2022/01/10

残響散歌(Aimer)の歌い方を解説! カラオケでのおすすめキーを男性、女性別にいくつなのか紹介

 

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -

TVアニメ『「鬼滅の刃」遊郭編』のオープニングテーマとなっている『残響散歌』(Aimer)

華やかなバックミュージックと疾走感あふれるリズム、そしてAimerのかっこいい歌声が「遊郭編」のイメージにぴったりですね。

このインパクトあるかっこいい歌をカラオケなどで自分でも歌ってみたい!

最後に「ざんきょう」とかっこよくきめたい!と思いますよね。

でも、

「テンポが速すぎてついていけるか心配」

「Aimerさんみたいにかっこよく歌うにはどうしたらいいのかな」

「キーはどれくらいで歌えばいいかな」

などと思っていませんか?

ボイトレマニアでは『残響散歌』(Aimer)の歌い方を徹底解説します!

歌い方のポイントは次の3つです。

残響散歌(Aimer)の歌い方ポイント
  • アクセントを意識してメリハリをつける
  • ビブラートを効かせたり、裏声をセクシーに歌ったりする
  • 男性にとっては少し高い音域で、女性にとっては平均的な音域内

以上のことに気を付けて歌えば、きっとあなたも『残響散歌』(Aimer)を駆け抜けるように気持ちよく歌うことができますよ。

そして、あなたの歌を聴いた人から

「すごくかっこいい!」

と言ってもらえるでしょう。

それでは解説していきます。

残響散歌(Aimer)の歌い方・難易度、最高音、最低音は?

Aimer『残響散歌』の Music Video

残響散歌(Aimer)の難易度は?

『残響散歌』はとてもテンポが速いので、リズムも表現も考えていると間に合わなくて、どんどんずれていきます。

考えなくても歌えるくらい、体にしみこませるまで練習が必要ですね。

また、『残響散歌』の歌い方を音程、リズム、表現に分けて、【S(かなり難しい)】【-A(難しい)】【-B(普通)】【-C(易しい)】で評価をすると以下のようになります。

難易度:A

音程:A

リズム:A

表現:A

音程は、高低差があったり、半音上がったり下がったりする箇所が多いので、注意が必要です。

リズムは、Bメロで少し難しいフレーズがあります。

また、テンポが速いので、アクセントを意識してメリハリをつけるようにリズムをとる必要があります。

表現は、しゃくりとフォールビブラート裏声など『残響散歌』独特の世界観を出すためのテクニックを使って抑揚をつけて歌います。

速いテンポに遅れないように、表現のテクニックを使って歌う必要があります。

以上のことから難易度はA(難しい)としました。

Sponsored Link

残響散歌(Aimer)の最高音と最低音は?

  • 最高音:hiD#(D#5)

・「ぎhiD#(D#5)」ん「しゅhiD#(D#5)」の

・声よとどろ「けhiD#(D#5)」夜のそのむ「こうhiD#(D#5)」へ

・何をかなで「てhiD#(D#5)」だれに届け「たくhiD#(D#5)」て

※「」部分が最高音です。

  • 最低音:mid1G#(G#3)

・たがそでに咲くげん「かmid1G#(G#3)」

・「えらmid1G#(G#3)」ばれなければ

※「」部分が最低音です。

※音域(lowlowFからhihiE(4.9オクターブ))の図※

  • 最高音:hiD#(D#5)  → 青色
  • 最低音:mid1G#(G#3) → ピンク色

男性はmid1Aからmid2Gが平均的な音域で、

女性はmid1FからhiDが平均的な音域です。

平均的な男性にとっては少し高い音域になってくるので、

カラオケで歌う場合はキーを下げて歌うことをおすすめします。

詳しくは、後で紹介する「残響散歌(Aimer)のカラオケでのおすすめキー 男性、女性別にいくつのなのか紹介」の部分を読んでみてください。

Sponsored Link

色と表現、テクニック解説!

以下のように表現によって色を変えています。

裏声(ファルセット)

喉に力を入れずにリラックス状態を保ったまま、息をお腹から出す発声方法です。

アクセント

音の強弱の付ける部分を示しています。

ウィスパーボイス

ささやき声やそれに近い息漏れの発声方法を示しています。

ハキハキと発声

はっきりと発声する部分を示しています。

 

また、テクニックも記号を使って解説しています。

テクニック解説

・しゃくるところ(⤴︎)

・フェイク(⤴︎⤵︎)

細かい音程の移動が続く。

・フォール(⤵︎)

投げ捨てるように語尾を歌う。

・ドロップ(↓)

鼻から口に響きを移して音程の急降下。

・区切る(/)

一瞬息を止めるイメージ。

・ブレス(v)

テクニックについてはボイトレ本で勉強するのもオススメです。じっくり本で学習したいなら、以下も参考にしてみてくださいね。

残響散歌(Aimer)の歌い方 Aメロの歌い方を解説

 

だぁ⤴がそぇ⤵に咲くげんかぁ~  v

たぁ⤴だそぉ⤵にあいをぉ⤴落としたぁ⤴ v

派手に色を溶かす夜にぎんしゅの

月を添えて~

※「」がこの曲の最高音になります。

「ぎ」ん「しゅ」の

※「」がこの曲の最低音になります。

たがそでに咲くげん「か」

しゃくりとフォールで歌おう

「だぁ⤴がそぇ⤵に咲くげんかぁ~」の「だぁ⤴」は、「ぁ」の音をずり上げるように歌います。

これをしゃくりといいます。

「でぇ⤵」は「ぇ」の音をずり下げるように歌います。

これをフォールといいます。

「で」に少しアクセントをつけると歌いやすいです。

しゃくりやフォールで歌うことで、まっすぐ歌うよりもメロディーが作られます

その分音程がふらつきやすいので気を付けてください。

しゃくりやフォールで歌うのがどうしても難しいという場合は、以下の解説を参考にしてみてくだい。

ビブラートを響かせよう

「だぁ⤴がそぇ⤵に咲くげんかぁ~ 」や「月を添えて~」の「~」はビブラートで歌います。

ビブラートは音を細かく上下させて響かせる歌い方で、『残響散歌』でよく使われている歌い方です。

ぁ~」の部分は、ウィスパーボイスでささやくように息漏れする感じで、かつビブラートで歌うので少し難しいかもしれません。

まずはビブラートで歌えるよう挑戦してみてください。

どうしてもビブラートが難しいという場合は、以下の解説を参考にしてみてくだい。

裏声をセクシーに歌おう

『残響散歌』は全体的にかっこいいイメージの歌い方をしますが、

「派手に色を溶かす夜にぎんしゅの」は、裏声で歌う「ぎんしゅの」の部分をセクシーなイメージで、綺麗な裏声を響かせます。

あなたがどうしてもファルセットがかすれるという場合は、以下を参考にしてみてくださいね。

Sponsored Link

残響散歌(Aimer)の歌い方 Bメロの歌い方を解説 

転がるうに風を切って~ v

つまづくごとに強くなぁ⤴った~ v

かぁ⤴りもいたぁ⤴みもいかぁ⤴りもんぶぅだぁ⤴ v きしぃ⤴~/めてぇ⤴ v

えら/ばれなけれ/ばぁ⤴ v

えら/べ/ぁ v いい v

※「」がこの曲の最低音になります。

「えら」ばれなければ

リズムを意識して歌う箇所があります。

「ひかぁ⤴りもいたぁ⤴みもいかぁ⤴りもんぶぅだぁ⤴」の部分は同じリズムが続きます。

アクセントのところで母音を意識してリズムをとります。

テンポが速いのでアクセントでメリハリをつけてください。

「えら/ばれなけれ/ばぁ⤴  v えら/べ/ぁ 」の(/)は、区切って歌うことでリズムを作ります。

小さい「っ」を入れて、「えらっばれなけれっばぁ⤴ v えらっべっばぁ」のように歌うといいですね。

リズムをとるのが難しいという場合は、以下の解説を参考にしてみてくだい。

Sponsored Link

残響散歌(Aimer)の歌い方 サビの歌い方を解説

声よとどろ夜のそのむこうへ~ v

なみ~だでにじんでた v

ぁ⤴んなにおくぅのしきぃまで v

響きわ/たぁ⤴れ~ v

何をかなで誰に届けたぁ⤴くて~ v

ふたぁ⤴しかかなま(ん)まぁ⤴でいい v

んなにぅ⤴らいんじょうも v

んなにぁ⤴がいっとうもぉ⤴

うぅたぁとぉちぃれぇ⤴ v んきょぉ⤴

※「」がこの曲の最高音になります。

・声よとどろ「け」夜のそのむ「こう」へ

・何をかなで「て」だれに届け「たく」て

地声と裏声の切り替えをしよう

「声よとどろ夜のそのむこうへ~」の部分ですが、「声よとどろ」を地声で、「け」を裏声、「夜のその」をまた地声で歌います。

地声と裏声を切り替えて歌うようにすると、裏声がさらに綺麗に聞こえる効果がありますね。

裏声から地声に変わる音、ここでは「夜のその」の「よ」の音に少しアクセントをつけると切り替えやすいかもしれません。

「夜のそのむこうへ~」も同様に地声と裏声を切り替えて歌います。

地声と裏声の切り替えがとても難しいよという場合は、以下の解説を参考にしてみてくだい。

「残響」をかっこよく歌おう

最後のフレーズ「ざんきょう」の部分はバックミュージックもないので、かっこよく歌ってきめたいですね。

まず、直前のフレーズ「うぅたぁとぉちぃれぇ⤴」を母音を意識して、クレッシェンド(だんだん大きく)で歌います。

そして、「ざんきょう」の「ざ」を「ずぁ」のように発声します。

ずぁんきょう」というように、「ず」を少しがなりを入れて歌うとかっこよく歌えます。

残響散歌(Aimer)のカラオケでのおすすめキー 男性、女性別にいくつのなのか紹介

カラオケでのおすすめキーをご紹介します。

最高音がhiD#(D#5)【裏声】で、最低音がmid1G#(G#3)「残響散歌」は、

男性にとっては、最高音は3音高く、最低音は音も高いので、

多少余裕を持って歌うために、キーを-3か、-4にすることをおすすめします。

女性にとっては、最高音が1音低く、最低音が音高いので、キーはそのままでいいですね。

<参考>

男性の平均的な音域は、地声のみだとmid1C(C3)からhiA(A4)、

裏声も含むと、mid1C(C3)からhiC(C5)です。

女性の平均的な音域は、地声のみだとmid1G(G3)からhiC(C5)、

裏声も含むと、mid1G(G3)からhiE(E5)です。

(※あくまで当メディアの見解で、統計による正確な平均値ではありません。)

おすすめキーは上記を踏まえてご紹介しています。

 

あなたがもし、「基礎力が足りなくてまだまだ歌いこなせない」と思った場合でも大丈夫です。

基礎力を付けるためのボイトレ本が山ほど出版されています。

その中からボイトレマニアが特別に厳選した本が以下です。是非こちらも読んでみてください。

残響散歌(Aimer)の歌い方、最後に歌唱ポイントを解説

『残響散歌』(Aimer)の歌い方のポイントをまとめました。

残響散歌(Aimer)の歌唱ポイント
  • しゃくりとフォールでメロディーをつくる
  • ビブラートを効かせる
  • 裏声を綺麗に、セクシーに歌う
  • テンポが速いので、アクセントを意識してメリハリをつける
  • 区切る(/)箇所に注意してリズムを作る
  • 地声と裏声の切り替えをする
  • 「ざんきょう」を「ずぁんきょう」という感じで発声する
  • だんだん大きく歌うところなどに注意して強弱をつける
  • キー設定は男性は₋3か-4、女性はそのままで歌ってもよい

以上のことに気を付けて歌えば、きっとあなたも『残響散歌』(Aimer)を気持ちよく、そしてかっこよく歌い上げることができるでしょう。

そして、あなたの歌を聴いた人が

「すごくかっこいい!盛り上がったよ」

と喜んでくれるでしょう。

ぜひ、「ずぁんきょう!」と気持ちよく歌ってください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Copyright© ボイトレマニア , 2022 All Rights Reserved.