2021/10/20

Story(AI)の歌い方を解説! カラオケでのおすすめキーを男性、女性別にいくつなのか紹介

 

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -

AIさんの『Story』は、リリースから年月が経っても色あせることのない名曲です。

辛いときや苦しいときに背中を押してくれる、素晴らしいバラードですよね。

カラオケで上手に歌ってみたいけれど、こんな悩みはありませんか?

「バラードだからとゆったり歌うと、メリハリがなく盛り上がりにかけてしまう」

「AIさんの日本人ばなれしたリズムの取り方を真似したい」

「名曲だからこそ、聴く人に想いを伝えたい」

『Story』を上手に歌うポイントは3つあります。

Storyの歌い方ポイント
  • ビブラートを使って音を伸ばす
  • 小さな「ぁぃぅぇぉ」を意識する
  • ウィスパーボイスを効果的に使う

この3つのポイントと、これから私がお伝えするアドバイスを意識して歌えば、きっとあなたも『Story』を歌いこなすことができますよ。

素敵に歌うあなたの『Story』を聴いた友人は、

「こんなに歌が上手だなんて知らなかった!」

「すごい!あなたの歌に励まされた!」

と、あなたに称賛の声をおくること間違いなしです。

聴く人に想いを伝えられるようになると、ますます歌うことが楽しくなりますよ。

ぜひ、これからお伝えする内容を参考に、練習してみてください。

Story(AI)の歌い方・難易度、最高音、最低音は?

AI「Story」Music Video

Story(AI)の難易度は?

『Story』は、ビブラートやフォールなどの表現がたくさん使われていますが、ゆったりとしたテンポのバラードで歌いやすいメロディーラインの曲なので、難易度は普通であるといえます。

また、『Story』の歌い方を音程、リズム、表現に分けて、

S(かなり難しい)】【-A(難しい)】【-B(普通)】【-C(易しい)】で評価をすると以下のようになります。

難易度:B

音程:B

リズム:B

表現:A

このように、「表現」以外はB評価となっており、練習次第では歌いこなしやすい曲だということがわかりますね。

Sponsored Link

Story(AI)の最高音と最低音は?

  • 最高音:hiC(C5)

それぞれちがうけ「どhiC(C5)」

※「」部分が最低音です。

  • 最低音:mid1E(E3)

「いmid1E(E3)」まわたしが

※「」部分が最低音です。

『Story』で使われている音域はそこまで広いものではないため、女性は原曲のキーのままでも歌いやすいといえます。男性は、少しキーを下げると歌いやすくなるでしょう。

詳しくは、後で紹介する「Story(AI)のカラオケでのおすすめキー 男性、女性別にいくつのなのか紹介」の部分を読んでみてください。

Sponsored Link

色と表現、テクニック解説!

以下のように表現によって色を変えています。

裏声(ファルセット)

喉に力を入れずにリラックス状態を保ったまま、息をお腹から出す発声方法です。

アクセント

音の強弱の付ける部分を示しています。

ウィスパーボイス

ささやき声やそれに近い息漏れの発声方法を示しています。

ハキハキと発声

はっきりと発声する部分を示しています。

 

また、テクニックも記号を使って解説しています。

テクニック解説

・しゃくるところ(⤴︎)

・ビブラート(~)

音を細かく上下させる。

・ブレスアウト(息)

息を吐いて音を切る。

・フェイク(⤴︎⤵︎)

細かい音程の移動が続く。

・フォール(⤵︎)

投げ捨てるように語尾を歌う。

・ドロップ(↓)

鼻から口に響きを移して音程の急降下。

・区切る(/)

一瞬息を止めるイメージ。

・ブレス(v)

テクニックについてはボイトレ本で勉強するのもオススメです。気になる場合は、以下も参考にしてみてくださいね。

Story(AI)の歌い方 Aメロの歌い方を解説

かぎらぁれたぁときのなぁかでぇ~

どれだけのこぉとがぁ~で/きるの(⤵︎)だろぉ~

こ/とぉばぁになら(⤴︎)ない~/hほどのおもいをぉ~

どれだけあnなぁたにぃ/つたえらぁれるぅだろぉ~

 

『Story』の曲全体を通して言えるアドバイスですが、「~」のマークのところはビブラートを使って音を細かく上下させましょう。

ビブラートを語尾に使うことによって、バラードの曲によりいっそう深みを増すことができます。

ビブラートのやり方についてはこちらで詳しくお伝えしているので、参考にしてみてくださいね。

また、AIさんは歌の中で、小さな「ぁぃぅぇぉ」をたくさん使っています。

例えば、1行目「かぎられた」の「ら」。

ふつうなら、この「ら」をテンポどおりに歌いますが、AIさんは子音をほんの少し速めに発音して、小さい「ぁ」を入れています。

このことを意識して歌うと、AIさんのようにR&Bのリズムに自然にのることができますよ。

2行目「できるのだろう」ですが、「で」と「き」の間で少し区切りましょう。

そして、「できるの」の「の」は、フォールのテクニックを使って音を下降させ、「だろう」につなげます。

3行目「ことばに」では、「こ」でほんの少し区切ってから「とばに」を歌いましょう。

「ならない」の「な」は音をしゃくるとよいでしょう。

「ほどの」の「ほ」は、hの子音をしっかりと出して発音するとAIさんっぽく歌えますよ。

また、4行目「あなたに」の「な」も、nの子音を少し早めに発音して強調しましょう。

Sponsored Link

Story(AI)の歌い方 Bメロの歌い方を解説 

(前半)

ずぅっ/と~とぉーじぃーこmめぇ(⤵︎)た~

mむねのいたぁみを(息)けしてくれ(⤴︎)たぁぁ~

(後半)

いまわたぁしが~/わぁーらぁーえるの(⤵︎)は~

いぃ(っ)しょになぁいて(⤵︎)た/きみがいた(⤵︎)からぁ~

 

※「」部分が最低音mid1E(E3)です。

・「い」っしょに 

Bメロ前半の歌い方

1行目「ずっと」は間で少し音を区切ってから、「と」を深く大きな声で歌い、ビブラートも効かせましょう。

「とじこめてた」の「と」と「じ」は、ビブラートなしで音を伸ばします。

「て」は音をフォールさせるとともに、ウィスパーボイスを使って優しく声を出しましょう。

2行目「むねの」の「む」は、mの子音をしっかりと発音します。

「いたみを」の「を」にはブレスアウトのテクニックを使い、息を吐いて音を切ります。切ない感じが出るとよいですね。

「けして」はため息のようなイメージで、ウィスパーボイスで歌いましょう。

この「けしてくれた」は、「れ」で音をしゃくったあとに、「た」で再びウィスパーボイスに戻します。

「た」は3つの音に動くので、音程に注意しながらビブラートを使いましょう。

Bメロ後半の歌い方

3行目「いまわたしが」の「が」は、深い声でビブラートさせましょう。

「わらえるのは」の「わら」はビブラートを使わずにまっすぐの声で音を伸ばし、「の」では音をフォールさせます。

4行目「いっしょにないてくれたきみがいたから」は、強く深い声とウィスパーボイスが行ったり来たりする、少しテクニックを必要とするところです。

AIさんが歌う『Story』の原曲をよく聞きながら、練習してみてください。

ウィスパーボイスの出し方のコツなどは、こちらで詳しくご説明しています。よかったら練習の参考にしてくださいね。

Sponsored Link

Story(AI)の歌い方 サビの歌い方を解説

(前半)

ひ/とりじゃ(⤵︎)ないから~(息)

きみがわたしをまぁもるぅからぁぁ~

つよくな(⤵︎)れる/もうなぁにもこわぁくないよ~

(後半)

とぉきがな(⤵︎)だぁめてく~/いたみとともになぁがれてくぅぅ~

ひのぉひか(⤵︎)りがぁ やさしぃくてぇらし(⤴︎)てく(⤵︎)れるぅ~

サビ前半の歌い方

サビの歌い出しは意外にも、強い声ではなくウィスパーボイスを使って歌っているAIさん。

「わたし」から「きみ」に語りかけるように、優しく歌ってみてくださいね。

1行目の「ひとりじゃないから」は、「ひ」で軽く区切ってから歌い出し、「じゃ」で音程をフォールさせます。

「ないから」をビブラートで伸ばした後は、ブレスアウトで息を吐いて音を切りましょう。

ブレスアウトについては、こちらで詳しく解説しています。テクニックを真似してみてくださいね。

2行目の「きみがわたしを」は、『Story』の曲中で最大の聴かせどころといえます。

「きみが」と「わたしを」それぞれに、声を届ける距離の遠さや近さを変えるイメージで、歌い方に変化をつけてみましょう。

AIさんが歌う原曲を参考にしてくださいね。

そして「まもるから」のところからは、強く深い声で歌いましょう。

サビ後半の歌い方

3行目「つよくなれる」の「な」は音をフォールさせて、「なれる」で少し区切ります。

4行目「ときがなだめてく」の「な」にもフォールのテクニックを使ってみましょう。

そして、「いたみとともにながれてく」の「く」は、ウィスパーボイスでビブラートさせてみてください。

音程が細かく動くので、丁寧に歌うとよいでしょう。

5行目「ひのひかりが」の「か」はフォール、「やさしくてらして」の「し」はしゃくり、そして「くれる」の「く」では再びフォールで音程を動かして歌いましょう。

AIさんが巧みに使うフォールというテクニックに関しても、お伝えしたいことがたくさんあるので、こちらも参考にしてみてくださいね。

Sponsored Link

Story(AI)の歌い方 Dメロの歌い方を解説

と/きにひと~は(⤴︎)きずつ(⤴︎)ききずつけぇぇながら

そ/まるいろ~は(⤴︎)それぞれちがうけど(⤴︎)ぉぉぉ

じぶんだけ(⤴︎)のすとーうぃーつくりながら(⤴︎)いきてくのぉぉ

だからずっと~ずっと~あきらmめnないでー(⤴︎)ー

 

※「」部分のhiC(C5)が最高音です。

それぞれちがうけ「ど」

 

1行目「ときにひとは」の「は」、「きずつき」の「つ」は、音をしゃくるとよいでしょう。

「きずつけながら」のフレーズ終わりにはウィスパーボイスで歌いましょう。

2行目も、「そまるいろは」の「は」と「それぞれちがうけど」の「ど」で、しゃくりのテクニックを使います。

なお、ここの「ど」はhiC(C5)の音となっており、この曲の最高音です。その後細かく音が動くので、音程に注意しましょう。

3行目は、フレーズの途中はウィスパーボイスで優しく歌います。

「ストーリー」という歌詞を「すとーうぃー」と発音すると、AIさんっぽく歌えますよ。

4行目の「ずっとずっと あき」まではウィスパーボイスを使い、「らめないで」は力強い声で歌いましょう。

「あきらめないで」の「め」と「な」は、子音のmとnを強調して発音するとよいでしょう。

Dメロに何度も登場するしゃくりのテクニックについては、こちらで詳しくお伝えしています。歌う時の参考にしてみてください。

Story(AI)のカラオケでのおすすめキー 男性、女性別にいくつのなのか紹介

それでは、『Story』のカラオケでのおすすめキーをご紹介します。

『Story』の音域は、男性にとっては、やや高く感じると思います。なので、キーを2~3つ下げて設定すると歌いやすくなるでしょう。

女性にとっては、平均的な音域とほとんど同じものであるため、女性は原曲キーそのままの設定でよいでしょう。

低音を出しづらい場合は、キーを1~2つ上げると歌いやすくなりますよ。

<参考>

男性の平均的な音域は、地声のみだとmid1C(C3)からhiA(A4)、

裏声も含むと、mid1C(C3)からhiC(C5)です。

女性の平均的な音域は、地声のみだとmid1G(G3)からhiC(C5)、

裏声も含むと、mid1G(G3)からhiE(E5)です。

(※あくまで当メディアの見解で、統計による正確な平均値ではありません。)

おすすめキーは上記を踏まえてご紹介しています。

 

あなたがもし、「基礎力が足りなくてまだまだ歌いこなせない」と思った場合でも大丈夫です。

基礎力を付けるためのボイトレ本が山ほど出版されています。

その中からボイトレマニアが特別に厳選した本が以下です。是非こちらも読んでみてください。

Story(AI)の歌い方、最後に歌唱ポイントを解説

最後に、お伝えしてきた『Story』の歌唱ポイントをまとめると、次の3点になります。

Storyの歌唱ポイント
  • ビブラートを使って音を伸ばす
  • 小さな「ぁぃぅぇぉ」を意識する
  • ウィスパーボイスを効果的に使う

ビブラートを使うと、曲全体の深みが増します。

また、ピッチ(音程)がよいように聞こえ、歌が上手に聞こえます。

また、小さな「ぁぃぅぇぉ」を意識して歌うことで、AIさんのようにR&B独特のノリを自然につくりだすことができます。

そして、ウィスパーボイスを使って優しく歌うところと、力強い声で歌うところの違いを出してみましょう。

そうすることで、曲全体にメリハリをつけることができます。

以上3つのポイントを意識することで、『Story』を素敵に歌いこなすことができますよ。

AIさんの『Story』をマスターして上手に歌うあなたに、友人や仕事仲間は

「歌がとてもうまいね!」

「感動してすごく励まされたよ」

と尊敬の声をかけることでしょう。

人の心を動かす歌を歌えると、ますます歌うことが楽しくなりますよ!

ぜひ、ボイトレマニアでお伝えしたポイントやアドバイスを参考に、練習してみてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Copyright© ボイトレマニア , 2021 All Rights Reserved.