2022/02/21

シャウトのやり方は男女で違う? シャウトの出し方や上手な歌手と参考曲・男女4選!

 

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -

シャウトを取り入れて歌いたいけど、やり方がいまいちわからないし、もしかしたら女だから出せないの?とお悩みの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

確かにシャウトをしている女性歌手は、男性歌手よりも少なく、何か特別なことが必要なのかと思ってしまいがちです。

シャウトは女性でも出し方さえ理解すれば、出せるようになるんです。

シャウトをマスターして歌うことで「かっこいい!」とか「どうしてそんな声がでるの?」といった反応を周りから受けることができるようになります。

今回はシャウトの出し方や参考にすべき男性歌手・女性歌手について、ご紹介していきます。

こんな人におすすめ

・シャウトで歌いたい!

・女でもシャウトできるか知りたい

・シャウトの参考になる曲が知りたい

そもそもまず、「シャウトとはどんな歌い方かわらない」、「シャウトの種類が知りたい」という場合は以下を最初に読んでみてください。

 

もし、シャウトをマスターするために本格的に基礎から鍛え上げたい場合は、プロのボイストレーナーに習うのが一番の近道です。

とはいえ「ボイストレーニングって、お金も時間もかかりそうだし、ハードルが高そう」と思っていませんか?

実はそうでもないのです。

ボイトレマニアが一番おすすめする「シアーミュージックスクール」というボイトレスクールでしたら、

初心者にも親切ですし、全国に校舎があり、プロのボイストレーナーから比較的安価な値段でレッスンを受けることができます。

また、例えばこのページを読んで、「ONE OK ROCKのTakaのようなシャウトを出せるようになりたい」という具体的なところまで落とし込むことができれば、

無料体験レッスンだけでもポイントで教わることができるので、お得ですよね。

そして、シアーミュージックスクールには、「ボイス&ボイストレーニングコース」と「カラオケコース」があるので、

「習得したシャウトをカラオケで披露したい」

みたいな場合でも「カラオケコース」で専門的にカラオケの上達方法を学ぶことができます。

かっこいいシャウトでアナタの歌声に磨きをかけたいなら、下記のリンクから詳しい内容を確認してみましょう。

公式サイト⇒▼▼シアーミュージックスクールがどんなスクールか公式ホームページで確認してみる▼▼

シャウトのやり方は男女で違う?

シャウトのやり方は男女共通です。

ただ、女性の方が声帯が短いために、男性よりもシャウトをするのが難しいという面はあります。

そして、声の質は個々の違いや男女でも違うため、イメージしているシャウトには近付けないかもしれません。

無理に練習すると喉を痛めてしまうので、まずは自分自身にしか出せないシャウトを身に着けていくことが大切です。

その辺をふまえて、シャウトの出し方を練習していきましょう。

シャウトの出し方(男性・女性共通)

シャウトは声に歪みの成分を混ぜる発声方法です。

シャウトの出し方を練習するまえに、エッジボイスについてもできるようにしておくと、感覚がわかりやすいでしょう。

エッジボイスは喉が開いている状態をしっかりと確認することができるので、、シャウトの技術的な基礎になります。

それから、力みすぎずにリラックスした状態、それに水などで喉を潤してからシャウトの出し方を実践していくことをおすすめします。

エッジボイスの練習方法はこの記事にも書いてありますので、参考にしてみてくださいね。

 

男性も女性もシャウトの出し方は一緒ですが、くれぐれも無理をせず、喉を休めながら実践していきましょう。

シャウトの出し方

・フォールス・コード・スクリームの出し方

・フライ・スクリームの出し方

フォールス・コード・スクリームの出し方

あくびをするように口を開いてみましょう。

この時、舌の根本のほうが下がって、喉仏を下に押し下げていることを確認してみましょう。

この状態が低域のシャウトを出すための体の状態です。

そして、口の形を「お」と発音する時の形にして、勢い良く息を吐き出していきます。

地声よりも下の音域を出すようなイメージを持つと出しやすいです。

上手くできない場合には、この状態から舌の先を丸めるようにしてみましょう。

フライ・スクリームの出し方

高音のシャウトをする際も、舌の根本を下げることが基本となります。

口の形は「え」と発音する時の形にします。

まずは軽く息を吐く程度で地声からはじめて、徐々に音程を上げていきます。

音程が上がりきったところの喉の感覚を何度か確かめながら、勢い良く息を吐き出してシャウトしてみましょう。

「イエ−!」とか「イヤー!」というように発音するとシャウトしやすいです。

また、頭の先から声が抜けるイメージを持って発声するようにしてみましょう。

 

実際に自分の声を録音して、シャウトができているかどうか確認して確かめてみることも大切です。

ですが、「録音しても、どうもシャウトができているかどうかよくわからない」という場合もありますよね。

そんなとき、プロのボイストレーナーに実際にあなたの発声を聞いてもらうのが、

シャウトで歌えようになる一番の近道です。

ボイトレマニアがおすすめする「シアーミュージックスクール」では、シャウトを始め、呼吸のトレーニングから、

歌の表現力を鍛えるボーカルレッスンまで、あなたの理想の歌声になれるよう導いてくれます。

シャウトを始め、苦手なテクニックをプロのボイストレーナーと二人三脚で克服しながら表現力を広げていくと、

色々な曲が歌えるようになり、あなたのレパートリーが増え、より歌うことが楽しくなるでしょう。

無料体験レッスンもできますし、勧誘もしつこくありませんので、

無料体験レッスンでシャウトの仕方を教えてもらうだけでもあなたの歌のレベルが一つ上がるのでお得ですよ。

「歌が上手くなりたい」と思った今のタイミングがチャンスですので、下記のリンクから無料体験のスケジュールだけでも押さえておきましょう。

公式サイト⇒▼▼無料体験を今すぐ申し込んでシャウトをマスターしに行く▼▼

シャウトが上手な歌手(男性・女性)と参考曲4選!

シャウトの参考になる男性・女性歌手をご紹介していきます。

Crossfaith|Devil’s Party

日本のラウドロックを牽引するCrossfaithは、激しいシャウトとヘヴィなサウンドが魅力のバンドで、海外でもフェスでメインステージに立つなどしています。

シャウト:フォールス・コード・スクリーム

ONE OK ROCK|One by One

ONE OK ROCKのTakaもシャウトを多用する男性歌手の一人です。

ミックスボイスなどでも名前があがりますが、テクニックがありインパクトのある声質を持っているボーカリストです。

シャウト:フライ・スクリーム

THE AGONIST|Business Suits and Combat Boots

女性歌手でシャウトというと、アリッサ・ホワイト=グラズをイメージする方も多いのではないでしょうか。

現在はARCH ENEMYのボーカルになっていますが、このTHE AGONISTも人気があり、クリーンボイスを絡めた歌い方に定評があります。

シャウト:フォールス・コード・スクリーム

Marmozets|Why Do You Hate Me?

オルタナティブ・ロックバンドのMarmozetsは、イギリスのバンドでパワフルなシャウトがありつつ、ポップさを感じさせる楽曲が特徴で、サマソニにも出演して来日しています。

シャウト:フォールス・コード・スクリーム

シャウトのやり方は男女同じ 上手な歌手を参考にしよう

女性の方が難しく感じてしまうことが多いかもしれませんが、コツさえつかんでしまえばシャウトを自分のものにすることも可能です。

シャウトの基本的な出し方は男性も女性も同じです。

シャウトを効果的に使っている歌手を参考にして、自分なりのシャウトを模索してみましょう。

 

自力でシャウトを練習していて、

「シャウトのやり方がわからない」

「シャウトができているかどうか自信がない」

「発声はできていると思うが、すぐに喉が痛くなってしまう」

といった場合には、専門のボイストレーナーに習って改善するのが早道です。

特にすぐに喉が痛くなったり、声が出なくなったりする場合は、

発声に変な癖がついてしまっていて、自力でこの状態を直すのは結構大変です。

プロのボイストレーナーにマンツーマンで習うことで、変な癖を直し、正しい発声のシャウトを習得できます。

かくいう管理人の私もボイストレーニングに通うまでは、歌ってすぐ喉が苦しくなるような変な出し方をしていて、直るまで苦労しました。

 

「よし。じゃあボイストレーニングに通おう!」と思った場合は、

このページで何度がご紹介している「シアーミュージックスクール」がおすすめですので、ここでシャウトを身に付けてみてください。

最初は、無料体験に行って

「シャウトの習得の仕方を教えてください」

「ONE OK ROCKのTakaみたいにシャウトを出したいのですが、どうやればいいですか?」

みたいな質問をしてみて、教わってみるだけでも価値があると思います。

ここまで読んでみて、歌を習うことに興味を持ったあなたは、一歩進んだ歌唱力を手に入れるチャンスがあります。

スクールは全国にありますので、自宅から近くのシアーミュージックスクールを下記のリンクから検索してみてください。

公式サイト⇒▼▼無料体験を今すぐ申し込んでライバルより一歩抜きん出た歌唱力をゲットしに行く▼▼

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© ボイトレマニア , 2019 All Rights Reserved.

error: Content is protected !!