君はロックを聴かない(あいみょん)の歌い方を解説!カラオケでのおすすめキーを男性、女性別にいくつなのか紹介

 

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -

2017年8月にリリースされた『君はロックを聴かない』は、あいみょんの代表作の1つと言ってもいいくらいのヒット曲ですね。

サビの「君はロックなんか聴かない」という力強いメロディーが耳に残って、思わず口ずさみます。

この切ないラブソングをカラオケで歌ってみたい!でも、

「リズムをとるのが難しそうだな」

「あいみょんぽく歌う歌い方はあるかな」

「サビをかっこよく歌いたいな」

などと思っていませんか?

歌い方のポイントは次の3つです。

君はロックを聴かない(あいみょん)の歌い方ポイント
  • アクセントの位置を頼りにリズムをとる
  • しゃくりとフォールで表現する
  • リズムに乗ってアクセントをつけて歌う

以上の3つのポイントとこれから解説するポイントに気を付けて歌えば、きっとあなたも可愛く、かっこよく

『君はロックを聴かない』を歌いこなすことができますよ。

そして、あなたの歌を聴いた人から

「この曲いいよね、上手に歌ってすごい!」

と言ってもらえるでしょう。

みんなで盛り上がって歌えるように、頑張って練習しましょう!

それでは解説していきます。

君はロックを聴かない(あいみょん)の歌い方・難易度、最高音、最低音は?

あいみょん「君はロックを聴かない」Music Video

君はロックを聴かない(あいみょん)の難易度は?

『君はロックを聴かない』は、比較的歌いやすい曲です。

高音部も高すぎず、音程の上下も激しくないですね。

リズムをしっかり覚えて、ついて歌えるようにしましょう。

また、『君はロックを聴かない』の歌い方を音程、リズム、表現に分けて、

S(かなり難しい)】【-A(難しい)】【-B(普通)】【-C(易しい)】で評価をすると以下のようになります。

難易度:B

音程:B

リズム:A

表現:B

以上のことから、リズムが少し難しい評価になっています。

しっかり表現して歌うために、リズムをマスターしましょう。

Sponsored Link

君はロックを聴かない(あいみょん)の最高音と最低音は?

  • 最高音:hiD(D5)【裏声】

・ロックなんか聴かないと思うけ「れhiD(D5)」ども

※「」部分が最高音です。

  • 最低音:mid1F#(F#3)

・少し寂しそうなき「みmid1F#(F#3)」に

・ドーナツばん「にmid1F#(F#3)」は

・フツフ「ツmid1F#(F#3)」と鳴り出す

※「」部分が最低音です。

 

平均的な男性にとっては少し高いキーです。

カラオケで歌う場合はキーを下げて歌うことをおすすめします。

女性にとっては歌いやすいキーです。

詳しくは、後で紹介する「君はロックを聴かない(あいみょん)のカラオケでのおすすめキー 男性、女性別にいくつのなのか紹介」の部分を読んでみてください。

Sponsored Link

色と表現、テクニック解説!

以下のように表現によって色を変えています。

裏声(ファルセット)

喉に力を入れずにリラックス状態を保ったまま、息をお腹から出す発声方法です。

アクセント

音の強弱の付ける部分を示しています。

ウィスパーボイス

ささやき声やそれに近い息漏れの発声方法を示しています。

ハキハキと発声

はっきりと発声する部分を示しています。

 

また、テクニックも記号を使って解説しています。

テクニック解説

・しゃくるところ(⤴︎)

・フェイク(⤴︎⤵︎)

細かい音程の移動が続く。

・フォール(⤵︎)

投げ捨てるように語尾を歌う。

・ドロップ(↓)

鼻から口に響きを移して音程の急降下。

・区切る(/)

一瞬息を止めるイメージ。

・ブレス(v)

テクニックについてはボイトレ本で勉強するのもオススメです。気になる場合は、以下も参考にしてみてくださいね。

君はロックを聴かない(あいみょん)の歌い方 Aメロの歌い方を解説

し寂そおな/君に

こぉ⤴んな歌をきぃ⤴ぁ⤵せぇよぉ

手を叩く合図

雑なサプラ🔃イズ

なりのせぇ⤴一いぃ⤵っぱい

ほ/こりまぁ⤵みれドナツ盤には

あの日のゆめがぁ⤴/どる

めに/針をおとす

きを/止め過ぎたぜぇ⤵

さあこを下ろしぃ⤵てよ

※「」がこの曲の最低音になります。

・少し寂しそうなき「み」に

・ドーナツばん「に」は

リズムに気を付けよう

伸ばすところと素早く歌うところがあり、リズムが取りにくいですよね。

アクセントの位置を頼りに、何度も曲を聴けばきっとリズムが取れるようになります。

拍を感じることがポイントです。

また、区切って歌う箇所(/)も意識してください。

区切って歌うことでさらにリズム感が増します。

リズムについて詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

しゃくりとフォールで表現しよう

あいみょんの曲はしゃくりとフォールを使って表現をすることが多いです。

「こぉ⤴んな歌をきぃ⤴ぁ⤵せぇよぉ」では、しゃくりは「こぉ⤴」の「ぉ」の音をずり上げて歌います。

「きぃ⤴」は「ぃ」の音をずり上げて歌います。

フォールは「かぁ⤵」の「ぁ」の音程をずり下げて歌います。

「せぇよぉ」のように、しゃくりとフォールをせず伸ばすところでも、母音の音を大事に歌っているのがあいみょんの曲の特徴です。

しゃくりとフォールについて詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

Aメロは優しく歌い始めます。

低い音が出しにくい場合は、ささやくように歌ってもいいでしょう。

Sponsored Link

君はロックを聴かない(あいみょん)の歌い方 Bメロの歌い方を解説 

フツフツとり出すいしゅんのー/音

いたメロディーで v おろう

※「」がこの曲の最低音になります。

・フツフ「ツ」と鳴り出し

 

「フツフツと」の音が低いため、音が出しにくい場合は、ぼそぼそとつぶやくように歌ってもいいです。

また、「おどろうよ」の文字の1つ1つをはっきりと歌います。

盛り上がるように声を張って歌い、サビにつなげるのがポイントです。

Sponsored Link

君はロックを聴かない(あいみょん)の歌い方 サビの歌い方を解説

きぃ⤴みぃ⤵はックんかかない/とおがら

ぉ⤵しくぅ⤴に v ち

ックんかかない/とおれぇ⤴

僕は/こんなでうたぁ⤴

あーんなうぅたぁ⤵で v

こぉ⤴いぃ⤴を乗り越えてきたぁーー

※「」がこの曲の最高音になります。

ロックなんか聴かないと思うけ「れ」ども

リズムに乗って歌おう

「ロックんかかない」と「すぉ⤵しくぅ⤴に」は、サビのメインのメロディーですね。

アクセントを意識して、「タッカ タッカ タタンタ」というリズムをはっきり取って歌いましょう。

また、「ちて」は、アクセントの箇所をやや力強く発声して、リズムに乗って歌ってください。

裏声を使おう

曲中、一か所だけ裏声で歌う部分があります。

「ロックんかかないとおれぇ⤴も」の「れぇ⤴」の部分です。

「れぇ⤴」を裏声で歌い、「ど」を少し強くアクセントをつけて歌うと地声に戻りやすいです。

地声と裏声の切り替えについて詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

サビの後半は、母音を意識しながら伸ばす感じで少し優しく歌います。

最後は「乗り越えてきたぁーー」と長く伸ばし、できれば「たぁーーぁっ」と吐くように終われるといいです。

Sponsored Link

君はロックを聴かない(あいみょん)のカラオケでのおすすめキー 男性、女性別にいくつのなのか紹介

カラオケでのおすすめキーをご紹介します。

最高音がhiD(D5)【裏声】で、最低音がmid1F#(F#3)の「君はロックを聴かない」は、

男性にとっては、最高音は2音高く、最低音は6音も高いので、

多少余裕を持って歌うために、キーを-2か、-3にすることをおすすめします。

女性にとっては、最高音が2音低く、最低音が1音低いので、低音が苦手な人はキーを+1か+2にするといいですね。

<参考>

男性の平均的な音域は、地声のみだとmid1C(C3)からhiA(A4)、

裏声も含むと、mid1C(C3)からhiC(C5)です。

女性の平均的な音域は、地声のみだとmid1G(G3)からhiC(C5)、

裏声も含むと、mid1G(G3)からhiE(E5)です。

(※あくまで当メディアの見解で、統計による正確な平均値ではありません。)

おすすめキーは上記を踏まえてご紹介しています。

 

あなたがもし、「基礎力が足りなくてまだまだ歌いこなせない」と思った場合でも大丈夫です。

基礎力を付けるためのボイトレ本が山ほど出版されています。

その中からボイトレマニアが特別に厳選した本が以下です。是非こちらも読んでみてください。

君はロックを聴かない(あいみょん)の歌い方、最後に歌唱ポイントを解説

『君はロックを聴かない』の歌い方のポイントをまとめました。

君はロックを聴かない(あいみょん)の歌唱ポイント
  • Aメロは優しく歌う
  • アクセントを頼りにリズムを取る
  • しゃくりとフォールで表現する
  • 低い音はささやくように歌ってもいい
  • サビはリズムに乗って歌う
  • サビの後半は音を伸ばす感じで歌う

以上のことに気を付けて歌えば、サビだけではなく、全体を通して上手く歌うことができますよ。

そして、あなたの歌を聴いた人から

「この曲いい歌だよね、かっこよく歌えてすごい!」

と褒めてもらえるでしょう。

リズムに乗って張り切って歌ってくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Copyright© ボイトレマニア , 2021 All Rights Reserved.