2021/05/01

優しい彗星(YOASOBI)の歌い方を解説! カラオケでのおすすめキーを男性、女性別にいくつなのか紹介

 

Sponsored Link

Sponsored Search


 

この記事を書いている人 - WRITER -

『優しい彗星』(YOASOBI)は、アニメ『BEASTARES』第2期のエンディングテーマです。

オープニングテーマの『怪物』もYOASOBIの楽曲ですね。

『優しい彗星』は、小説「獅子座流星群のままに」をもとに書かれた歌で、『怪物』の強い世界とは対照的に、優しさや哀しみを現した美しい歌です。

この美しい歌を歌うikuraさんの歌声に惹かれて、私も歌ってみたいという人は多いのではないでしょうか。

でも、

「どうやったらikuraさんみたいに表現豊かに歌えるかな」

「キーが高すぎるから調整したいけど、どれくらいがいいかな」

「歌い方のポイントが知りたい」

などと思っていませんか?

歌い方のポイントは次の3つです。

優しい彗星(YOASOBI)の歌い方ポイント

  • 優しいトーンで歌う
  • しゃくりや、フォール、区切って歌うなどで表現をつける
  • 裏声を効果的に出す

以上の3つのポイントと、これから解説するポイントをマスターすれば、きっと素敵な『優しい彗星』を気持ち良く歌うことができるでしょう。

そして、あなたの歌を聴いた人から

「いい歌を歌えてすごいね!」

と言ってもらえるでしょう。

それでは解説していきます。

優しい彗星(YOASOBI)の歌い方・難易度、最高音、最低音は?

YOASOBI「優しい彗星」Music Video

優しい彗星(YOASOBI)の難易度は?

『優しい彗星』は、しゃくりやフォール、区切って歌う、裏声、エッジボイスなどいろいろなテクニックを使って表現しています。

しかもそのテクニックがとても細かいです。

また、『優しい彗星』の歌い方を音程、リズム、表現に分けて、【S(かなり難しい)】【-A(難しい)】【-B(普通)】【-C(易しい)】で評価をすると以下のようになります。

難易度:A

音程:S

リズム:A

表現:S

表現に気を取られてしまいますが、音程もなかなか難しいです。

全体的にとても難易度の高い曲と言えます。

しっかり練習して自分のものにしてしまいましょう。

Sponsored Link

優しい彗星(YOASOBI)の最高音と最低音は?

  • 最高音:hiF(F5)

2番の曲中に出てきます。

この記事には登場しません。

  • 最低音:mid2C(C4)

・「いmid2C(C4)」ましずかな

・「たmid2C(C4)」だ思い出を

・たどるよう「にmid2C(C4)」

・「どmid2C(C4)」うしようもな「くmid2C(C4)」

・「ひmid2C(C4)」びの記憶

・あなた「のmid2C(C4)」そばで生きると決「めmid2C(C4)」たその日から

・「すmid2C(C4)」こしずつ

・弱さをかくすよ「うmid2C(C4)」に「えんmid2C(C4)」じてきた

・ある日「とmid2C(C4)」つぜん現れた「そmid2C(C4)」のまなざ「しmid2C(C4)」

・「しmid2C(C4)」らなかったこと

・「つmid2C(C4)」よくなれるんだ

※「」が最低音です。

 

平均的な男性にとっても、女性にとっても少し高い音域になってくるので、

カラオケで歌う場合はキーを下げて歌うことをおすすめします。

詳しくは、後で紹介する「優しい彗星(YOASOBI)のカラオケでのおすすめキー 男性、女性別にいくつのなのか紹介」の部分を読んでみてください。

Sponsored Link

色と表現、テクニック解説!

以下のように表現によって色を変えています。

裏声(ファルセット)

喉に力を入れずにリラックス状態を保ったまま、息をお腹から出す発声方法です。

アクセント

音の強弱の付ける部分を示しています。

ウィスパーボイス

ささやき声やそれに近い息漏れの発声方法を示しています。

ハキハキと発声

はっきりと発声する部分を示しています。

エッジボイス

声帯を閉じて発声し、ガラッとした音を出す部分を示しています。

 

また、テクニックも記号を使って解説しています。

テクニック解説

・しゃくるところ(⤴︎)

・フェイク(🔃)

細かい音程の移動が続く。

・フォール(⤵︎)

投げ捨てるように語尾を歌う。

・ドロップ(↓)

鼻から口に響きを移して音程の急降下。

・区切る(/)

一瞬息を止めるイメージ。

・ブレス(v)

・ビブラート(~)

音を震わせて歌う歌い方。

テクニックについてはボイトレ本で勉強するのもオススメです。気になる場合は、以下も参考にしてみてくださいね。

優しい彗星(YOASOBI)の歌い方 Aメロの歌い方を解説

vいま 静かなよるぅ⤴のな/かでぇ⤴v

無計画にぃ⤴~くるまを走らせぇ⤴た

左となり あな/たのぉ⤴

よこがをぉ⤵月がてらしたv

 

※Aメロでは次の「」の部分が最低音となります。

「い」ましずかな

区切って歌う

『優しい彗星』は、優しく語りかけるように歌い始めます。

全体を通して、声を張って歌い上げるような感じではなく、優しいトーンで歌います。

「静かなよるぅ⤴のな/かでぇ⤴v」部分は、

「なかでぇ」を「なっかでぇ」と「っ」を入れると歌いやすいです。

同じく、「あな/たのぉ」は、「あなったのぉ」と歌ってみてください。

しゃくりとフォールをうまく使う

母音の音をずり上げて歌うのがしゃくり、ずり下げて歌うのがフォールです。

「しずかなよるぅ⤴」の「ぅ」の音の音程を上げて歌います。

「よこがおをぉ⤵」は、「ぉ」の音の音程を下げて歌います。

たくさんしゃくりやフォールが出てくるので、母音の細かいところも丁寧に歌ってみてください。

しゃくりとフォールに関して、もう少し詳しく知りたいなら、次の記事も読んでみてください。

裏声と地声の切り替え

裏声で歌う部分が数か所あります。

どこまでが裏声でどこからが地声なのか、確認して歌ってみましょう。

「よこがをぉ⤵」は、「お」が裏声で、「を」が地声、さらにフォールして「をぉ⤵」と歌います。

とても難度が高い歌い方ですが、このように歌えたらとても印象的に聴こえるので、頑張って練習してみてください。

裏声と地声の切り替えについて詳しく知りたいなら、こちらの記事も読んでみてください。

Sponsored Link

優しい彗星(YOASOBI)の歌い方 Bメロの歌い方を解説 

ただv 思い出を探る/ようにぃ⤴

たどるよぉ⤴おにぃ⤴vことばをつなぎ/あわぁ⤴~せれば

どうしようもなくv あぁ⤴ふれてくるv

日々のきぃ⤵おくv

 

※Bメロでは、次の「」が最低音となります。

「た」だ思い出を

たどるよう「に」

「ど」うしようもな「く」

「ひ」びの記憶

「あわぁ~せれば」部分の歌い方

裏声のまましゃくり、ビブラートを効かせます。

これも難易度の高い歌い方ですが、ぜひ挑戦してみてください。

「たどるよぉおにぃ」の「ど」の音程に気を付ける

この曲全体を通して音程をとるのが難しいですが、この「ど」の音は特に音がとりにくいので、

確認してください。

音程のとりかたについてもっと詳しく知りたいなら、こちらの記事も読んでみてください。

Sponsored Link

優しい彗星(YOASOBI)の歌い方 サビの歌い方を解説

あなたのそばで/生きると/決めたそ/のぉ⤴ひぃ⤵からぁ⤴

少しづーつかーわりはーじめーたせーかい

強くるよ/おにv 弱さを隠すよ/おに

演じてきたひ/びぃ⤴に

ある日突然/あぁ⤴らわれぇ⤵たそのまなぁ⤴ざしがぁ⤴

知らなかぁ⤴ったことおしてくれぇ⤴た

守るべものがvあればそれだ/けで

こんなにも/強くなれるんだぁ⤴ぁー

 

※サビでは次の「」が最低音となります。

あなた「の」そばで生きると決「め」たその日から

・「す」こしずつ

・弱さをかくすよ「う」に「えん」じてきた

・ある日「と」つぜん現れた「そ」のまなざ「し」

・「し」らなかったこと

・「つ」よくなれるんだ

リズムに気を付ける

1行目は区切って歌う箇所があり、跳ねるように歌いますが、2行目は伸ばすように歌います。

リズムが難しいので、区切るところの記号(/)と伸ばすところの線を参考に、練習してみてください。

エッジボイスを入れる

ある日突然」の部分は、頭にエッジボイスを入れます。

エッジボイスは、声帯を閉めて発声し、ガラッとした音を出します。

裏声の前にエッジボイスを入れるという高度な技ですが、ぜひ練習してみてください。

エッジボイスについて詳しく知りたいなら、こちらの記事も読んでみてください。

「強くなれるんだぁぁー」部分のコツ

最後の「ぁー」は、しゃくりやフォールなどのテクニックは使わず、まっすぐ伸ばします。

Sponsored Link

優しい彗星(YOASOBI)のカラオケでのおすすめキー 男性、女性別にいくつのなのか紹介

カラオケでのおすすめキーをご紹介します。

最高音がhiF(F5)で、最低音がmid2C(C4)の「優しい彗星」は、

男性にとっては、最高音は8音高く、最低音は12音も高いので、

多少余裕を持って歌うために、キーを+4(1オクターブ下)にすることをおすすめします。

女性にとっては、最高音が5音高く、最低音が5音高いので、キーを-5にするといいですね。

<参考>

男性の平均的な音域は、地声のみだとmid1C(C3)からhiA(A4)、

裏声も含むと、mid1C(C3)からhiC(C5)です。

女性の平均的な音域は、地声のみだとmid1G(G3)からhiC(C5)、

裏声も含むと、mid1G(G3)からhiE(E5)です。

(※あくまで当メディアの見解で、統計による正確な平均値ではありません。)

おすすめキーは上記を踏まえてご紹介しています。

 

あなたがもし、「基礎力が足りなくてまだまだ歌いこなせない」と思った場合でも大丈夫です。

基礎力を付けるためのボイトレ本が山ほど出版されています。

その中からボイトレマニアが特別に厳選した本が以下です。是非こちらも読んでみてください。

優しい彗星(YOASOBI)の歌い方、最後に歌唱ポイントを解説

『優しい彗星』の歌い方のポイントをまとめました。

優しい彗星(YOSOBI)の歌唱ポイント

  • 声を張りすぎず、優しいトーンで歌う。
  • 区切って歌うところ、伸ばして歌うところを意識して、リズムに変化をつける。
  • しゃくりとフォールの箇所は、母音を丁寧に歌う。
  • 裏声と地声を切り替える場所を意識して歌う。
  • 音程を確認する。
  • キー調整をする。

以上のポイントに気を付けて歌ってみてください。

きっと歌詞にぴったりの表現ができるはずです。

いろんな表現のテクニックが満載の歌なので、歌い方の勉強にもなるでしょう。

なによりあなたの歌を聴いた人から、

「いい歌を上手に歌うね!心に沁みたよ。」

と言われ、あなたの評価も上がることでしょう。

あなたの「優しさ」をこの歌で表現してみてくださいね。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© ボイトレマニア , 2021 All Rights Reserved.