow so uh uh uh uh uh
アイ ガッタ          スパスタグロゥソ
 
Do the boogie like
 
 
Bメロは主にJINさんが歌っているパートになります。
セクシーなイメージで歌ってみましょう。
 
歌詞のところに何の表記もありませんが、「Oh」と「I got」の「I」は喉の奥を締めるような、潰すようなイメージで発音します。
分かりにくいかたはエッジボイスのようなイメージでもよいでしょう。
 
mirror⤵︎」はため息を混ぜながら放り投げるように発音すると、よりセクシーさが増します。
 
2」と「uh uh uh」が裏声になっていますが「uh」のところは自分の切り替えしやすいところで裏声に変えてみましょう。
 
 
裏声と地声の出し方を習得したいあなたは、こちらも一緒に読んでみてください♪

Sponsored Link

Butter(BTS)の歌い方 サビの歌い方を解説

 

(サビ JIMINさんパート)

Side step right left to my beat (heartbeat)
サーアイ   ステッpウァイ   レーフトゥ   マイビー

High like the moon rock with me baby          
ハーイ      ラィ  ダ  ムーン    ウァックウィスミーベィビ

Know that I got that heat                          
ノー デライ      ガッ    ダッ  ヒー

Let me show you ‘cause talk is cheap          
レミ        ショー    ユ      カズ      トーキズ  チープ

 

(サビ Vさんパート)

Side step right left to my (m) beat            
サーイ   ステッpウァイ     レーフトゥ    マィ      ビー

(heartbeat)
Get it, let it roll                                          
ゲリ      レリ    ウォー

※サビが長くなるため、前半後半を歌っているメンバーで分けて解説します。

サビで出てくる地声最高音

「Side」step 

・ m「ebaby

・「Know that」I got that heat 

・「Let me」 A you ‘cause A talk is cheap

・Get it,「let」it roll

・「Right left to」my beat

・ You know that talkis」cheap

※「」部分がサビで出てくる地声最高音です。

サビ JIMINさんパートを解説

サビはいきなりこの曲の地声最高音からはいるので、音程に注意して歌いましょう。

Side」left」のアクセントは、ダンスに連動しているのでリズムの取り方がわからない方は『Butter』のPVをみながら練習してみるのもおススメです。

歌詞のところに何の表記もありませんが、「my beat」の「ビー」と発音するところは「ビィ」と2つの音があり、

with me baby 」の「me」3つの音があるので注意しましょう。

Know」と「 show」にもアクセントがついているのそこを意識しながら歌ってみましょう。

サビ Vさんパートを解説

Side」と「 left」のアクセントの位置はJIMINさんのパートで解説したことと同じです。

my (m) beatbeatは、はじめに「m」を発音するイメージで口を閉じてからbeatと発声します。

このとき、アクセントがついていることも忘れないようにしましょう。

 

もし、「上の内容を読んでもなかなか上手く歌いこなせない」

という場合は、プロのボイストレーナーに習ってしまうのが上達の近道です。

サビは特に難しいので、

あなたが「いやいや。ボイストレーナーに習うなんてまだ早いし、ハードルが高い」と思う場合でも、

ボイトレスクールの無料体験を申し込んでそこで、「Butter」のサビの部分だけをみっちりアドバイスをもらうだけでも効果ありだと思います。

例えば、「Side step right left to my beat」の部分が入りから高音で音程がとりにくく、音程があっているか分からない場合、

専門のボイストレーナーとマンツーマンならば、伴奏をゆっくりめにしつつ、音程が確実に取れているかを先生に確認してもらいながら着実に進めることができるのです。

そして、無料体験をするのにオススメのボイトレスクールが、

冒頭でも紹介していましたシアーミュージックスクール「ボーカル&ボイストレーニングコース」です。

このコースでは、呼吸、発声のトレーニングから、歌の表現力を鍛えるレッスンまで、あなたの理想の歌声になれるよう導いてくれます。

また、カラオケでの歌い方をもっと詳しく知りたい場合には「カラオケコース」というコースもあり、あなたのニーズに合わせてコース選択できるのも嬉しいですね。

まずは下記リンクから無料体験を申し込んで、かっこよく歌いたいサビの部分だけでも上達させてみませんか?

「歌が上手くなりたい」と思った今がチャンスのときですので、下記のリンクから無料体験のスケジュールだけでも押さえておきましょう。

公式サイト⇒▼▼シアーミュージックの無料体験を今すぐ申し込んでButterのサビを上達させる▼▼

 

Butter(BTS)のカラオケでのおすすめキー 女性、男性別にいくつのなのか紹介

カラオケでのおすすめキーをご紹介します。

BTSさんの『Butter』の最低音はmid1G#(G#3)最高音はhiC(C5)なので、

女性にとっては、最低音は平均的で、最高音は2音低いので、

女性の場合は原曲キーのままでも良いでしょう。

男性にとっては、最低音は4音高く、最高音は平均的なので、

余裕をもって歌うために、原曲キーから-2くらいで設定すると良いでしょう。

とはいえ、人それぞれ元の声の高さに違いはあるので、あなたに合ったキーを見つけてください♪

<参考>

男性の平均的な音域は、地声のみだとmid1C(C3)からhiA(A4)、

裏声も含むと、mid1C(C3)からhiC(C5)です。

女性の平均的な音域は、地声のみだとmid1G(G3)からhiC(C5)、

裏声も含むと、mid1G(G3)からhiE(E5)です。

(※あくまで当メディアの見解で、統計による正確な平均値ではありません。)

おすすめキーは上記を踏まえてご紹介しています。

 

あなたがもし、「基礎力が足りなくてまだまだ歌いこなせない」と思った場合でも大丈夫です。

基礎力を付けるためのボイトレ本が山ほど出版されています。

その中からボイトレマニアが特別に厳選した本が以下です。是非こちらも読んでみてください。

Butter(BTS)の歌い方、最後に歌唱ポイントを解説

今回紹介したBTSさんの『Butter』の歌唱ポイントはこちらです。

BTS(Butter)の歌唱ポイント
  • 英語の歌詞の発音の仕方
  • アクセントがついているところのリズムの取り方
  • パートごとに変わる歌い方の雰囲気を感じ取る

今回解説した3つの歌唱ポイントをすべて出来るようになれば、あなたの歌唱力はアップし、あなたの歌を聴いた友人や恋人から賞賛の声が届くでしょう。

しかし、全てを完璧にできるように練習するというのは難しいことです。

まずは、自分の中で1番できそうで、大切なポイントから練習すると良いかもしれません。

たとえば、アクセントがついているところから意識して発音すると、リズムも取りやすくなり、歌詞が音にはまっていく感覚が掴みやすくなります。

英語の歌詞だと余計に苦手意識を持ってしまいがちですが、そういったところから

1つずつできることを増やしていくことが大切です。

たくさん練習して、BTSさんのようにカッコ良い音楽を届けてみてください。

 

ここまで読んでくれたあなたは「Butter」の歌い方についてかなり知識が付いたと思います。

しかし、知識が付いた状態と、実際に上手く歌えるまでの間には練習量が必要ですし、「どうしても上手く歌えない」という箇所も出てくると思います。

そんなとき、独学よりも歌を習っている先生がいるととても心強いです。

どんなスクールに通ったら良いかわからないと思っていあるあなたには、

このページで何度かご紹介している「シアーミュージックスクール」の「ボーカル&ボイストレーニングコース」をやっぱりオススメしています。

レッスンは、2つのレッスン室に分かれてのレッスンができるので、時期的な問題にも、安心感がありますし、

約600名の在籍講師から自分に合ったジャンルの先生が選べるのも良いですね。

また、カラオケに特化して学びたければ、採点機能の攻略を教えてくれる「カラオケコース」もあるのでオススメです。

例えば、あなたがこっそりとシアーミュージックスクールに通って、歌が上達したあなたが久しぶりにカラオケに行きます。

突然上手くなったあなたの声に周りの友人や同僚は「どうしたの?」と驚きの声をあげる。

そんなことを想像するとワクワクしてきませんか?

 

「どれくらいボイトレに通えば歌が上手くなるの?」

という疑問はあるかもしれませんが、人それぞれペースもありますし、上達の速度は違います。

私の体験では、1年くらいボイトレに通うと、音程や声質が安定してきて、人から「うまいね」と言われることが多くなります。

そして、歌のコツがわかれば独学でもボイトレを続けることができます。

例えば19歳でボイトレに1年通うとその後、死ぬまでずっと「好きなアーティストの歌い方を表現できる自分」でいられます。

例えば、80歳が寿命と仮定したら、60年間は歌う上での

「好きなアーティストの歌い方はわかるが、それを表現できない」

「音程が上手く取れない」

「リズムがどうも苦手でテンポが遅れてしまう」

みたいな悩みがなくなった状態でいられます。

これを先延ばしにして、24歳でボイトレに通うとしたら、「カラオケがうまい自分」は55年間です。

29歳では50年間。

39歳では40年間。

先延ばしにすればするほど、歌が好きな人にとっては、好きなアーティストの歌い方が表現できる「歌ウマ」な期間が短くなり、損をすることになります。

できるだけ早くボイトレを受けて「歌い方さえわかればそれを表現できる自分」を手に入れちゃいましょう。

 

さてここまで読んで、シアーミュージックスクールに可能性を感じているなら、あなたがやることはたった3つです。

  1. 下のリンクからシアーミュージックスクールの無料体験に申し込む
  2. その日までに「Butter」を課題曲と決めて練習する
  3. 難しい、なかなか上手くいかないという部分を先生に聞く

「好きなアーティストの歌の歌い方はわかったけれどなかなか表現できない」

「自分の声を客観的に聞いて伸ばしてくれる人が欲しい」

と思っているあなたは、ぜひシアーミュージックスクールの無料体験レッスンに申し込んでみてください。

「今は入会するだけのお金がないし、そこまではハードルが高い」という場合でも、

無料体験レッスンで、「Butter」の難しいと思うポイントをピンポイントでアドバイスをもらうことができるので、

新しい自分の可能性に出会いたいアナタは下記リンクからアクションしてみてください。

公式サイト⇒▼▼もう先延ばししない 無料体験を今すぐ申し込んでButterの歌い方を学んでみる▼

 

もしあなたが、東京の渋谷、北千住近辺に住んでいるならJOYミュージックスクールもオススメですので、チェックしてみてくださいね。

🎤アニソン・ボカロコースや歌ってみたコースがあるJOYミュージックスクールとは?
この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Copyright© ボイトレマニア , 2022 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!