2021/10/20

花に亡霊(ヨルシカ)の歌い方を解説!カラオケでのおすすめキーを男性、女性別にいくつなのか紹介

 

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -

アニメーション映画「泣きたい私は猫をかぶる」の主題歌である『花に亡霊』(ヨルシカ)は、ボーカルsuis(スイ)さんの可愛らしい歌声で、儚く、切なく歌われている楽曲です。

癒されるような歌声を聞いていると、つい口ずさんで、自分でも歌ってみたくなりますね。

でも、

「ちょっとキーが高そうだな。」

「Aメロの優しい感じはどうやって歌えばいいだろう?」

「サビの裏声を綺麗に歌えるかな。」

などと思っていませんか?

ボイトレマニアでは歌い方のポイントを徹底解説します!

歌い方のポイントは次の3つです。

花に亡霊(ヨルシカ)の歌い方ポイント
  • 高音は裏声を使って歌う
  • Aメロはウィスパーボイスぎみに歌ったり、ブレスアウトで表現する
  • サビの高音は、裏声+しゃくり+ビブラートで表現する

以上の3つのポイントとこれから解説するポイントをマスターすれば、きっとあなたも『花に亡霊』の可愛らしさと儚さを表現して歌うことができますよ。

そしてあなたの歌を聴いた人から、

「可愛らしく歌うね、上手だよ!」

と言ってもらえるでしょう。

それでは解説していきます。

花に亡霊(ヨルシカ)の歌い方・難易度、最高音、最低音は?

ヨルシカ「花に亡霊」Music Video

花に亡霊(ヨルシカ)の難易度は?

『花に亡霊』はキーが高そうに聞こえますが、音域の幅が狭く、男性も女性も平均的な音域内にあり、歌いやすい曲といえます。

また、『花に亡霊』の歌い方を音程、リズム、表現に分けて、

S(かなり難しい)】【-A(難しい)】【-B(普通)】【-C(易しい)】で評価をすると以下のようになります。

難易度:B

音程:B

リズム:B

表現:A

しゃくりとフォールのテクニックがたくさん使われているので、音程に注意してください。

また、リズムは4ビートで、複雑ではないので、アクセントを意識して歌ってください。

優しい感じの雰囲気を出すために、ブレスアウトや裏声、ビブラートなどの表現のテクニックが使われています。

苦手だよという人も、ぜひこの機会にマスターして表現力を磨いていきましょう。

以上のことから難易度はBとしました。

そんなに難しい曲ではないので、この解説を参考に練習してみてくださいね。

Sponsored Link

花に亡霊(ヨルシカ)の最高音と最低音は?

  • 最高音:hiB(B4)

・か「たちにのこhiB(B4)」るものが

・言葉をもっとおしえ「てhiB(B4)」

・夏が来るっておしえ「てhiB(B4)」

・風にスカートがゆれ「てhiB(B4)」

・思い出なんてわすれ「てhiB(B4)」

・汗をぬ「ぐっhiB(B4)」て

※「」部分が最高音です。

  • 最低音:mid2B(B3)

・「なmid2B(B3)」つのこかげにすわったまま

・「アmid2B(B3)」イスを口にほうりこんで

・「世mid2B(B3)」の中ぜんぶうそだらけ

・「ほmid2B(B3)」んとうの価値をふたりで

・「いmid2B(B3)」ろあせないように

・「かmid2B(B3)」たちにのこるものが

・夏「のmid2B(B3)」ぼうれいだ

※「」部分が最低音です。

 

平均的な男性にとっても、女性にとっても歌いやすい音域になっています。

詳しくは、後で紹介する「花に亡霊(ヨルシカ)のカラオケでのおすすめキー 男性、女性別にいくつのなのか紹介」の部分を読んでみてください。

Sponsored Link

色と表現、テクニック解説!

以下のように表現によって色を変えています。

裏声(ファルセット)

喉に力を入れずにリラックス状態を保ったまま、息をお腹から出す発声方法です。

アクセント

音の強弱の付ける部分を示しています。

ウィスパーボイス

ささやき声やそれに近い息漏れの発声方法を示しています。

ハキハキと発声

はっきりと発声する部分を示しています。

 

また、テクニックも記号を使って解説しています。

テクニック解説

・しゃくるところ(⤴︎)

・フェイク(⤴︎⤵︎)

細かい音程の移動が続く。

・フォール(⤵︎)

投げ捨てるように語尾を歌う。

・ドロップ(↓)

鼻から口に響きを移して音程の急降下。

・区切る(/)

一瞬息を止めるイメージ。

・ブレス(v)

・ビブラート(~)

 

テクニックについてはボイトレ本で勉強するのもオススメです。気になる場合は、以下も参考にしてみてくださいね。

花に亡霊(ヨルシカ)の歌い方 Aメロの歌い方を解説

 

う  忘れてしまぁ⤴ったかな v

夏のこかげにすわったままぁ⤵ v

アイスを口にほうりこんで v

風をまっていた (息) v

う忘れしまぁ⤴ったかな v

世の中のんぶうそだらけぇ⤵ v

ほんとうの価値/をふたりで

さがしにいぉ⤴と笑ったこと v

 

※「」部分がこの曲の最低音になります。

・「な」つのこかげにすわったまま

・「ア」イスを口にほうりこんで

・「世」の中ぜんぶうそだらけ

・「ほ」んとうの価値をふたりで

Aメロは優しく歌おう

Aメロは声を張らず、優しい感じで歌います。

でも、どれくらいの弱さで歌えばいいのかな?と思いますよね。

まずウィスパーボイスのように、ささやくように歌ってみて、少しずつ声を乗せていい感じを探してみましょう。

ブレス(v)の音が聞こえるように息を吸うのも優しい感じに聞こえます。

また、「風をまっていた (息)」の「た」は、ブレスアウトと言って、息を吐くようにして音を切る歌い方をします。

ブレスアウトで歌うことでもふわっとした優しい感じに聞こえます。

ブレスアウトのテクニックについて詳しく知りたい方は、こちらの記事も参考にしてみてください。

「ブレスアウトのやり方」という項目を読めば、簡単にできるようになりますよ。

また、例としてブレスアウトを実際に使っている曲もたくさん紹介しています。

Sponsored Link

花に亡霊(ヨルシカ)の歌い方 Bメロの歌い方を解説 

忘れないよおにぃ⤵ v

色あせないよおにぃ⤵ v

たちにのこるものがぁ⤵すべてじゃなぁ⤵いようにぃ⤴ー~ v

 

※「」部分がこの曲の最低音になります。

・「い」ろあせないように

・「か」たちにのこるものが

※「」部分がこの曲の最高音になります。

・か「たちにのこ」るものが

しゃくりとフォールを使って表現しよう

「忘れないよおにぃ⤵」の「にぃ⤵」は、「に」と「ぃ」に分けて、母音の「ぃ」の音をずり下げて歌います。

これはフォールというテクニックです。

「すべてじゃなぁ⤵いようにぃ⤴」の「にぃ⤴」は、「に」と「ぃ」に分けて、母音の「ぃ」の音をずり上げて歌います。

これをしゃくりといいます。

どちらも母音を意識して丁寧に歌うことがコツです。

しゃくりとフォールについてもっと詳しく知りたい方は、こちらの記事も合わせてお読みください。

自分はちゃんと歌えているか、確認のために読んでみるのもいいかもしれません。

Bメロも優しい感じで歌います。

最後の「なぁ⤵いようにぃ⤴ー~」からだんだんんと声を張って歌い、サビにつなげます。

「にぃ⤴ー~」は、ロングトーンでまっすぐ伸ばし、最後の1拍くらいをビブラートをかけて歌います。

ビブラートについては、サビの解説の中で詳しく説明しますので、読んでみてください。

Sponsored Link

花に亡霊(ヨルシカ)の歌い方 サビの歌い方を解説

言葉をっとおしえてぇ⤴~ v

夏が来っておしえてぇ⤴~ v

ぼくはえがぁ⤵いてぇ⤵る v

目にうったぁ⤵のはなつのぼうれいだ~ v

風にスートがゆれてぇ⤴~ 

思いでんてわすれてぇ⤴~ v

浅いこきゅうをする~~ v

汗をぬぐぅ⤴~ってぇ⤴なぁ⤴つめぇくぅ(息)

 

※「」部分がこの曲の最高音になります。

・言葉をもっとおしえ「て」

・夏が来るっておしえ「て」

・風にスカートがゆれ「て」

・思い出なんてわすれ「て」

・汗をぬ「ぐっ」て

※「」部分がこの曲の最低音になります。

・夏「の」ぼうれいだ

裏声とビブラートで儚さを表現

「言葉をっとおしえてぇ⤴~ 」のフレーズが繰り返されています。

「てぇ⤴」は裏声で発声し、しゃくった音をビブラートで響かせています。

この部分だけで3つも歌のテクニックが使われていて大変ですね。

「てぇ」の裏声は、軽く綺麗な裏声を出します。

そして、伸ばしながらビブラートで歌います。

裏声とビブラートを合わせることで儚さがより表現できますね。

アクセントを少し強めに歌うと、裏声&ビブラートとの対比で抑揚がつくので意識して歌ってみてください。

裏声とビブラートについて詳しく知りたい方は、こちらの記事も合わせてお読みください。

最後のフレーズ「なぁ⤴つめぇくぅ(息)」の「くぅ」はブレスアウトで歌うので、息を吐いて音を切ってください。

Sponsored Link

花に亡霊(ヨルシカ)のカラオケでのおすすめキー 男性、女性別にいくつのなのか紹介

カラオケでのおすすめキーをご紹介します。

最高音がhiB(B4)【裏声】で、最低音がmid2B(B3)の「花に亡霊」は、

男性にとっては、最高音は1音低く、最低音は11音も高いので、

そのままのキーで歌ってみてください。

女性にとっては、最高音が5音低く、最低音が4音高いので、こちらもそのままのキーで挑戦してみてください。

<参考>

男性の平均的な音域は、地声のみだとmid1C(C3)からhiA(A4)、

裏声も含むと、mid1C(C3)からhiC(C5)です。

女性の平均的な音域は、地声のみだとmid1G(G3)からhiC(C5)、

裏声も含むと、mid1G(G3)からhiE(E5)です。

(※あくまで当メディアの見解で、統計による正確な平均値ではありません。)

おすすめキーは上記を踏まえてご紹介しています。

 

あなたがもし、「基礎力が足りなくてまだまだ歌いこなせない」と思った場合でも大丈夫です。

基礎力を付けるためのボイトレ本が山ほど出版されています。

その中からボイトレマニアが特別に厳選した本が以下です。是非こちらも読んでみてください。

花に亡霊(ヨルシカ)の歌い方、最後に歌唱ポイントを解説

『花に亡霊』の歌い方のポイントをまとめました。

花に亡霊(ヨルシカ)の歌唱ポイント
  • Aメロは優しい感じで、ウィスパーボイスぎみに歌う
  • 息継ぎの音が聞こえるように息を吸ったり、ブレスアウトを使って優しい感じを表現する
  • しゃくりとフォールを使って、母音を大切に歌う
  • サビの「てぇ⤴~」は、裏声+しゃくり+ビブラートを同時に表現する
  • アクセントを少し強めに歌って抑揚をつける

以上のことに気を付けて歌えば、きっとあなたも『花に亡霊』をいろんなテクニックを使って、優しく、可愛らしく歌うことができますよ。

そして、あなたの歌を聴いた人から

「上手に歌うね、癒されたよ!」

と感謝されるでしょう。

まずは気楽に歌ってみるところから始めてくださいね!

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Copyright© ボイトレマニア , 2021 All Rights Reserved.