2022/01/27

猫 ~THE FIRST TAKE ver.~(DISH//)の歌い方を解説! カラオケでのおすすめキーを女性、男性別にいくつなのか紹介

 

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -

動物をモチーフにした曲の中でも、特に登場頻度の高い『猫』

人なつっこさや、気まぐれな様子を表現するのによく登場しますよね。

『猫』は、もともと2017年に発表されましたが、

2020年、YouTubeの「THE FIRST TAKE」というチャンネルで公開された動画をきっかけに、人気が一気に爆発した曲でもあります。

DISH//のボーカルは、俳優の北村匠海さん。

イケメンで歌も上手いなんて……! 天は二物を与える…(ぶつぶつ)笑

そして、作詞作曲を務めているのは、シンガーソングライターの「あいみょん」さんです。

楽曲全体は、「あいみょん」さんの独特な世界観が表れているので、あわせてチェックしてみると面白い発見があるかもしれませんね。

このように、THE FIRST TAKEの動画をきっかけに『猫』を知り、

俳優ではなく、アーティストとしての北村匠海さんを見て、「かっこいい!」「歌うまい!」など、イメージが変わったという方もいらっしゃるかもしれません。

そして、「北村さんのようにカッコよく歌いこなしてみたい!」と思っている方は多いのではないでしょうか。

THE FIRST TAKEは、一発録りという緊張感溢れる空間の中でパフォーマンスをする動画で有名ですが、

実際に見てみると、迫力満点でカッコイイですし、感動しますよね!

しかし、いざ歌ってみると、キーの高さに挫折したり、逆に低音に苦戦したりと、難易度が高めな曲でもあります。

でも大丈夫!

これから話すコツを知っておくだけで、あなたの歌は格段に聴き手に響くようになります。

男女問わずに10~20代中心に、圧倒的な支持を受ける曲。

上手に歌いこなせれば、あなたの注目度がグッとアップすること間違いなし!

ぜひ、この記事からヒントを掴んでみてください。

 

「猫」は音域が広いため、なかなか上手く歌うことが難しいと思う場合もあると思います。

そんなときは独学で上手く歌えるようになるのを目指すよりも、プロのボーカルトレーナーに習ってしまうのが一番手っ取り早いです。

でもそうは言っても、

「ボイストレーニングってライブとかやる人が習うものじゃないの?」

「カラオケ好きなだけでボイストレーニングなんて大げさだよ」

と思ってしまってなかなか一歩踏み出せない。

という気持ちもよくわかります。

そんなあなたには、シアーミュージックスクールがオススメです。

初心者にも親切ですし、全国に校舎があり、プロのボイストレーナから比較的安価な値段でレッスンを受けることができます。

また、「ボイス&ボイストレーニングコース」と「カラオケコース」があり、

「ボイストレーニングはハードルが高い! カラオケがうまくなりたいだけ」

みたいな場合でも「カラオケコース」で専門的にカラオケの上達方法を学ぶことができます。

もちろん、「猫」を指定して、歌い方をプロのボイストレーナーがマンツーマンで丁寧に指導してくれます。

「猫」を上達させるための専門の技術がここで学べるのです。

例えば、専門のボイストレーナーだからこそ知っている

「楽な声の出し方」や「音域の広げ方」、「リズム感が良くなる方法」

なんかもみっちり教えてくれます。

普段友達や同僚と行くカラオケであなたがいきなり美声を披露し始めたら、 「どうしちゃったの?」と一目置かれること間違いありません。

猫をかっこよく歌いこなしたいなら、まずはシアーミュージックスクールの公式ホームページから自宅から最寄りの校舎を探してみましょう。

公式サイト⇒▼▼自宅近くのシアーミュージックスクールを公式ホームページで探してみる▼▼

  

猫 ~THE FIRST TAKE ver.~(DISH//)の歌い方・難易度、最高音、最低音は?

DISH// (北村匠海) – 猫 / THE FIRST TAKE

猫 ~THE FIRST TAKE ver.~(DISH//)の難易度は?

結論から言うと、難しい曲です。

メロディはかなりシンプルな作りになっているため、音は取りやすい曲ですが、音域が広いです。

ほぼ2オクターブに渡るので、多くの男性が高音域、女性は低音域に苦労する音域ではないでしょうか。

『猫 ~THE FIRST TAKE ver.~』の歌い方を音程、リズム、表現に分けて、【S(かなり難しい)】【A(難しい)】【B(普通)】【C(易しい)】で評価をすると以下のようになります。

難易度:A(難しい)

音程:A(難しい)

リズム:B(普通)

表現:A-(やや難しい)

『猫』は難易度が高めの曲ですが、歌い方のコツやテクニックを習得すれば、カッコよく歌うことができるようになります。

音域の広さに苦労するかもしれませんが、繰り返し練習すれば歌えるようになりますので、ぜひチャレンジしてみてくださいね。

Sponsored Link

猫 ~THE FIRST TAKE ver.~(DISH//)の最高音と最低音は?

1番のAメロの「ぼくはきみを」の「ぼ」mid1C(C3)で最低音です。

1番のサビの「猫になったんだよな」の「なっ」hiA#(A#4)で最高音です。

※最高音は最後のサビ中にあり、この解説に書いている歌詞には登場しません

  • 最高音:hiA#(A#4)→青色
  • 最低音:mid1C(C3)→ピンク色

Sponsored Link

色と表現、テクニック解説!

以下のように表現によって色を変えています。

裏声(ファルセット)

喉に力を入れずにリラックス状態を保ったまま、息をお腹から出す発声方法です。

※『猫 ~THE FIRST TAKE ver.~』では基本的に使いません

アクセント

音の強弱の付ける部分を示しています。

ウィスパーボイス

ささやき声やそれに近い息漏れの発声方法を指しています。

ハキハキと発声

また、テクニックも記号を使って解説しています。

テクニック解説

・しゃくるところ(⤴︎)

・フェイク(🔃)

細かい音程の移動が続く。

・フォール(⤵︎)

投げ捨てるように語尾を歌う。

・ドロップ(↓)

鼻から口に響きを移して音程の急降下。

・区切る(/)

一瞬息を止めるイメージ。

・ブレス(v)

テクニックについてはボイトレ本で勉強するのもオススメです。じっくり本で学習したいなら、以下も参考にしてみてくださいね。

猫 ~THE FIRST TAKE ver.~(DISH//)の歌い方 Aメロの歌い方を解説

ゆうやけがもえて このまちごと⤵/

「ゆうやけ」の「う」は少しアクセントを入れる。

こんでしまいそうな きょうに⤵/

ぼくはきみをてばなしてまった⤵/(※ぼくはの「ぼ」が最低音mid1C(C3))

たがふあんだ とてもいやだ⤵/

だからこのぼくもいっしょに⤵/

こんでしまえよ⤵/ゆうやけ⤵/

どもうそうはいないよ⤵/

あしたってうざいほどくるよ⤵/

ねむたいよるに なんだかわらっちゃう⤵/

『猫~THE FIRST TAKE ver.~』のAメロのコツは、力を入れずにできるだけ淡々と歌うことです。

アクセントをつけた部分は「強く歌う」というより、

「歌詞の発音をハッキリして、リズムに当てる」ことで、淡々とした中にもグルーヴ感を出していきましょう。

ほとんどのフレーズの後ろに「⤵/(フォール+区切り)」を付けましたが、

フレーズごとにいちいち溜め息をつく、というイメージで歌ってみましょう。

フォールがなかなかうまくできないという場合はこちらも参考にしてみてください。

Sponsored Link

猫 ~THE FIRST TAKE ver.~(DISH//)の歌い方 Bメロの歌い方を解説

までか⤴えろう ひ⤴りでかえろう

うのこ⤴となど まぼろしだとおも⤴おう

のかおんて わすれてやるさ

ばか/ばかしいだろう そうだろ⤴う

『猫 ~THE FIRST TAKE ver.~』のBメロのコツですが、一つはうまく「しゃくり」を使うことです。

「上手く歌うコツ」では、下手に聴こえる原因とされがちな「しゃくり」ですが、うまく使うとフレーズが滑らかに聞こえて、プロっぽくなります。

少し脱線しますが「悪いしゃくり」は、その多くが歌い出しの音のしゃくりです。

歌い出しの音のしゃくりは、音を外しているように聞こえたり、「自信がないのかな?」と聞こえてしまったりしてしまいます。

しかし、上の「⤴しゃくり」は、すべてフレーズの途中途中で使われているのがわかりますね。

このしゃくりの部分を意識して歌ってみると、フレーズが滑らかに聞こえるようになります。

そして、Bメロのコツの二つめは、「忘れてやるさバカ!」を強く言い切ることです。

めちゃくちゃ大事です。

曲の最大のキモといってもいいでしょう。

こちらは、歌詞では単語が一つになっていて、「ばかばかしい(馬鹿馬鹿しい)」と表示されていますが、

「ばか/ばかしい」とあえて区切って歌っています。

このような表現を見ると、あいみょんさんらしさを感じますよね。

ここでは、「バカ!」と、吐き捨てるように、いったん強く区切り、

そして「ばかしいだろう」の「しいだろう」は、できるだけ弱々しく歌います。

北村匠海さんの歌い方を聞くとわかりやすいのですが、このポイントを押さえるだけで、サビに向かっての引き込み方が全然違ってきます。

ここが表現できれば勝ち、と言っても過言ではないので、絶対に覚えていってくださいね!

しゃくりについてはこちらも参考にしてみてください。

Sponsored Link

猫 ~THE FIRST TAKE ver.~(DISH//)の歌い方 サビの歌い方を解説

がいなくなった

このどうしようもないけだるさも⤵

ろとかだがけんかして

たよりないぼくはねころんで/v

ねこにったんだよな きみはv

いつかふらっとあらわれてくれv

なにげないまいにちを きみろに そめおくれよ

※なったの「なっ」、ふらっの「らっ」が最高音hiA#(A#4)です

サビは、少しハネたリズムに乗りながら、強く歌うことを意識しましょう。

Bメロほど細かな技術的なところは気にせず、感情を前面に出して歌う方がグッときます。

ただし強いフレーズが続く後半は、ブレスの位置は大事です。

1箇所でも吸い損ねるとアウトなので、ここだけは意識しなくてもブレスができるように、身体に覚えさせましょう。

また、高い音を出す時のコツは、お腹に力を入れて、脳天から音を出すようなイメージです。

高音を出すときに、このようなイメージしながら発声してみるといいでしょう。

ブレスがうまくいかない場合はこちらも参考にしてみてください。

 

もし、「上の内容を読んでもなかなか上手く歌いこなせない」

という場合は、プロのボイストレーナーに習ってしまうのが上達の近道です。

サビは特に難しいので、

あなたが「いやいや。ボイストレーナーに習うなんてまだ早いし、ハードルが高い」と思う場合でも、

ボイトレスクールの無料体験を申し込んでそこで、「猫」のサビの部分だけをみっちりアドバイスをもらうだけでも効果ありだと思います。

例えば、「猫になったんだよな きみは」の部分の高音の出し方がわからない場合、

専門のボイストレーナーとマンツーマンならば、伴奏をゆっくりめにしつつ、音程が確実に取れているか、リズムがずれていないかを先生に確認してもらいながら着実に進めることができるのです。

そして、無料体験をするのにオススメのボイトレスクールが、

冒頭でも紹介していましたシアーミュージックスクール「ボーカル&ボイストレーニングコース」です。

このコースでは、呼吸、発声のトレーニングから、歌の表現力を鍛えるレッスンまで、あなたの理想の歌声になれるよう導いてくれます。

また、カラオケでの歌い方をもっと詳しく知りたい場合には「カラオケコース」というコースもあり、あなたのニーズに合わせてコース選択できるのも嬉しいですね。

まずは下記リンクから無料体験を申し込んで、かっこよく歌いたいサビの部分だけでも上達させてみませんか?

「歌が上手くなりたい」と思った今がチャンスのときですので、下記のリンクから無料体験のスケジュールだけでも押さえておきましょう。

公式サイト⇒▼▼シアーミュージックの無料体験を今すぐ申し込んで猫のサビを上達させる▼▼

 

猫 ~THE FIRST TAKE ver.~(DISH//)の歌い方 カラオケでのおすすめキーを女性、男性別にいくつなのか紹介

<女性の場合>

+3~+5

最高音は、ほとんどの人にとって問題ないでしょう。

ただし、最低音が平均的な女性のキーに比べて3音ほど低いので、原曲キーで歌うのは難しいと感じる方が多いかもしれません。

そんな方は、キーを上げて歌うことをおすすめします。

ただし、キーを上げ過ぎると、今度はサビの高音域が苦しくなるので、「なんとか歌える高音」からキー合わせをするのが良いでしょう。

<男性の場合>

-2~原曲

まず最低音は、ほとんどの人にとって問題ないでしょう。

平均的なキーの男声は、-2程度に下げるのが無難ではないでしょうか。

最高音が平均的な男性のキーに比べて1音~2音ほど高いので、やや苦労する可能性が高いです。

ファルセットを入れにくい譜割なので、キーを下げるか、原曲キーで頑張って歌うかの2択になります。

しかし、高音にある程度の自信がある男性は、ぜひ原曲キーに挑戦してみてください。

 

あなたがもし、「基礎力が足りなくてまだまだ歌いこなせない」と思った場合でも大丈夫です。

基礎力を付けるためのボイトレ本が山ほど出版されています。

その中からボイトレマニアが特別に厳選した本が以下です。是非こちらも読んでみてください。

猫 ~THE FIRST TAKE ver.~(DISH//)の歌い方、最後に歌唱ポイントを解説

『猫 ~THE FIRST TAKE ver.~』は、Aメロは静かに始まり、Bメロでテンションを徐々に上げ、サビで感情を爆発させる。

J-POPのお手本のような進行の曲です。

それだけ多くの人の耳にも馴染みやすく、人気があるのでしょう。

前述した通り、音域自体がほぼ2オクターブに渡るので、決して簡単な曲ではありません。

しかし、歌い方を習得し、上手く歌いこなせれば、みんなの注目の的になれるのは間違いなし!

特に、Bメロの「バカ!」をキメられたら、最高に気持ちが良いですよ!(笑)

ぜひ、この記事を参考にして『猫 ~THE FIRST TAKE ver.~』に挑戦してみてくださいね!

 

ここまで読んでくれたあなたは「猫」の歌い方についてかなり知識が付いたと思います。

しかし、知識が付いた状態と、実際に上手く歌えるまでの間には練習量が必要ですし、「どうしても上手く歌えない」という箇所も出てくると思います。

そんなとき、独学よりも歌を習っている先生がいるととても心強いです。

どんなスクールに通ったら良いかわからないと思っていあるあなたには、

このページで何度かご紹介している「シアーミュージックスクール」の「ボーカル&ボイストレーニングコース」をやっぱりオススメしています。

レッスンは、2つのレッスン室に分かれてのレッスンができるので、時期的な問題にも、安心感がありますし、

約600名の在籍講師から自分に合ったジャンルの先生が選べるのも良いですね。

また、カラオケに特化して学びたければ、採点機能の攻略を教えてくれる「カラオケコース」もあるのでオススメです。

例えば、あなたがこっそりとシアーミュージックスクールに通って、歌が上達したあなたが久しぶりにカラオケに行きます。

突然上手くなったあなたの声に周りの友人や同僚は「どうしたの?」と驚きの声をあげる。

そんなことを想像するとワクワクしてきませんか?

 

「どれくらいボイトレに通えば歌が上手くなるの?」

という疑問はあるかもしれませんが、人それぞれペースもありますし、上達の速度は違います。

私の体験では、1年くらいボイトレに通うと、音程や声質が安定してきて、人から「うまいね」と言われることが多くなります。

そして、歌のコツがわかれば独学でもボイトレを続けることができます。

例えば19歳でボイトレに1年通うとその後、死ぬまでずっと「好きなアーティストの歌い方を表現できる自分」でいられます。

例えば、80歳が寿命と仮定したら、60年間は歌う上での

「好きなアーティストの歌い方はわかるが、それを表現できない」

「音程が上手く取れない」

「リズムがどうも苦手でテンポが遅れてしまう」

みたいな悩みがなくなった状態でいられます。

これを先延ばしにして、24歳でボイトレに通うとしたら、「カラオケがうまい自分」は55年間です。

29歳では50年間。

39歳では40年間。

先延ばしにすればするほど、歌が好きな人にとっては、好きなアーティストの歌い方が表現できる「歌ウマ」な期間が短くなり、損をすることになります。

できるだけ早くボイトレを受けて「歌い方さえわかればそれを表現できる自分」を手に入れちゃいましょう

 

さてここまで読んで、シアーミュージックスクールに可能性を感じているなら、あなたがやることはたった3つです。

  1. 下のリンクからシアーミュージックスクールの無料体験に申し込む
  2. その日までに「猫」を課題曲と決めて練習する
  3. 難しい、なかなか上手くいかないという部分を先生に聞く

「好きなアーティストの歌の歌い方はわかったけれどなかなか表現できない」

「自分の声を客観的に聞いて伸ばしてくれる人が欲しい」

と思っているあなたは、ぜひシアーミュージックスクールの無料体験レッスンに申し込んでみてください。

「今は入会するだけのお金がないし、そこまではハードルが高い」という場合でも、

無料体験レッスンで、「猫」の難しいと思うポイントをピンポイントでアドバイスをもらうことができるので、

新しい自分の可能性に出会いたいアナタは下記リンクからアクションしてみてください。

公式サイト⇒▼▼もう先延ばししない 無料体験を今すぐ申し込んで猫の歌い方を学んでみる▼

 

もしあなたが、東京の渋谷、北千住近辺に住んでいるならJOYミュージックスクールもオススメですので、チェックしてみてくださいね。

📖アニソン・ボカロコースや歌ってみたコースがあるJOYミュージックスクールとは?
この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ボイトレマニア , 2021 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!