2021/12/17

阿修羅ちゃん(Ado)の歌い方を解説!カラオケでのおすすめキーを男性、女性別にいくつなのか紹介

 

Sponsored Link

この記事を書いている人 - WRITER -

『阿修羅ちゃん』(Ado)は、米倉涼子主演ドラマ「ドクターX~外科医・大門未知子~」第7シリーズの主題歌です。

大門未知子の強気なイメージが『阿修羅ちゃん』に出てくる歌詞「あんたわかっちゃいな~い」にピッタリですね。

この疾走感ある『阿修羅ちゃん』(Ado)をノリノリで歌ってみたい!と思いますよね。

でも、

「Adoさんの曲は難しそうでとても歌えない」

「テンポが速くて曲についていけなさそう」

「絶叫っぽく歌う箇所で音程を外しそう」

などと思っていませんか?

ボイトレマニアでは『阿修羅ちゃん』(Ado)の歌い方のコツを徹底解説します!

歌い方のポイントは次の3つです。

阿修羅ちゃん(Ado)の歌い方ポイント
  • 声色を変えたり、ブレスアウト、エッジボイスなどの表現のテクニックを使って歌う
  • アクセントを意識してリズミカルに歌う
  • チェストボイスで歌うか、1オクターブ下で歌ってみる

以上のことに気を付けて歌えば、きっとあなたも『阿修羅ちゃん』を楽しく歌うことができるでしょう。

そして、あなたの歌を聴いた人から

「上手だね!盛り上がって良かったよ。」と言ってもらえるでしょう。

それでは解説していきます。

阿修羅ちゃん(Ado)の歌い方・難易度、最高音、最低音は?

Ado『阿修羅ちゃん』の Music Video

阿修羅ちゃん(Ado)の難易度は?

疾走感のあるテンポとリズムやAdoさんの歌い方の特徴である変幻自在な声色で歌う『阿修羅ちゃん』は、難しい部分もあるかもしれませんが、練習すればするほど楽しく、歌い甲斐のある曲ではないでしょうか?

『阿修羅ちゃん』の歌い方を音程、リズム、表現に分けて、【S(かなり難しい)】【-A(難しい)】【-B(普通)】【-C(易しい)】で評価をすると以下のようになります。

難易度:A

音程:A

リズム:A

表現:S

音程はフォールが多いので気を付けて歌う必要があります。

また、チェストボイスで歌う箇所で音程が下がり気味にならないように気を付けてください。

リズムは、テンポが速いので遅れずについて歌えるようにしてください。

同じようなリズムが繰り返される箇所があるので、そこはメロディーが覚えやすいかもしれません。

表現はブレスアウト、エッジボイス、チェストボイスなど表現のテクニックだけではなく、Adoさんの曲特有の声色を変える部分があるので、ぜひ挑戦してみてください。

Sponsored Link

阿修羅ちゃん(Ado)の最高音と最低音は?

  • 最高音:hiC#(C#5)

ねー「あんhiC#(C#5)」たわかっちゃいあ「ないhiC#(C#5)」

逃げるエス「ケhiC#(C#5)」イプエス「ケhiC#(C#5)」イプエス「ケhiC#(C#5)」イプほとけのま「まhiC#(C#5)」

とべるス「テhiC#(C#5)」ップス「テhiC#(C#5)」ップス「テーhiC#(C#5)」ップおおせのまま

アンダスタン アン「ダスタhiC#(C#5)」ン

どーどー「えーんhiC#(C#5)」まさまさえくらってぇ

かたるス「ニhiC#(C#5)」ークス「ニhiC#(C#5)」ークス「ニhiC#(C#5)」ークあらしのな「かhiC#(C#5)」

はねるス「キhiC#(C#5)」ップス「キhiC#(C#5)」ップス「キhiC#(C#5)」ップ

いっそ「ほねhiC#(C#5)」のずいまでしゃぶって

※「」部分が最高音です。

  • 最低音:mid1C#(C#3)

ひびのしみをきぎにくべてだんをとりあう「ぅ⤵mid1C#(C#3)」

ぎりをしいたかれの四肢はちり散りになる「ぅ⤵mid1C#(C#3)」

しりもせずに意味をびいしきだとあがめる「ぅ⤵mid1C#(C#3)」

※「」部分が最低音です。mid1C#(C#3)

平均的な男性にとっても、女性にとっても少し高い音域になってくるので、

カラオケで歌う場合はキーを下げて歌うことをおすすめします。

詳しくは、後で紹介する「阿修羅ちゃん(Ado)のカラオケでのおすすめキー 男性、女性別にいくつのなのか紹介」の部分を読んでみてください。

Sponsored Link

色と表現、テクニック解説!

以下のように表現によって色を変えています。

裏声(ファルセット)

喉に力を入れずにリラックス状態を保ったまま、息をお腹から出す発声方法です。

アクセント

音の強弱の付ける部分を示しています。

ウィスパーボイス

ささやき声やそれに近い息漏れの発声方法を示しています。

ハキハキと発声

はっきりと発声する部分を示しています。

ブレスアウト

息を吐くようにして音を切る歌い方の部分を示しています。

エッジボイス

声帯を閉めて、ガラッとした音を出す部分を示しています。

 

また、テクニックも記号を使って解説しています。

テクニック解説

・しゃくるところ(⤴︎)

・フェイク(⤴︎⤵︎)

細かい音程の移動が続く。

・フォール(⤵︎)

投げ捨てるように語尾を歌う。

・ドロップ(↓)

鼻から口に響きを移して音程の急降下。

・区切る(/)

一瞬息を止めるイメージ。

・ブレス(v)

テクニックについてはボイトレ本で勉強するのもオススメです。じっくり本で学習したいなら、以下も参考にしてみてくださいね。

阿修羅ちゃん(Ado)の歌い方 Aメロの歌い方を解説

ねぇー んたわかっちゃいなぁーい

だれそぉ⤵れがおてもとのせかに夢中 v

ばけもぉ⤵ののかいかた(を)まんでる v

えらばぁ⤵~れるためならしをうる v

うらぎぃ⤵られたぶんだけはをほる

※以下「」部分がこの曲の最高音になります。

ねー「あん」たわかっちゃい「ない」

声色を変えて歌おう

Aメロでは3か所、声の感じが変わる箇所があります。

「だれそぉ⤵れがおてもとのせかに夢中 v

ばけもぉ⤵ののかいかたをまんでる v」

この部分はささやくような、ぼそぼそとつぶやくような感じで歌います。

「えらばぁ⤵~れるためならしをうる 」

この部分はとがったような、魔女のおばあさんのような少し悪いイメージの声で歌います。

「えらばぁ⤵~」をビブラート(~)で伸ばして、少し機械的にも聞こえるような感じの表現をしています。

「うらぎられたぶんだけはをほる」

この部分は、低い声でおどろおどろしく歌います。

テンポが速いので切り替えるのが難しいですが、登場人物がたくさんいるようなイメージで楽しく歌ってみてください。

フォールで歌おう

「だれそぉ⤵れがおてもとのせかに夢中」の「そぉ⤵」は、「そ」と「ぉ」に分けて、「ぉ」の音をずり下げるように歌います。

真っすぐ歌うよりも表現がつきます。

続くフレーズも同じリズムで、同じ場所にアクセントとフォールになっています。

あなたがどうしてもフォールで歌えないという場合は、以下を参考にしてみてくださいね。

Sponsored Link

阿修羅ちゃん(Ado)の歌い方 Bメロの歌い方を解説 

の(h)つむがうに v

うすらさぁ⤴むい言葉かりになる v

ぁ⤴おとバイバイきるなら v

あしゅらにだってなれる(h)わぁ⤵

♦「への(h)つむがうに」の「お」の発音は、少し鼻にかけて「ほ」のように発音しています。

同様に、「あしゅらにだってなれる(h)わぁ⤵」の「わ」も、鼻にかけて「ほわ」のような感じで発音しているので、原曲をよく聞いて練習してみてください。

♦Bメロはだいたいしっかりとした強い発声で歌いますが、「うすらさぁ⤴むい」だけは少し弱く、言葉の意味のように「うすらさむい」をイメージする感じで歌います。

 

「あしゅらにだってなれる(h)わぁ⤵」の「ぁ⤵」の音は、ブレスアウトで音を切ります。

ブレスアウトは、息を吐いて音を切る表現のテクニックです。

原曲をよく聞くと「わぁ⤵(んっ)」のように音を切っています。

フォール(⤵)とブレスアウトを合わせてで歌うことで、皮肉ややるせない感じを強調しています。

あなたがどうしてもブレスアウトができないという場合は、以下の解説を参考にしてみてくだい。

Sponsored Link

阿修羅ちゃん(Ado)の歌い方 サビの歌い方を解説

逃げる(エ)スイプ(エ)スイプ(エ)スイプほとのまま v

とべるスップスップスーップおおせのまま v

アンダスタァ⤵ v アンダスタァ⤵ v

ーどーえーんまさまさえくらってぇ⤴ v

かたるスークスークスークあらしのなか v

はねるスップスップスップ v

あっそ へのかっぱ

アンダスタァ⤵ン v アンダスタァ⤵ン v

っそほーねのずいまでしゃぶってぇ⤴ 

ねぇー あんたわかっちゃいなぁーい

※以下「」部分がこの曲の最高音になります。

・逃げるエス「ケ」イプエス「ケ」イプエス「ケ」イプほとけのま「ま」

・とべるス「テ」ップス「テ」ップス「テー」ップおおせのまま

・アンダスタン アン「ダスタ」ン

・どーどー「えーん」まさまさえくらってぇ

・かたるス「ニ」ークス「ニ」ークス「ニ」ークあらしのな「か」

・はねるス「キ」ップス「キ」ップス「キ」ップ

・いっそ「ほね」のずいまでしゃぶって

以下「」部分がこの曲の最低音になります。

・ひびのしみをきぎにくべてだんをとりあう「ぅ⤵」

・ぎりをしいたかれの四肢はちり散りになる「ぅ⤵」

・しりもせずに意味をびいしきだとあがめる「ぅ⤵」

チェストボイスで歌おう

逃げるエス「ケhiC#(C#5)」イプエス「ケhiC#(C#5)」イプエス「ケhiC#(C#5)」イプほとけのま「まhiC#(C#5)」

などの「hiC#(C#5)」は、裏声ではなくチェストボイスで歌います。

チェストボイスとは地声で歌うということです。

サビでは連続して出てくるのでかなりつらいですよね。

サビだけ1オクターブ下で歌ってみるのもありかもしれません。

頑張って『阿修羅ちゃん』の絶叫感を表現したい場合は、以下の解説を参考にしてみてくだい。

アクセントを意識してリズムをとろう

「逃げる(エ)スイプ(エ)スイプ(エ)スイプほとのまま」の「(エ)スイプ」は、「エ」をほとんど発声せず、「スイプ」と歌って、「ケ」にアクセントをつけます。

続くフレーズも同じようなリズム、メロディーです。

アクセントを意識してリズムに乗って歌ってみてください。

♦「スップスップスーップ」は、3回目の「ステップ」を「ステーップ」と少し伸ばして歌っています。

♦「ーどーえんまさまさえくらってぇ⤴」の「ら」は巻き舌で発声しているので、もしできるようなら挑戦してみてください。

♦2回目の「アンダスタァ⤵ン v アンダスタァ⤵ン v」は、最初の「アンダスタァ⤵ン」を弱く歌い、次の「アンダスタァ⤵ン」を力強く歌います。

阿修羅ちゃん(Ado)の歌い方 Dメロの歌い方を解説

びのしみをぎにくべてんをとりあうぅ⤵

りをしいたれの四肢はり散りになるぅ⤵

りもせずに味をびいしだとあがめるぅ⤵

じえじみたしいにんの字だった v

愉快なごぉ⤴たくのフルコースに v

べの面をして可愛がった v

んない僧と踊るくらいなら v

くぅ⤴まと手つなぐわぁ⤵ー⤵

ラップ調で歌おう

Dメロの最初はラップのように歌います。

アクセントの位置を頼りに、拍を意識して歌ってください。

ラップ調で歌うのは「じえじみたしいに」までで、「んの字だった」から急に調子が変わるので注意が必要です。

♦「びのしみをぎにくべてんをとりあうぅ⤵」の「ぅ⤵」はエッジボイスで歌います。

エッジボイスは声帯を閉めて、ガラッとした音を出す歌い方です。

少し苦しいようなイメージです。

ラップ調とエッジボイスで歌うことで機械的な感じが表現できますね。

どうしてもエッジボイスが出せないという場合は、以下の解説を参考にしてみてくだい。

♦「うべの面をして可愛がった」は声色を変えて、少しぶりっ子のような可愛らしい声で歌います。

Sponsored Link

阿修羅ちゃん(Ado)のカラオケでのおすすめキー 男性、女性別にいくつのなのか紹介

カラオケでのおすすめキーをご紹介します。

最高音がhiC#(C#5)で、最低音がmid1C#(C#3)の『阿修羅ちゃん』は、

男性にとっては、最高音は4音高く、最低音は1音高いので、

多少余裕を持って歌うために、キーを-3か、-4にすることをおすすめします。

女性にとっては、最高音が1音高く、最低音が7音低いです。

最低音が低いですが、エッジボイスで歌う箇所なのであまり音程を気にせず低音をエッジボイスでだすという感覚で歌ってみてください。

最高音はチェストボイスで歌いますが、もし難しいようなら1オクターブ下で歌ってみるのもありですね。

<参考>

男性の平均的な音域は、地声のみだとmid1C(C3)からhiA(A4)、

裏声も含むと、mid1C(C3)からhiC(C5)です。

女性の平均的な音域は、地声のみだとmid1G(G3)からhiC(C5)、

裏声も含むと、mid1G(G3)からhiE(E5)です。

(※あくまで当メディアの見解で、統計による正確な平均値ではありません。)

おすすめキーは上記を踏まえてご紹介しています。

 

あなたがもし、「基礎力が足りなくてまだまだ歌いこなせない」と思った場合でも大丈夫です。

基礎力を付けるためのボイトレ本が山ほど出版されています。

その中からボイトレマニアが特別に厳選した本が以下です。是非こちらも読んでみてください。

阿修羅ちゃん(Ado)の歌い方、最後に歌唱ポイントを解説

『阿修羅ちゃん』(Ado)の歌い方のポイントをまとめました。

阿修羅ちゃん(Ado)の歌唱ポイント
  • フレーズごとに声色を変えて歌う
  • フォールの部分を音程に気をつけながら歌う
  • フレーズ終わりをブレスアウトで表現する
  • 高音をチェストボイスで歌う、難しい場合は1オクターブ下で歌ってみる
  • 低音はエッジボイスで歌う
  • アクセントを意識してリズムに乗って歌う
  • 同じ歌詞が続く箇所は、伸ばしたり強弱をつけたりして抑揚をつける
  • ラップ調で歌う部分は、アクセントを意識する

以上のことに気を付けて歌えば、きっとあなたも『阿修羅ちゃん』を楽しくノリノリで歌うことができるでしょう。

そして、あなたの歌を聴いた人から

「すごい!楽しかった、ありがとう。」

と感謝されるでしょう。

ぜひいろんな表現のテクニックをマスターして、気持ちよく歌ってください。

Adoさんの他の曲の歌い方を知りたい場合は、以下の解説を参考にしてみてくだい。

いろいろな声色の使い方が参考になるかもしれません。

この記事を書いている人 - WRITER -
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

Copyright© ボイトレマニア , 2021 All Rights Reserved.